このあたりで有名なのは蕎麦ということで、ランチとなると選択肢が蕎麦のみってことになるのだが、「そば処けやき」にて2年ぶりのランチ。

前回きたときよりも、ぜんぜん楽しさを感じなかったのだが、それは僕が前日に「くれさか」で圧倒的にうまい蕎麦を食べてしまったからなのかなと思っていた。

しかし、一昨年のブログを読み返すと、そのときも期待したもののすごいってことじゃないようなテンションの自分を発見したので、まあそんな感じなんだろうな。すっかり建物の見た目に騙されていて、実際のところ大したことないというか、そんな感じ。

霊山たけやまとはいえ、伊参のエリアだとランチ場所は限られてくるので、この場所は観光客も地元の人でも賑わっている。ちょっと混雑のピークに訪れたのか、なんだか忙しそう。そんななか、ざる蕎麦の風合いは、遠くの鐘の音を聴いているような具合に、果たしてこれは蕎麦なのだろうかって舌を澄まさないと感じることができないくらい。これならカレー蕎麦とかでよかったかも知れないな。

舞茸の天ぷらはそこそこ美味しいのだが、やっぱり昨日食べたものと比べてしまう。あまり色んなものを比べすぎるのはよくないなって思うものの、やはり僕としては「くれさか」のお蕎麦は美味しかったなあと昨日に帰りたくなった。

ざる蕎麦
ざる蕎麦
舞茸の天ぷら
舞茸の天ぷら

そば処けやき
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字五反田222-1
時間:11:00-16:30(冬期は15:30)
休み:年末年始

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です