呑み歩きでさんざん日本酒を飲んだあとの夕食。去年は、わちがいの古民家のお座敷でちょっと優雅な食事だったのだけど、どうやらちょっと閉店間際だったみたいでちょっと心苦しいなってところもあり、今年は別のところで。

信濃大町の駅からもほど近くて、呑み歩きの市野屋商店(金蘭黒部)からも近い昭和軒という古くからある食堂。

お店の外観
お店の外観

ここでは、ソースをかけたかつ丼が有名で、ちょっとした人気店みたい。みた感じは普通の食堂なのだけど、結構賑わっている。普段は登山帰りにここでがっつり食事をとるみたいなところみたいで、結構ボリュームのあるラインナップになっている。

しかし、ここでは定番を頼むのがやはり安全というか、食べておきたいってことで、「元祖ソースかつ丼」を注文。長年継ぎ足したっていうソースらしいのだが、これって濃度に差が出てくるんじゃないかと思うのだけど、やはり継ぎ足すのがいいんですかね。

ソースかつ丼
ソースかつ丼
オプションだったかもしれないが、このなめこ汁は抜群に美味しい、呑んだあとに最高。
オプションだったかもしれないが、このなめこ汁は抜群に美味しい、呑んだあとに最高。

と思うものの、出てくるかつ丼は美味しい。濃厚なソースは間のキャベツで中和されている気がするし(というか、本当に全部入りなんだな)、呑んだ後にしっかり食べるのにはいいかもってところ。田舎の食堂だなあっていう雰囲気含めて、ご当地B級グルメを食べている感じも旅をしているなって思えるのでいいんじゃないかと思う。

昭和軒
住所:長野県大町市大町3215
時間:11:00-14:30,17:00-19:30
休み:ほとんど無休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です