© 2016 shin. All rights reserved.

北一硝子で自分へのお土産を買う

北一硝子場外市場で豪華な朝食を食べた後は小樽に行ってみることにする。よくよく考えたら乗り換えに小樽駅降りたことあるけれど、観光で訪れるのははじめてだ。

札幌から高速で40分くらいと、東京と横浜の関係みたいだなってところ。

小樽はすっかり観光地されていて(横浜以上だ)、向かったのは北一硝子。自分にあうグラスとかあればいいなって思っていたのだが、これは!と思うのは圧倒的に高くてちょっと躊躇するくらいの金額。それでも、普段使いからいろいろとあるなと見てまわるのは楽しい。北一硝子のあるエリアが一番観光地感がある。修学旅行とかで来ちゃいそうなところだ。

まちのあちこちにお店が点在しているのだが、おすすめはクリスタル館とアウトレット館。この二つは50mくらいしか離れていない。クリスタル館の2階はやたら高いけれどいいグラスが置いてある。資金に余裕があればね、というところ。いや、自分が買いたいほどの値段ではなかっただけか。

北一硝子

で、あれこれ悩んで買ったのは、たぶんここのうりである醤油差し。そして、うすはりのグラス。まあ、僕に買えるのはこれくらいのところだな。

醤油差しは、やたらと宣伝されているのだが、実際にすごい便利で、使い勝手がいいし、よく出てくる。一度、テーブルで醤油差し倒したらすごい出てきて困ったのだが、それくらい機能性がある。

小樽来たらこのあたりを散歩するのはわりと楽しいんじゃないかと思う。

北一硝子

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*