20130728-1057-24-0508「蓮は泥より出でて泥に染まらず」というのは中国のふるいことわざだけれど、もはや蓮の葉っぱが生い茂り、泥がみえなくなっている不忍池の蓮池をみてきた。というか、通りかかったら咲いていたので、しばし眺めていた。

僕のなかでの蓮の定番は川村記念美術館の大賀蓮で、これは毎年6月下旬から7月上旬が花の盛りなのだけど、上野の不忍池の蓮は7月下旬と一ヶ月遅いことを知った。僕が訪れたときはちょうど紅系の蓮が見頃になっていて、池一面が緑色の葉っぱの海の中に、蓮の花が星のように瞬き咲いている姿はちょっと圧倒される。

蓮についてはどこも見頃の時間は早朝というのはここも同じ。午前11時に通りかかったときには咲いているのは一部だけで、花弁が閉じているものが多かった。やはり美しい姿をみるには5時くらいには行かないとダメなのだろうか・・と来年に向けてちょっと計画を考えてみることにした。

上野恩賜公園

20130728-1058-55-0520

Related Post

日暮里の大木屋でダブルエアーズロックに挑戦する... 肉のエアーズロックで有名な日暮里の大木屋。 裏通りにひっそりと、看板もないそのお店の外観からは、ここが繁盛しているとか、そもそも飲食店であるとか、そういう雰囲気はまったく感じられない。ただ、お店の入口のサッシに張られた「大木屋」というシールだけがこのお店が表現されている。 そして店内なの...
軍艦島ツアーに参加して上陸してきた... 今回の旅の主目的のひとつは、長崎まで行って軍艦島をみてくるということ。もはや「整備された廃墟」であることは知っていたけれど、人間がもっとも自然から乖離された場所のひとつに行ってみたいという気持ちがあり訪れてみた。 長崎港ターミナル 軍艦島への行き方 長崎港から3時間程度のツアーに...
秋の鎌倉、円覚寺の紅葉を観にいく 鎌倉を代表する寺院のひとつで北鎌倉駅を降りると、そこがもう寺院の敷地のなかになっているという広大な場所。 春は桜、秋は紅葉と季節による美しさが際立っている。今回は秋の紅葉シーズンに来てみたのだが、少し時期遅れにも関わらず賑わっていて、そして美しい庭園が印象的。京都にいるかのような感じがあった。...
赤城自然園で圧倒的な紅葉を堪能する... 利用しているクレジットカードの会員誌で紹介されていて、気になっていた赤城自然園に行ってみた。 紅葉のシーズンにあわせて訪れてみたのだが、ピークには少しはやいもののそれでもところどころで圧倒的な美しさを実感した。 渋川の町を見下ろすところにある 紅葉するというのは花が色づくとはちが...
星峠でみた夜明け 前から気になっていた星峠で夜明けをみてきた。 アクセスは松代の奥の方なので、泊まっていたベルナティオからだと、車で1時間近くかかる。はっきりいってすごく遠い。夜明け前にホテルを出発するときには、なんで大変な思いして行くんだろうかと自問自答したりもしたが、星峠からみえる景色をみたらそんなこと忘れ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です