外観
外観

中札内のフェーリエンドルフには一泊しかできず、ちょっと離れた帯広に宿泊。今回の旅は毎日泊まるところが変わる流浪の旅行だな。

帯広は街中でごはん食べるのも美味しいよっていう話しを聞いていたので、今回は街中のホテルにしてみた。帯広駅から歩いて30秒くらいのJRイン。

帯広駅って単線のすごいローカルな駅なはずなのだが、駅や駅前はすごい立派でびっくりした。でも、どこにでもあるような駅前って感じで面白みはない。どこも似たような街になっていくのはつまらないなあ。

ホテルはまだ新しそうでわりと立派。ビジネスホテルにしてはいい方。一階には僕が家で愛用しているロフテーの枕があって、好きなのを選べるようになっていた。これは結構嬉しい。枕がいいと寝心地違うものな。

客室は普通のビジネスホテル
客室は普通のビジネスホテル
水まわり、普通にきれい。
水まわり、普通にきれい。
ロフテーの枕選べるのが、かなりうれしいところ
ロフテーの枕選べるのが、かなりうれしいところ

駅前ということもあり、利便性は抜群。帯広の市街地はびっくりするくらい小さいので、有名な六花亭の本店や屋台村にも歩いて10分くらいだし、街中で泊まるのであればここでいいかなって思えるところ。

でもまあ、せっかく北海道まで来てここか・・って思わないわけでもない。予約は楽天トラベルにて。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です