そば処 くれさか今回の旅での発見。いままで食べてきた蕎麦屋さんのなかでもすごく好きな方。

しかし、お店の場所は六合と中之条の間にある峠の茶屋みたいなところにあるので、中之条ビエンナーレの時期でもない限りなかなか来る機会がなさそうなところ。

おまけにその日の蕎麦の量が限られているので、売り切れちゃうとお店しめちゃうので開店時間も限られている。ピークのシーズンには予約しておいた方がよさそうなお店。

今回はちょっと早めに到着したこともあり、ガラガラで空いていたのは幸運。おすすめの2色蕎麦と天ぷらを注文。

天ぷらは地元の採れたての野菜をつかっているので、どれも目が覚めるくらいに美味しい。素朴なのだけど、力強さがあって野菜の濃度を感じる。蕎麦については、他のこういう峠の茶屋みたいなところで出てくるのとは別格で本格的。洗練されていて、いい香り。

野菜の天ぷら
野菜の天ぷら

そば処 くれさか

蕎麦つゆは鴨を追加
蕎麦つゆは鴨を追加

中之条だと、霊山たけやまの蕎麦屋が比較的有名なのだけど、そこと比較してもこちらの方が断然美味しいって言い切れる。このお店でランチしてよかったなと思える出会い。美味しい蕎麦が食べられる幸せと、お店の人の優しい感じを楽しんだ。

ところでこのお店でランチをしていると、犬の散歩道の案内が終わったスタン・アンダソンさんがやってきて蕎麦を食べに来ていた。

もはや日本人のようにきれいに蕎麦をすすっている。少しお話しをして、今日の軽装だと(サンダルだった)無理だけど次回のタイミングで伺いたい!みたいな話しをしていた。しかし、この後急逝されてしまい、これが最期の会話になっちゃうとは。なんだか不思議な感じがする。

そば処 くれさか
住所:群馬県吾妻郡中之条町入山4049-208

Related Post

「あらきそば」で味わう極太な田舎蕎麦... 山形の蕎麦といえば、大きな木の箱に入った板蕎麦という一風変わった田舎蕎麦が有名で、都内でもたとえば恵比寿の「間人」とか食べられるところが何軒かあって結構おいしくて、今回はじめて本場の板蕎麦を食べてきた。 行ってみたのは最上川蕎麦街道の終着点である十四番点店「あらきそば」。結構有名なところみたい...
【閉店】ブション・プロヴァンサル(中目黒)のランチ... フランスレストランウィークで見かけて気になったのでランチをいただきに訪れてみた。 場所は中目黒の駅からもちょっと離れているのでアクセスはいい方じゃないなってところ。 代官山にあった「シェ・アズマ」(2014年7月で閉店)のオーナーシェフが新しく拠点を移して活動しているレストランということ...
SARU Shiroganeで肉ランチ 白金あたりでランチするというときに思い出すのは「とんかつ すずき」なのだが、混雑しているしゆっくりできないのが面倒なところ。 すぐ近くにビストロっぽい雰囲気のお店があったので気になっていたのだが、行ってみることにした。イタリア料理のお店で気軽に食事を楽しめるいいところだった。 SARU ...
【閉店】Bistro Lounge&Bar ROYでのランチは広尾の穴場... 広尾にあたらしくできたっぽいリストランテ。店名にはビストロってついているのだが、提供される料理はイタリアン。 しかし、このイタリアンがランチでも手抜きなし。そして食後のコーヒーまでついてコストパフォーマンスもよくておすすめ。ちゃんと一通り出てきて1,000円くらいなのは良心的だしうれしい。 ...
クルンサイアム – 中目黒でタイ料理ランチするならここ... このブログはじめるときは「よし、これからは旅についてのブログにしよう」と思ってやっていて、それはまあそうなのだけど、旅の概念を考えると「自分にとってはホームグラウンドであっても、他人からすればそこは旅先である」ということがある。旅行業界用語でいうところのインバウンドってやつ。 そうであるならば...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください