イサムノグチが晩年に設計した公園。札幌郊外にあって、公共交通機関でのアクセスは悪いのだが来てみる価値はある。

公園の入場に関しては無料なのだけど、あまりにも広い公園なので見てまわるにはレンタルサイクルを借りるのがおすすめ。というか歩いて見てまわるよりもずっと気持ちがいい。

人工的につくられた丘陵部分は登るのは大変だけど、そこから風を切って下っていくときの気持ちよさ、まわりの風景の美しさは体験してみないと分からないものがある。

レンタルサイクルを借りてまわるのがおすすめ
レンタルサイクルを借りてまわるのがおすすめ

モエレ沼公園

ガラスで作られた教会のような建物はガラスのピラミッドという。ここは、ちょっとしたアートイベントをしていたり、実際にチャペルとしても利用されている。

僕が訪れた日もちょうど午後から結婚式をするみたいで準備をしていた。挙式をあげるにはシンプルでいい場所だし、いいなって思う。

ガラスのピラミッド
ガラスのピラミッド

モエレ沼公園

屋上からは公園を一望できる
屋上からは公園を一望できる

人工的につくられたモエレ山は一度くらいは登ってみた方がいい。僕は前回来たときに登ったのとちょっと天候が危ういなと思っていたのでパス。自転車でぐるっと一周してまわる。風が気持ちいいなあ、ヨーロッパをサイクリングして森の中を抜けたりしてたときみたいだ。空気の鮮度みたいなものが違う。

ちょうど噴水の行われる時間だったので、せっかくだからみてみることにする。近くでみてみたのだが、これってもしかしたらちょっと遠目に見た方が全容がわかって美しいのかもしれない。近くで見るだけがいいわけではないな。

とはいえ、すごい迫力。イサムノグチが作った立体の作品をそのまま噴水でも表現しているようで力強い。生命を感じる。噴水が作り出す虹もまたきれいだったなあ。

圧巻の噴水
圧巻の噴水

モエレ沼公園モエレ沼公園

天候が変わりやすい時期だったのであまり長居はできなかったのだが(実際、車に乗り込んで数分で土砂降りの雨が降り出した)、気分転換もふくめてこういう公園がある街っていいなと思う。札幌を訪れたらかならず来る価値がある場所。

モエレ沼公園モエレ沼公園

モエレ沼公園
住所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
時間:7:00-22:00

 

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です