人生ではじめて飛行機に乗り遅れるかと思った。

それくらい成田空港の第三ターミナルは遠い。これに比べれば、2016年現在の渋谷駅の埼京線ホームなんてかわいいものだな。

2015年のシルバーウィークはひさびさに北海道への旅。準備不足で思うにままならない(そして意外と出費した)旅だったが、新しい発見などもあり楽しかった。

しかし、その前に立ちふさがったのは成田空港第三ターミナル。はじめて利用したのだけど、成田空港の第二ターミナルまで車で行って駐車場から歩いて第三ターミナルって信じられないくらい遠い。シャトルバスが出ているのだが、時間がみえなかったので、コンコースを歩いて行ったのだが、屋外の通路なので雨とか降ったら吹きこんできそうだ。そして、きっと夏は暑く冬は寒い。

距離的には800mくらいらしいのだが、間にエスカレーターがあったり階段があったり。そもそも第二ターミナルから一度外に出るというのがもう嫌がらせだよね。時間的には成田空港への移動時間に加えて「空港内の移動時間として30分」は見積もっておいた方がいい。僕は出発の1時間前に行けばいいやとか思って空港についたのだけど、預け入れ荷物があったのでカウンターに到着したのは締め切り5分前だった(国内線は出発30分前までの受付)。

成田空港第三ターミナル
通路は陸上のトラックをイメージしているが、ある意味皮肉が効いていると思う。時間がなければ走れってことでしょ・・。

しかし、これをのぞけば(簡単にのぞいていいものじゃないけれど)、第三ターミナルはシンプルで悪くない。豪華さはないけれど必要最低限はそろっているし、いままでよりもいいかもしれない。

バニラエア自体は旧エアアジアジャパンの系列だった名残はもはやなく、ごくごく普通のカジュアルな航空会社って感じになっている。でも、無難すぎるジェットスターよりかはまだ色があっていいかな。そして、LCCができて北海道がずいぶん近くなったなあという印象。時間的な不便さはあるものの、僕としてはこれからもLCC使うんだろうなって思う。

予約はバニラエアのサイトから。

バニラエア

フライトは快適だった。全然問題なし。軽食も美味しい。

Related Post

LCC機内持ち込みバッグに最適 Karrimor – Airport pro 40R... LCCって自分で受けるサービスの範囲を決められるところがIKEAに似ていると思う。そんななかで、一番重要な要素のひとつとなるのが持ち込み荷物の制限になると思うのだが、僕はいまのところKarrimor - Airport pro 40Rを愛用中。このバッグのいいところは以下の点。 サイズ的にL...
Scoot(スクート)搭乗記 – 台北行きLCCでは抜群におすすめ... 僕が台北旅行に行くきっかけとなったのはスクートが成田~台北に就航したからというのが大きかったりする。成田~台北はほかにもいろいろな航空会社が格安チケットを出しているけれど、どうもいまいち高くて、そんななか燃油料金込みで往復2~3万円で行けるチケットはなかなか魅力的。 スクートのスタッフ。気さ...
羽田発のLCCで行き、Airbnbに泊まる週末香港旅... 近未来な羽田空港 羽田発のLCCである、香港エクスプレスでのフライトを使って週末の土日で香港へ行ってきた。これだと有給を消化することなく、土曜日の朝から日曜日の夕方までみっちりと旅を満喫できる。 それでいて、航空代金は燃油とか税金いれても、東京から関西へ行くより安くなるというのはすごい...
タンソンニャット空港(ホーチミン)について... ホーチミンへの旅について、この共産主義的な世界観を感じてしまう・・この空港について書いておきたいと思う。 ホーチミンの市街地から北に10キロくらいにある空港で、街の中心であるベンタイン市場まではタクシーで多少の渋滞を折り込んでも30分くらいで到着する。バスならもう少し時間かかるかと思う。 ...
シェムリアップ空港での時間のつぶしかた... シェムリアップ観光の玄関口ともいえるシェムリアップ国際空港は、国際空港という名前のわりには牧歌的すぎるくらいで、リゾートの空港だなあってところ。タイのサムイ島の空港ほどじゃないけれど(ここは衝撃的だった)、それでものんびりしている。 空港からシェムリアップのオールドマーケット9キロと行ったとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.