キュレーションのページ、いくつか作ってみてわかったのは、ふつうに記事作るより全然楽なんだな・・これ。そりゃみんな作るよなって思う。しかし、ネタを探すのが大変というか飽きるというか。

このキュレーションシリーズもあとちょっと。このブログ始めてから行ったレストランのなかで、ここは贅沢だ!というところをまとめてみた。必ずしも高いレストランがいいわけではないけれど、まあお金払ってんだしなっていう満足感はある。

そして、そんな高いお金払ってもここはよかったというところをまとめてみた。極端な食い道楽っていうわけじゃないので、ちょっと偏りがあるけれどそれはもう、僕のセレクトなのでしょうがない。そして、食事がもっとも楽しいのはなにを食べるかよりも、誰と食べるかだよなってところは変わりがない。

タパス モラキュラーバー Tapas Molecular Bar日本で分子料理(分子ガストロノミー)を楽しめる数少ないレストラン、マンダリン オリエンタル 東京にあるタパス モラキュラーバー(Tapas Molecular Bar)。

科学的なアプローチよる料理ってどんなものだろうと思うのだが、期待以上の体験だった。これは面白い。最初から最後まで飽きることなく楽しめるレストラン。

タパス モラキュラーバー Tapas Molecular Bar
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京38階

セララバアドマンダリンオリエンタルのタパス モラキュラー バー。そこで料理長をつとめたシェフがオープンしたレストラン。よりカジュアルにモダンガストロノミーを楽しむことができる。

日本各地を旅してみつけた食材をつかっていて、ワインも日本のワインがあったりしてこれがすごく厳選されている。気づくとあっという間の3時間という圧倒的なレストランだと思う。

セララバアド
住所;東京都渋谷区上原2-8-11 TWIZA上原 1F
時間:18:30オープン、19:00スタート厳守
休み:不定休(予約必須)

トスカネリア今回のリストのなかではもっとも行きやすいレストラン。ランチもディナーも訪れたのだが、ここもまた気軽に楽しめるいいレストランだなあってところ。

季節の旬の食材をつかった料理は、イタリア料理という枠をこえて美味しい。日本ではイタリア料理って普通にレベルが高いお店が多いなと思っていて、差別化が難しいんじゃないかなと考えていたのだが、トスカネリアに関しては頭ひとつ抜きんでているというか、食材もアレンジも含めて抜群に美味しいな・・と実感できる。

トスカネリア (toscaneria)
住所:東京都渋谷区恵比寿南1丁目17−6
時間:(ランチ)12:00 – 14:00, (ディナー)18:00 – 22:00
休み:水曜日・木曜日のランチ

真鯛 ポロネギのエテュベとシトロネルの香りのクリームどうせ名前貸しのレストランだろって思いは捨てた方がいいんじゃないかと思う。すごいレストランだった。恵比寿ガーデンプレイスの敷地内にあるとりわけファンタジックなお屋敷のような建物。あれ、なかに入れるって初めて知った。しかも、レストランだったとは。

最上階にあるサロンと呼ばれる個室を予約。ワインリストを見たときにはうっかりリストを落としそうなくらい驚いたが、手頃なものもあるので安心はできる。サービススタッフがとても気さくでなにより「一見さん」の扱いに慣れていて、特別な日に来たからには楽しんでいってねというスタンスがすごく励まされる。

なにからなにまでテーマパークのように楽しめるレストラン。一度くらいは来てみて損はない。

ガストロノミー ジョエル・ロブション
住所:東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス シャトーレストラン ジョエル・ロブション 2F
休み:不定休

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です