小樽まで来たので、北一硝子からちょっと足を延ばして小樽運河まで。歩いて5分もかからないところにあってかなり近い。レンタルサイクルとかもあるけれど、坂の多い町なので歩いて回ってもいいんじゃないかなって思う。

運河沿いは幹線道路が走る郊外といったところで、写真でよく見る風景の反対側は全然情緒がないんだなということに気づく。最初「あれ、これだけ?」って思ってしまったくらい。たぶん、休日の昼に来たということもあるのだろうが、横浜の赤レンガ倉庫を少し散歩しているような感じもしてくる。

小樽運河と散歩小樽運河と散歩

写真で見ると夜にくるとロマンチックで美しいってことだが、まあこの旅でそこまでして来るのも・・そして、なんとなく僕としては赤レンガ倉庫でいいかなという気分にもなってきた。

倉庫は現役で使われているものもあるみたいだけど、一部はチェーン系のレストランがはいっているところもあるみたい。古い倉庫で運河を眺めながら食事というのも楽しいのかもしれない。

また、運河に流れてくる川をさかのぼっていくと、そこにも古い建物があり、北一硝子とはまた違う硝子工房やお土産物屋さんがあったりする。僕が札幌に住んでいてちょっと気分転換に散歩するというならいい街だなって気がするけれど、あえてここまで来るかといわれるとちょっと迷うところ。

ただ、北一ホールの雰囲気はよかったので、ここだけはまた来るかなって思っている。

小樽運河と散歩

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です