部屋
部屋

前回のビエンナーレでも泊まってきた四万温泉の中村屋に今回も泊まってきた。

酒屋さんがやっている温泉民宿。一階のお店でお酒買って部屋につけておいてそのまま飲めるのは、コンビニなどがない四万温泉では便利すぎるくらい素敵な宿。

シンプルで必要最低限な宿だけど、この快適さは他に泊まりたいっていう気分にならないくらい、いい宿だなと思っている。

そして、なによりこの宿の面白くて、そして僕が好きなのは貸し切りのお風呂でビールが飲めること。インターフォンでオーダーをすると上から滑車でするするとビールとかが降りてくるのだが、この温泉につかりながら冷えたビールを飲むという至福感。

露天風呂
露天風呂
地ビールをのむ。
地ビールをのむ。

四万温泉の地ビールもあるのだが、さっぱりとした飲み口なので温泉につかりながらでも、温泉あがりに飲んでもまた美味しい。

四万温泉は食事処が少ないので、食事についてはつけておくのがおすすめ。日本酒好きであれば地酒飲み比べプランは多幸感がある。このプランでしかのめないお酒もあるので、ちょっと高いけれど選んでみるのがおすすめ。料理も、地元の食材を使っていたり、馬刺しが出てきたりと量もクオリティも満足感がある。温泉旅館に来たなあ・・って思える部屋での食事が気楽でいいなって思う。

利き酒飲み比べセット
利き酒飲み比べセット

中村屋中村屋

朝食もたっぷり
朝食もたっぷり

全体的にちょっと高めな四万温泉の宿のなかでも比較的良心的な金額なので、ビエンナーレの関わらず来たいなって思えるおすすめの宿。

Related Post

中之条ビエンナーレ2013(六合編) 季節はすっかり秋めいてきて、芸術の秋っていう雰囲気。 ということにつられてってことではないのだが、群馬の中之条で2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観に行ってきた。僕のなかでは、数ある地方芸術祭のなかでは最も好きなもののひとつ。 美しい秋の里山風景とともにホスピタリティを感じ...
まるでコッツウォルズの風景みたい!美瑛の「スプウン谷のザワザワ村」に泊まってきた。... 去年の北海道旅行でも泊まりたかったのだが、予約がいっぱいで宿泊できず今回ひさびさに泊まることができた。ここに来ると、時間の流れが違う感じでのんびりと外の風景を眺めながら本を読んで過ごしたりしている。 今回の旅では星野道夫の「ノーザンライツ」をもっていったのだけど、この場所で読んでいてよかったな...
中之条ビエンナーレ2013(暮坂編) 芸術の秋ってことでもないけれど、群馬の中之条で2年ごとに開催されている中之条ビエンナーレをみてきた。 暮坂峠を含む、暮坂エリア編なのだが、僕のなかではこのビエンナーレのなかで最も印象が薄いエリアというかなんというか・・。六合から中之条に抜ける道すがら通ってみたという印象。スタン・アンダソンの「...
乗鞍高原温泉 湯けむり館は最高な泉質の日帰り温泉だと思う... 飛騨高山と松本を結ぶ幹線道路から少し離れたところにある乗鞍高原の日帰り温泉。近くには有名な白骨温泉などもあるけれど、僕が一番気に入っているのはここ湯けむり館の温泉。 地元の人曰く「ここよりもっといいところ沢山あるよ」というのだが、近所にある中之屋の蕎麦もセットで考えると、ここで充分過ぎるくらい...
正興咖啡館(台南) – 今年ベストホテルのひとつだと思う... 今回、台南に行くにあたって、台湾旅行のメンターである友人曰く「台南ではシャングリラに泊まるべし」とのアドバイスを受けていて、たしかに良さそうなホテルではある。 でも、それに反抗したわけじゃないが、少し不便でも面白そうなところないかなって思って泊まったのが、正興咖啡館(Zhengxing / ジ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください