なんとなく、こういうところだとジンジャーエールを頼んでしまう
なんとなく、こういうところだとジンジャーエールを頼んでしまう

渋谷と恵比寿と表参道の中間あたりにあって、どの駅からも遠いという立地ながら人気のあるハンバーガーのお店。

前から気になっていて、ようやく近くを通りかかる機会があったので行ってみた。

実践女子の横を通り抜けて住宅街のなかにあるお店。本当にこんな裏通りにあるのかよって思ったら、こじんまりとあった。ぱっと見は古着屋みたいにもみえる。

それほど広くない店内はランチタム過ぎていたこともあって空いていた。店内はアンティークアメリカンなダイナーって感じ。雑貨が並んでいてかわいい。

頼んでみたのはアボガドバーガー。シンプルに塩と胡椒で味付けされたハンバーガーは、まずもってタワーのように積み上げられた見た目が美しい。

一緒に食べてた同行者が「これはきれいですよねえ」とやたらと見た目をほめていたが、その気持ちはよく分かる。そして、これは写真に撮りがいがあるな。

見目麗しきアボガドハンバーガー
見目麗しきアボガドハンバーガー

つけあわせのポテトもおかずに対する米みたいで、ちょいちょいつまんで食べきってしまう。

ハンバーガーってファーストフードのお店だとワンコイン以下で食べられるし、すごいジャンクなイメージがあるけれど、こうして丁寧につくられたものを食べるとその違いは明らか。

値段は高いかもしれないけれどその満足感としては充分にある。僕としてはなかなか来るエリアではないけれど、近くを通ったらまた立ち寄りたいなっていうダイナーです。

レッグオンダイナー (Reg-On Diner)
住所:東京都渋谷区東1-8-1 K HOUSE 1F
時間:[月~土]11:00-22:00,[日・祝]11:00-20:00
休み:不定休

Related Post

旬菜中華屋 龍房 – 佐賀ちゃんぽんの名店... 佐賀ちゃんぽんフリークの知り合いに連れてきてもらったお店。ここのちゃんぽんはうまい!ということで、佐賀駅から車にのってやってきたのは、佐賀大学近くにある中華屋さん。 見た目は普通の郊外にある中華料理店で、店内もちょっとオシャレなチャイニーズレストランといった雰囲気。 料理人の方は台湾出身...
三島由紀夫が最後の晩餐をしたことでも有名な新橋の末げんは親子丼でも有名なところ... 新橋駅のSL広場からすぐのところにある鳥割烹の老舗は、三島由紀夫が自決する前に最後の晩餐をしたところとしても有名なお店となっている。三島由紀夫が食べたのは鶏鍋がついている夜のコース料理なのだけど、新橋の外の喧噪が無縁な静かな店内で食べるランチもまたいいものだ。   お店の外観...
アンクルトムのスパゲッティは通ってしまいたくなる味... 恵比寿にあるスパゲッティの名店。ランチタイムには店内は満席で混み合っている。カウンター席が多くて一人のお客さんも多い。そして、かかっているBGMの音楽はビートルズというのも好きなポイント。 アンクルトムへのアクセス 恵比寿駅の東側にある。猿田彦珈琲の横の路地を入っていってすぐのところ。た...
圧倒的な存在感の板そばが出てくる「伊勢そば」にいってきた... あらきそばの板そばをみていて「なんていうか、これは蕎麦っていうかそば粉で作ったうどんじゃね」と常々思っていた。しかし、そんなものはまだかわいいものだったなとわかった日。 それくらい、圧倒的に存在感のある極太の蕎麦が出てくる。これは蕎麦じゃなくて・・・棒だろう、みたいなのが。山形の蕎麦に対する価...
昼限定のハンバーガー店、Hungry Heavenでコストパフォーマンスのいいランチ... 昼はハンバーガー店、夜は焼肉店というちょっと変わった業態のお店。店内は壁のインテリアやずらっと並んだお酒の雰囲気は焼肉店、テーブルの雰囲気はハンバーガー店という、これもまたちょっとおもしろい。 場所は目黒駅から目黒通りの坂を下って数分のところ。雑居ビルの2階のさらに奥にある。ビルの軒先について...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です