六合エリアからの通りすがりに通るエリア。前回の訪問でも「印象が薄い」って書いていたけれど、今年の訪問でもやっぱり印象が薄い。でも、途中で立ち寄ったときに食べた「そば処 くれさか」の蕎麦は絶品。

六合から中之条方面へ抜けるときに通る道すがらで、見どころのポイントは十二みます、花楽の里、暮坂高原の順になる。一本道なので迷うことはないが、道が細いので運転には注意が必要。

今回の旅では、スタン・アンダソンの「犬の散歩道」の体験がしたいなと思っていたのだが、最初の訪問では時間があわず。そば屋さんでスタンさんにお会いしたとき「10月になったらまた来るのでそのときに」なんて話しをしていた。

しかし、その直後にスタンさんが急逝してしまい作品の公開は中止になってしまった。「この次」という約束は不安定なものだなって改めて実感するが、時すでに遅し。そして、スタンさんのご冥福をお祈り申し上げます。

2年前は愛想悪かった犬とは打ち解けた

暮坂エリアでは十二みますの民宿の展示については、ちょっと印象が薄いイメージのもので、あまり興味はわくようなものはなかった。

花楽の里については、ちょっとした休憩地点として最適。トイレもあるし。天気がよければ、建物の裏側にある丘になっている作品群をみるのもいいんじゃないかと思う。

暮坂エリア
十二みます
花楽の里

Related Post

2013年のベストイベント5選 2013年のふりかえり。今年もいろんなライブやイベントに行ってきたのだが、なかでも印象に残っているのは旅先でのイベント。 どれもイベントそのものの魅力もあるのだが、それに加えて、運営している人たちのホスピタリティに感動した。旅って、色んな人のホスピタリティを感じながら続けているものだと思う。...
大地の芸術祭への旅 2015年 この夏にもっとも長い旅。新潟の越後妻有で3年に一度開催されている大地の芸術祭へ行ってきた。なんだかんだと毎年のように来ているので、だんたんなじみ深い地域になっているのだが、それでもこのトリエンナーレの時期は特別な雰囲気。 今回の旅ではいつも泊まっているベルナティオを拠点に2泊3日まるまる全部、...
香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...
横浜トリエンナーレ2014をみてきた 2014年11月3日まで開催されていた横浜トリエンナーレを観てきたのでその記録。 とりあえず会期終わってからこれを書いているのだけど、まあそんなくらいの距離感でよかったかなというところ。 見に行けなかったとしても後悔はないと思うし、横浜の街も別にトリエンナーレで盛り上がるって感じじゃない...
大地の芸術祭 2015 – 十日町エリア編... 新潟の越後妻有で3年に一度開催されているアートトリエンナーレ、大地の芸術祭をみてきた。 7月から9月にかけて行われているこのイベント。かなり広大なエリアにまたがっているので、今回3日間の滞在だったが全てを見てまわれる感じではなく、一部の有名どこの作品には行っていない。十日町エリアだと「絵本と木...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください