今回の旅で泊まった札幌東武ホテルは札幌市街地にある海鮮市場である、二条市場から歩いて数分のところにある。

二条市場、はっきりいって観光客向けの小さいアメ横みたいな感じなのだけど、それでも北海道に来たなあっていう海鮮を楽しむには面白いところ。なにしろ、朝からやっているのでホテルで朝食を食べている場合ではない。

札幌東武ホテルでは「魚屋の台所」の割引クーポンがあるので、おすすめはそちらなのだけど、僕は前日に札幌場外市場で食べてしまったので他のところを探してみることに。

二条食品

結論からいうと、迷ってないで二日連続で「魚屋の台所」にいってもよかったのだろうなとは思っている。

とはいえ、僕が向かったのは二条市場の端にある「二条食品」という物産のお店兼、食事処というスタイルの店。店舗の奥にテーブルがあってそこで食事をすることができる。まさに魚屋がやっている台所みたいな店だ。

ウニはシーズンじゃないから出せないという潔さもまた好感がもてる。とはいえ、あまりそそられるものもなかったので、ツブ貝の刺身と牡蠣、そしてこれもシーズンじゃないだろうってところだが、いくら丼を注文。

二条食品二条食品二条食品

刺身とか牡蠣はお店がおすすめしているだけに、これは抜群に美味しい。このあと運転なのでお酒飲めないのが残念過ぎるくらい。日本酒とかと一緒に楽しみたい。

いくら丼については、まあ・・普通。そりゃそうだよね、シーズンじゃないしどこで食べても同じものかとは思うけれど。

物産の方ではなにも買わずに食事だけしておしまい。悪いお店ではないけれど、率先してすすめるまでもないかなとはいうところ。

二条食品
住所:北海道札幌市中央区南3条東2丁目 二条市場内
時間:7:00-17:00
休み:不定休

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です