出世料理 赤ちょうちん友人と新宿で食事することになって、ちょっと面白いところ行くかと探し当てたところ。

お店入って友人が「あ、ここ他のやつも気になってたところだよ、ネタ的に」ということで、まあ僕のまわりには似たようなのが集まってくるんだなって改めて感じる次第。

お店の名前が「出世料理 赤ちょうちん」という名前なのだけど、なんなのだろう出世料理って・・・。肉にも「いなだ」から「ぶり」とか出世肉的なものがあるんだろうかと思っていたのだが、そんなことではなくてホルモンを食べて力着けて出世しようぜってことみたい。まあ、言いたいことはわかる。

とりあえずビールが美味い
とりあえずビールが美味い

で、そんな店名とか新宿二丁目のすぐ横とかいう立地はさておいて、ここの肉料理は絶品。ホルモンにしてはちょっと高いという人もいるけれど、こんな新鮮な生肉を食べられるとかいうのであれば全然高いことはないと思う。

ホルモンの刺身盛りと、焼肉であるミックス焼を頼んでおけばあとはビールがあれば充分にこのお店のすごさを堪能できる。

生肉とかえぐいくらいにうまい。こんな普通に食べられちゃうなんてって思うのだが、美味しいんだよな。これほど、日本の食品保存技術に感謝することはない。

刺身盛り合わせ、生肉。
刺身盛り合わせ、生肉。
ミックス焼、ホルモン。
ミックス焼、ホルモン。
レバーはちゃんと焼かれて出てきてます。
レバーはちゃんと焼かれて出てきてます。

そして、ミックス焼も焼かれた状態で出てくるのだが、もう絶妙な味の濃さというかビールがすすみすぎる。色合いは茶色のかたまりなのだが、こういうのがわかりやすく美味しいんだよな。

料理のジャンルとして相当好き嫌いは選ぶとは思うけれど、肉好きであればおさえておいて損がない名店だと思う。

出世料理 赤ちょうちん
住所:東京都新宿区新宿1-18-10
時間:18:00-23:0
休み:日、祝日

Related Post

上海小吃で上海蟹ナイト 日本でもっとも怪しいレストランのひとつである上海小吃。歌舞伎町のほぼ中心街に近いところにある。まず、お店に行くまでの道でひとつの物語が書けそうなくらいだ。 各種ナイトクラブとかがある通りの看板に「客引きは100%ぼったくりで違法です」と書かれているのだが、その通りは客引きでひしめき合っている。...
府城牛肉湯は深夜まで営業している牛肉湯の名店... 台南名物の牛肉湯の専門店。隣には羊肉湯のお店もあって気になるところだが、今回は牛肉湯の方を訪問してみた。深夜まで営業しているので、晩ごはん食べた後にちょっと軽く立ち寄ってみるとかいうのもいいと思う。 アクセス 僕のなかでは台南の市街地からは少し外れたところにある印象。正興街を台南の旧市街...
小料理 久原(渋谷)で優しい和食をたべる... 渋谷というには遠すぎるし、代官山というエリアでもなく、恵比寿からも微妙に遠いという絶妙に不便な立地にある久原さん。 立地はかなり不便なのに予約取りづらくて、なかなか行けないという感じなのだが、平日夜にぽっかり時間が出来て幸運にも訪問することができた。 ちなみに、予約は18:00までにした...
饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...
ビストロ シロ – 魚介類がおすすめのビストロ... そんなに値段も高くなく、堅苦しくなく、それでいてカジュアルすぎないというほどよき雰囲気のレストランでいて料理がおいしいという、恵比寿界隈においてとても使い勝手のいいレストラン。 友人とのちょっとしたパーティー、合コン、大切な人との食事・・どれでもぴったりくるイメージ。そして、Open Tabl...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください