いよいよ2015年も終わり。今年もえらい長かったなあ。ブラジル行ってたのとか幻だったんじゃないかって思えてしまうくらいだ。

まだ2015年の旅のまとめは終わっていないのだけど、今年のベストのひとつだなっていう旅をまとめておくことにする。2015年はこの4つを越える旅はなかったかなと思う。

カリオカの像リオデジャネイロのファベーラに住んでいる友人から「たまには遊びに来なよ」っていわれて、そんな気軽に行けるようなところじゃないだろって思っていたのに、まさか本当に来てしまうなんてという旅。

さすがにびっくりするくらい遠かったけれど、そこまでの苦労をしてもやっぱり旅してよかったなというところだった。南米旅行にはまってしまいそうな自分がいて、ちょっとこわい(身体鍛えないとな)。

Tangor僕にとって旅って散歩の延長みたいなもので、そんな感じでルアンパバンを散歩してきた。

それにしても、僕が朝に家の近所を散歩しているようなとき、ルアンパバンでは僧侶が托鉢をしているのかと思うと、なんだか旅をしてみてよかったなと思う。

ルアンパバンの町は旧市街は町並み自体が世界遺産に登録されていて、とても落ち着いたいい雰囲気だと思う。寺院が多いこともあり、夜は静かだし、治安もいい。

海外の町に住みたいって思うことはあまりないのだが、ルアンパバンは住みたい町のひとつだなあって思う。この町に住んで散歩をしながら過ごすのってどんな気分なんだろうって感じで考えながら旅をしていた。

四万温泉2年に一回の芸術祭、中之条ビエンナーレを楽しむ旅。今回も面白い旅になったなあ。会期中に2回も行っちゃったものな。そして、2回目の方がより楽しめたかなって思う。なにより中之条の美しい風景を堪能できた。

ちょっとずつ規模が大きくなっている中之条ビエンナーレ。2年後はブログやってるのかなあ・・とか思ってしまったが、やっていなかったとしても遊びに来ているとは思う。

年末の鎌倉旅

2015363152712296000 x 4000年末になってお出かけした鎌倉旅。まだブログにもしていないけれど楽しかったのでこのリストに急遽追加。鎌倉って友人が住んでいたりするので、たまに行くことはあるのだが、ちゃんと観光とかをすることがなく、この大仏もはじめてみたくらい。

そして、長谷寺からみた鎌倉の町はちょっと大きめな鞆の浦をみているようでもあり、高い建物がない分落ち着いた町だなって好きになる(道幅と人に対して車が多すぎるけれど)。東京からすぐ近くのところにこんなにいい場所があったのかっていう発見があった。

Related Post

ひさびさの香港、食べ歩きの旅。 この旅では「香港クラフトビールとバー発見の旅」というサブタイトルがあってもいいかもしれない。2015年9月の旅ではできなかったことをあれこれ行ってくることができた。 今回もLCCで行く、土日を利用した週末の香港旅。 香港エクスプレスを利用すれば、金曜日深夜に羽田を出発して、土曜日の朝食は...
越後妻有をドライブしてきた 津南のひまわり畑がみたくなってドライブに出たのだが、ついでに越後妻有の美しい里山のなかをドライブしてきた。 まずは関越道を塩沢石打ICまで行って、そこからは一般道で山越えをして越後妻有へ。毎回思うのだけど、この山越えのトンネルの照明の暗さにびびる。危ない・・。 無事に山越えしたら、今日は...
ロイクラトンの旅2日目 2013年11月はタイのロイクラトンに行ってきた。初日はバンコクまでのフライトで終わってしまい2日目。この日は朝からチェンマイへと移動して、ちょこっと観光・・というか主に食べ歩きした。 早朝にアマリ ドンムアンホテルをチェックアウトして、朝7時過ぎのエアアジアの便でドンムアンからチェンマイへと...
北アルプス三蔵呑み歩きと信濃大町への旅... このブログをはじめる前から毎年行っているイベント。信濃大町の北アルプス三蔵呑み歩きに行ってきた。信濃大町は日本酒の酒蔵が三軒あり、そこをハシゴするように飲みあるいていく。呑み歩きというこんなにも素敵で僕にあったイベントのジャンルがあることを知ったのもここ。 イベント自体は午後数時間のものなので...
秋の小布施をまわり、越後で美女旅を確認する旅... 収穫の秋を楽しむということで、10月下旬の北信州から越後へと抜ける旅をしてきた。このルートは逆まわりで、夏にも訪れたのだけれど、小布施と越後妻有を結ぶ千曲川沿いの国道からみえる風景はすっかり秋の装いとなっていて、これはこれでシンプルで美しい風景だった。 まず、初日は深夜に家を出て、関越道から上...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください