部屋
部屋

前回のビエンナーレでも泊まってきた四万温泉の中村屋に今回も泊まってきた。

酒屋さんがやっている温泉民宿。一階のお店でお酒買って部屋につけておいてそのまま飲めるのは、コンビニなどがない四万温泉では便利すぎるくらい素敵な宿。

シンプルで必要最低限な宿だけど、この快適さは他に泊まりたいっていう気分にならないくらい、いい宿だなと思っている。

そして、なによりこの宿の面白くて、そして僕が好きなのは貸し切りのお風呂でビールが飲めること。インターフォンでオーダーをすると上から滑車でするするとビールとかが降りてくるのだが、この温泉につかりながら冷えたビールを飲むという至福感。

露天風呂
露天風呂
地ビールをのむ。
地ビールをのむ。

四万温泉の地ビールもあるのだが、さっぱりとした飲み口なので温泉につかりながらでも、温泉あがりに飲んでもまた美味しい。

四万温泉は食事処が少ないので、食事についてはつけておくのがおすすめ。日本酒好きであれば地酒飲み比べプランは多幸感がある。このプランでしかのめないお酒もあるので、ちょっと高いけれど選んでみるのがおすすめ。料理も、地元の食材を使っていたり、馬刺しが出てきたりと量もクオリティも満足感がある。温泉旅館に来たなあ・・って思える部屋での食事が気楽でいいなって思う。

利き酒飲み比べセット
利き酒飲み比べセット

中村屋中村屋

朝食もたっぷり
朝食もたっぷり

全体的にちょっと高めな四万温泉の宿のなかでも比較的良心的な金額なので、ビエンナーレの関わらず来たいなって思えるおすすめの宿。

Related Post

そば処 くれさか – 中之条で一番好きな蕎麦屋になった... 今回の旅での発見。いままで食べてきた蕎麦屋さんのなかでもすごく好きな方。 しかし、お店の場所は六合と中之条の間にある峠の茶屋みたいなところにあるので、中之条ビエンナーレの時期でもない限りなかなか来る機会がなさそうなところ。 おまけにその日の蕎麦の量が限られているので、売り切れちゃうとお店...
中之条ビエンナーレ2013(四万温泉編)... 芸術の秋!2年前に行ってすごい楽しかった、中之条ビエンナーレに今回も行ってきた。 六合からスタートして、初日で暮坂峠を抜けて沢渡を通り四万温泉へ向かう。この日は四万温泉にある中村屋という民宿に泊まるので、ここまで来ればもうお酒も飲めるってもんだ。 と、その前に中之条ビエンナーレをみてまわ...
「民宿 中村屋」四万温泉にある酒屋さんがやっている民宿... 中之条ビエンナーレをみてまわる際に四万温泉で一泊したのだが、そのときに泊まった宿。酒屋さんの2階が民宿になっている小さな宿。お風呂とトイレは共通だけど清潔で居心地がいい。 四万温泉街の中ほどに位置していて、近くには柏屋カフェもあったりするし、温泉街までも徒歩数分なので、ちょっと観光してまわるに...
タニータハウス (Tanita House) – 印象に残るチェンマイの宿... チェンマイには何回も来たことがあり、一泊300円そこそこのゲストハウスから、ちょっと高級なホテルまであれこれ泊まってみたけれど、印象に残る宿ということであれば、このタニータハウスになるかなって思う。 ざっくりと、このホテルの特徴はこんな感じ。 いいところ 建物の雰囲気は...
土湯温泉 福うさぎで日帰り温泉は最高に贅沢で気持ちがいい... 胡々里庵で蕎麦を食べた後は、福島の奥座敷のような土湯温泉へと向かう。福島にある温泉地でいうと岳温泉とか飯坂温泉とかが有名で土湯温泉ってどこだよって感じだけど、谷あいにある小さな温泉街は雰囲気があって好きなところ。 土湯温泉へのアクセス 東北道からであれば福島西ICから国道115号線をのぼ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください