中之条ビエンナーレもいよいよ最終編。中之条エリアにやってきた。ここはビエンナーレの中心的な存在で、見どころが多い。時間がなければ、ここだけでも観るだけでそれなりに楽しめるんじゃないかと思う。

今回のビエンナーレで印象的だったのは、お寿司屋さんの二階の宴会場にあった作品。でんとシャリが演台に置いてあり、そこに思い思いのネタとして乗るというもの。ちょっとふざけた写真をたくさん撮ったので、載せたい気持ちはあるもののやめておくことにする。でも、乗る人によって随分印象変わる作品だった。

あとは、古い酒造所をつかった旧廣盛酒造は今回も面白い。六合でもみかけた大石麻央さんのフェルトでできた奇妙な生き物たちの作品も面白い。でも、今回のは頭が取れているものがあったり、ちょっといつもよりもダークな雰囲気になっているように見える。いままでとはちょっと違うアプローチなのかなという感じ。

中之条中之条中之条それ以外には、KANNO X KANNOという方達の作品は面白かった。理解が難しいものもあったのだけれど、自然のものをうまく活用していて美しい。タンポポの綿毛をつかったものとか、息を吹きかけたくなるところを我慢しつつ。木の実をつかって自分たちで壁面に作ったりできるものも楽しかった。まあ、普通の人たちが作るものってなにかの焼き直し的な表現になっちゃうんだなと思ったりすることもあるけれど、それでも眺めているのは面白い。

中之条中之条中之条ビエンナーレの拠点であるtsumujiでは、展示自体はあまりなかったものの、着ぐるみをかぶらせてくれるサービスがあって、それが面白かった。ここでもいろいろと写真を撮ってみたのだが、それについては割愛。ここでケモノのかぶり物作っている人が伊参であった飯沢さんのお弟子さんだと聞いてびっくり。

中之条駅横の展示は開催直前に襲ってきた嵐によって、展示がほとんど見られない状況だったこともあり、かなりこぢんまりとしたものになっていた。他にも細かいところはみたものの、結局のところ印象に残るものは一部の作品なんだなというところ。

中之条中之条

Related Post

幕張の「さくら広場」は本当の意味でのお花見ができる場所... 幕張にある桜だらけのちょっと変わった公園。パナソニックが運営をしており、2006年に開園して今年で10周年。 ゆっくりとした時間を過ごせるいい場所なので気に入っているところ。なにより、園内では食事、飲酒、喫煙が禁止されているので、変なのがいないし煙草の煙もないのがいい。 ...
安平古堡&安平老街の散歩 台南での観光地といえば、安平エリアのことらしい。僕はあまり予備知識なきままに来てしまっていたのだが(帆布バッグがメインだった)、twitterでも教えてもらい来てみることにした。 同記安平豆花でも書いたけれど、台南の市街地からはタクシーでのアクセスが楽でおすすめ。同記安平豆花の二号店に車をつけ...
長崎鼻と龍宮神社、どちらも有名なパワースポットで有名... 指宿あたりまでやってきたら訪れてみたいのは薩摩半島の突端である長崎鼻という岬。 このあたりは古くからの観光になっていて、あれこれ開発されていたり、風光明媚とはこのことをいうのだなというくらいに美しい風景がひろがっている。 そして、日本の岬といえばパワースポットになっているところが多く、こ...
ペトロナス ツインタワーは圧巻の風景... クアラルンプール観光のハイライト。ペトロナスタワーに来てみた。 写真で見る限りは夜の風景が美しい感じがしていたのだが、夜はもう疲れて宿で寝てしまっていたので昼間の風景のみ。そして、タワーには上ることも出来るのだが、そもそも高いところに興味がないので(というか好きではない)今回はパス。 ...
フランクフルト現代美術館へいってみた... Sバーン Konstablerwache駅前 フランクフルトでトランジットに時間があって、どこかひとつ観てみたいと思ったときに選んだ美術館はフランクフルト現代美術館。 街中にあってアクセスしやすそうだったし、ここでしか観られないものがありそうだったから。 フランクフルト空港からだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です