いまから15年くらい前、2000年代のはじめくらいまでのシェムリアップといえば、アンコールワットがあるだけの、ただのカンボジアの田舎町だった。

メインストリートを所在なさげに牛が歩いていたりしたものだ。

いまでは、朝晩は車の渋滞が激しいし、深夜まで大騒ぎするようなバーまでできた世界的な観光地になっている。情緒がないなあって思う反面、楽しみといえば世界中のグルメが堪能できるところ。

はっきりいって、僕はクメール料理になんの感慨もないし、いまのクメール料理は内戦ですっかり廃れたあとのつまらない料理だなって思っているので食べることはないのだが、この街はそれ以外にもいろいろな美味しいお店がある。

アンコールワットだけじゃないグルメなシェムリアップをご紹介。

asanaシェムリアップでご飯を食べた後、寝る前のひとときを少し過ごすにはうってつけのバー。古い建物を改造した感じのところなのだが、フランス人が経営しているみたいでインテリアとかも凝っているし、トイレもきれい。

モヒートは黒糖がつかわれていて、普段とは全然雰囲気のちがうコクのあるうまさ。こういうカクテルもいいなっって思う。カンボジアならではのクメールスタイルのバー。

Asana Bar
時間:12:00 – 24:00

20140720-2305-20-08453パブストリートの端にある小さなイタリアンレストラン。本当に小さくて、イタリア人の店主のおじさんと(ふっくらしててご飯好きそう)、ウェイトレスの女の子(クールな感じでてきぱきしている)の二人で切り盛りしている。

ここではリゾットをオーダーしたい。お店のおじさんには「時間かかるけど・・いい?」と聞かれるけれど、ここは時間かかってでも食べるのがいい。とくにポルチーニ茸のリゾット。

ワインを飲みながら前菜をつまんでいること1時間弱くらい、じっくりと時間をかけて作られたリゾットはこれまたボリューム満点でかつ絶妙に美味しい。

L’Osteria Italian Restaurant
住所:Alley West 43B, Siem Reap, Cambodia

barrioシェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロ。ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。

料理はどれも数ドル程度のものでかなり手軽。まさにビストロって感じで、一品料理をあれこれ頼んでワインを楽しむスタイル。

おすすめはムール貝を絶対に頼むこと。

Barrio
住所:170 Wat Bo street Wat Bo Village, Siem Reap, Cambodia

20140718-1528-48-07809シェムリアップでのフレンチといえば旅行者にはヘリテージスイートが有名なのだけど、地元のフランス人にはこちらのアバカスの方が人気。メニューなのだがフランス語で書かれていてハードルが高いので、スタッフに英訳を頼むのが無難。ヘリテージスイートよりアバカスレストランが支持されている理由としては料理のコストパフォーマンスがいいことに加えて、ワインリストの充実さにある。

料理は伝統的なフレンチというより、モダンスタイルな感じでエスニックの要素をとりいれているのが面白いし、これがまた美味しい。マグロの網焼きとかまであって、これがまたフルーティなソースとあわせると絶品だなんて・・意外な発見にまた驚く。

Abacus Restaurant, Garden & Bar

20140316-2139-52-65461階はバーになっていて、結構おしゃれ目な人たちが集まってきている。観光客の多い表通りとはちがって、こちらではシェムリアップ在住の人たちも結構来ている。夕方から夜にかけては、ちょっと階段あがるのが大変だけど屋上のテラスで食事をしてみるのがおすすめ。お酒飲みながらうだうだ過ごすのが旅先の幸せのひとつだとすると、ここでの時間はとてもいいと思う。

メインの料理でおすすめなのはハンバーガー。店名からも分かるとおり、ビートルズのメンバーにちなんだ名前のメニューになっていて、どれにしようか迷う。

The Yellow-Sub

20140315-1213-30-5721昔からシェムリアップ在住のイタリア人って結構いるみたいで、質の高いイタリアンが何軒かあったのだが、今回訪れたこちらのイル フォルノは洗練された店内はもちろん、クールな音楽や、ピザやパスタのクオリティまで含めて完璧に美味いイタリアン。

シェムリアップでのランチとしては若干高いのかもしれないが、日本で食べるランチと比べると圧倒的にお得感がある。

ランチタイムの混雑はそれほどでもないけれど、夕方から夜にかけてはかなり混み合うので、早めに訪れた方がいいと思う。日本人は全然みかけない。

il forno
時間:11:00 – 23:00

20140315-0728-37-5696一カ所くらいはローカルフードのお店も紹介。カンボジアではアモックとか川魚とかいろいろあるけれど、おすすめなのは朝食に食べられるクイトゥーという麺料理。地元で人気で僕も美味しいと思うのはシェムリアップでも新しい市街なワット・ボーエリアにあるミーケウ シエムリアプ(MIKEAV SIEMREAP)というお店。

ひっきりなしに地元のお客さんがやって来ていて観光客はまったくみかけない。シェムリアップでの朝食リストとして、ホテルで食べるより絶対に美味しいので、ぜひ一度試してみてもらいたい。

MIKEAV SIEMREAP

Related Post

マンゴーの時期に訪れたい!台南のフルーツ店4選... 小吃もいいけれど、食後(または食間)のデザートにはフルーツを食べるのもおすすめしたい。いつ行っても季節のフルーツがあって楽しめるのだが、なんといっても5月から10月にかけて、台湾で採れるマンゴーの季節に行ってみるのがいいと思う。本当に美味しいフルーツを食べることができる。 ここで紹介するのは台...
2013年のベストホテル5選 2013年の振り返り。今年も旅行をしていくなかで色んなホテルに泊まってきた。どちらかというと「以下に少ない予算で面白いところに泊まるか」という価値観なので、とびきり高級なところには縁がないのだが、それでも旅行中に印象に残るホテルって結構ある。 以下のホテルは、この価値観に一致するいいホテル。...
今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...
イエローサブマリン(Siem Reap) – 小さいながらもキラリと楽しいハンバーガー... シェムリアップのバーストリートから裏通りにはったところにある小さな建物。イエローサブマリンの看板が目印のレストラン。 1階はバーになっていて、結構おしゃれ目な人たちが集まってきている。観光客の多い表通りとはちがって、こちらではシェムリアップ在住の人たちも結構来ているみたい。 理由としては...
2013年のベストスポット5選 そろそろ年末になってきたので、2013年の振り返り。今年の4月からこのブログを「思いつきで」始めたのだが、案外ちゃんと続くものだなというのが自分でも驚くところだ。 せっかくなので、今年訪れたところで印象に残ったもの、こと、食べ物をまとめてみたいと思う。 まずは、2013年のベストスポット...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください