そういや、旅をしているなかであれこれカフェに行っているのに、近所では行っていないなと思いだして行ってみたのは恵比寿にある猿田彦珈琲。

いままで、よく前を通ったことはあるのだけれど、あの緑と白のお店のロゴがスターバックスみたいだな・・という先入観から飲まず嫌いしていたのだが、今回はじめて行ってみて「なぜ、もっと早くから通っていなかったのか・・」と後悔した。

20130722-1311-23-0101

このバカみたいに暑い時期に、ホットのカプチーノを頼んだのだけど、この立地でショートサイズ380円で、この濃厚な珈琲を飲めるなんてステキすぎる。とてもとても濃密感のある珈琲。焙煎した豆も売っているので、いまのストックがなくなったらここで買ってみようかなって思った。

お店は10席程度のかなり小さなお店ですぐにいっぱいになってしまう。でも、写真のように手作り感があって雰囲気がいい。なによりスタッフの方の感じがとてもいい。カジュアルでこのお店が大好きなんだなと伝わってくる。

20130722-1330-05-0103

お店は小さいけれども、近所に公園もあるので、もう少し涼しい時期になればテイクアウトして楽しむのもいいかもしれない。

お店の最新情報はtwitterで随時更新していました。

猿田彦珈琲
住所:東京渋谷区恵比寿1-6-6
営業時間:不定休、(月)~(金)08:00-24:30、(土/日)10:00−24:30

東京渋谷区恵比寿1-6-6

Related Post

N1 Coffeeは九龍で美味しいコーヒーが飲める貴重な存在... 九龍の尖東エリア、重慶マンションの裏手の方へ行ったあたりにある小さなカフェ。シングルオリジンで一杯ずつドリップしたコーヒーを楽しむことができる。 シングルオリジンのコーヒーは日本と比較してもちょっと高いと思わないわけではない。でも、この街でちゃんとした美味しいコーヒーを飲めるってことがどれだけ...
ル・リオン(恵比寿)のディナーは本格的なラングドック料理が食べられる... ランチで行ったことがあり気になっていたお店。お店の雰囲気は南フランスにありそうなカジュアルで肩肘張らないスタイル。これで、テーブルクロスが赤白チェックならまさにフランスっぽい。 料理もブションっぽい伝統的なラングドック地方の料理を中心にたっぷりと食べられる。手頃でカジュアルなのがよくて、居酒屋...
有名アロマブランド カルマカメットのレストランではスイーツがおすすめ... 旅行に行く前にガイドブックを買わなくなって久しいのだけど、wagamama travelのブログをみていて気になっていたカルマカメット ダイナー(Karmakamet Diner)に行ってみた。 表通りから少し入った一軒家を改造していて、昼はランチ&カフェ、夜はレストランというスタイルで1日中...
安平の木門厝Moment Cafeでのんびりとした時間を過ごす... 安平老街の散歩しようかなっていうときに見つけたカフェ。というかコーヒースタンドみたいなところ。住宅街のなかでゆっくりとした時間が流れる素敵なところだった。 木門厝Moment Cafeへのアクセス 安平老街の方にあって、ちょっと海側の方の路地を入ったところにある。まわりは住宅地でこんなと...
中目黒のオニバスコーヒーはロケーションもよくて最高の一杯が楽しめるところ... 以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です