そば処 くれさか今回の旅での発見。いままで食べてきた蕎麦屋さんのなかでもすごく好きな方。

しかし、お店の場所は六合と中之条の間にある峠の茶屋みたいなところにあるので、中之条ビエンナーレの時期でもない限りなかなか来る機会がなさそうなところ。

おまけにその日の蕎麦の量が限られているので、売り切れちゃうとお店しめちゃうので開店時間も限られている。ピークのシーズンには予約しておいた方がよさそうなお店。

今回はちょっと早めに到着したこともあり、ガラガラで空いていたのは幸運。おすすめの2色蕎麦と天ぷらを注文。

天ぷらは地元の採れたての野菜をつかっているので、どれも目が覚めるくらいに美味しい。素朴なのだけど、力強さがあって野菜の濃度を感じる。蕎麦については、他のこういう峠の茶屋みたいなところで出てくるのとは別格で本格的。洗練されていて、いい香り。

野菜の天ぷら
野菜の天ぷら

そば処 くれさか

蕎麦つゆは鴨を追加
蕎麦つゆは鴨を追加

中之条だと、霊山たけやまの蕎麦屋が比較的有名なのだけど、そこと比較してもこちらの方が断然美味しいって言い切れる。このお店でランチしてよかったなと思える出会い。美味しい蕎麦が食べられる幸せと、お店の人の優しい感じを楽しんだ。

ところでこのお店でランチをしていると、犬の散歩道の案内が終わったスタン・アンダソンさんがやってきて蕎麦を食べに来ていた。

もはや日本人のようにきれいに蕎麦をすすっている。少しお話しをして、今日の軽装だと(サンダルだった)無理だけど次回のタイミングで伺いたい!みたいな話しをしていた。しかし、この後急逝されてしまい、これが最期の会話になっちゃうとは。なんだか不思議な感じがする。

そば処 くれさか
住所:群馬県吾妻郡中之条町入山4049-208

Related Post

そば処 曲家にて絶品の蕎麦を食べる。... 尾瀬でハイキングして御池の駐車場に戻ってきてまだ朝の10時くらい。那須の方に宿をとっているのでそこまで戻るついでにランチを食べることにした。 尾瀬への行きは夜中の運転だったこともあり、どんなところを走ってきたのかよくわからなかったのだが、昼間に運転してみてすごい山の中を通ってきたのだと知る。途...
すずらんのラーメンは値段以上の価値がある... 恵比寿新聞ですこし大げさなんじゃないか?と思えるくらいの記事をみかけて、でもやはり美味しそう・・という誘惑に駆られて訪れたところ。(恵比寿新聞:全て手作り!素材に対する愛が究極すぎる恵比寿に引っ越ししてきたらーめん「すずらん」) 写真も説明も恵比寿新聞の方がしっかりしているので、そちらをごらん...
胡々里庵で地産地消な蕎麦御膳 花見山で豪勢なお花見をした後はランチの時間。ちょっと温泉にも行きたいしなってことで、福島の町外れの方へ向かって車をすすめた。行ってみたのは胡々里庵というところ。地産地消で美味しい蕎麦を楽しめた。 アクセス 福島市内からは車で20分くらい。花見山からだと30分くらい。磐梯吾妻ラインの方へ行...
The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
「きよそば」は行列必至の超人気店だった... 鶴岡の庄内映画村でのんびりしてきて、そのあとは月山をまわりこむようにして村山方面に抜けてきた。 お昼はなにを食べようか思案していたのだが、蕎麦街道で紹介されていた「きよそば」へと向かってみる。で、これがこのあとランチにたどり着くまでにすごい苦労をすることになろうとは・・・。 週末の12:...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください