帯広から十勝平野を南下。どこまでも続く畑が美しい。

帯広から車で40分くらいのところにある中札内までやってきた。風景はのどかだけれど、中心地はなにもなくてちょっと寂れた印象をうける。

町のはずれの方に道の駅があるのだが、ここはかなり楽しかった。なにしろ野菜がとんでもなく安い。そして、じゃがいもだけで何種類あるんだよっていうくらい種類が多い。宿でサラダを作るのに、じゃがいものほかにもあれこれ購入。

そして、行列ができているところがあり、なにかと思ったら唐揚げの専門店だった。地元の鶏をつかったお店で、もうなんかその行列をみるだけで気になる。そして、他の人が揚げたて食べているのがもう美味しそう。

そして安い。僕も並んでみて購入。メニューは2〜3種類なのだが、普通の唐揚げを頼めば間違えがない。食べた唐揚げは脂が強すぎることもなく、それでいてジューシー。バランスがいい。からあげの概念がかわる!とまではいかないけれど、定番として抜群に美味しいとは思う。

中札内まで来たときには食べる価値がある一品。なにしろ、この道の駅はなんだか面白い。

道の駅なかさつない
住所:北海道河西郡中札内村大通南7丁目14番地
時間:9:00-18:00(冬期は10:30-17:30)
休み:年末年始

保存

Related Post

恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる 小布施堂本店の斜め向かい側、小布施の町並みの中心地にある「小布施 味麓庵」。お昼時から夕方まで行列がたえないお店で、なにか鯛焼きみたいなものを作っているっぽい印象だったのだが、行列がすごすぎてよくわからなかった。 今回、小布施堂の朱雀を食べて朝イチの開店にぴったりあったので、行列もなくお店に入...
都野菜 賀茂での朝食 「京野菜」ではなく、「京都で採れた野菜=都野菜」をビュッフェスタイルで食べられるところ。京野菜って京都以外でも作られているらしく、本当の地産地消ってことでいえば都野菜であるっていう考えでこの名前。 そして、朝からこんなに野菜を沢山食べられて幸せ以外の何ものでもない。なので、当然のことから人気店...
北海道屈指のパン工房 – bi.blé(ビブレ)でパンを買ってきた... 北海道で最も美味しい三つ星フレンチである札幌のモリエールや、美瑛にてミシュランガイドで一つ星を獲得している「アルペルジュ」など、北海道を代表するレストランを手がけているところが2014年に作った複合施設。 廃校になった小学校の敷地を活用して「北瑛小麦の丘」という名前の複合施設を作っている。敷地...
奈良井宿への旅:お六櫛と庄屋忠左衛門の七味... 中央線の奈良井駅すぐそばにある 奈川から塩尻方面へと南下しつつ山を下っていったところに中山道の宿場町だった奈良井宿がある。 木曽街道の宿場町ってどれもきれいに残っていて、雰囲気あって好きなのだけど、奈良井宿もまた美しい場所だった。 奈良井宿は中央本線の奈良井駅からすぐのところにあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.