暮坂六合エリアからの通りすがりに通るエリア。前回の訪問でも「印象が薄い」って書いていたけれど、今年の訪問でもやっぱり印象が薄い。でも、途中で立ち寄ったときに食べた「そば処 くれさか」の蕎麦は絶品。

六合から中之条方面へ抜けるときに通る道すがらで、見どころのポイントは十二みます、花楽の里、暮坂高原の順になる。一本道なので迷うことはないが、道が細いので運転には注意が必要。

今回の旅では、スタン・アンダソンの「犬の散歩道」の体験がしたいなと思っていたのだが、最初の訪問では時間があわず。そば屋さんでスタンさんにお会いしたとき「10月になったらまた来るのでそのときに」なんて話しをしていた。

しかし、その直後にスタンさんが急逝してしまい作品の公開は中止になってしまった。「この次」という約束は不安定なものだなって改めて実感するが、時すでに遅し。そして、スタンさんのご冥福をお祈り申し上げます。

2年前は愛想悪かった犬とは打ち解けた
2年前は愛想悪かった犬とは打ち解けた

暮坂エリアでは十二みますの民宿の展示については、ちょっと印象が薄いイメージのもので、あまり興味はわくようなものはなかった。

花楽の里については、ちょっとした休憩地点として最適。トイレもあるし。天気がよければ、建物の裏側にある丘になっている作品群をみるのもいいんじゃないかと思う。

十二みます
十二みます
十二みます
十二みます
花楽の里
花楽の里

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です