20130728-1057-24-0508「蓮は泥より出でて泥に染まらず」というのは中国のふるいことわざだけれど、もはや蓮の葉っぱが生い茂り、泥がみえなくなっている不忍池の蓮池をみてきた。というか、通りかかったら咲いていたので、しばし眺めていた。

僕のなかでの蓮の定番は川村記念美術館の大賀蓮で、これは毎年6月下旬から7月上旬が花の盛りなのだけど、上野の不忍池の蓮は7月下旬と一ヶ月遅いことを知った。僕が訪れたときはちょうど紅系の蓮が見頃になっていて、池一面が緑色の葉っぱの海の中に、蓮の花が星のように瞬き咲いている姿はちょっと圧倒される。

蓮についてはどこも見頃の時間は早朝というのはここも同じ。午前11時に通りかかったときには咲いているのは一部だけで、花弁が閉じているものが多かった。やはり美しい姿をみるには5時くらいには行かないとダメなのだろうか・・と来年に向けてちょっと計画を考えてみることにした。

上野恩賜公園

20130728-1058-55-0520

Related Post

ある冬の週末小旅行 週末に森美術館でやっていたPEANUTSの原画展「スヌーピー展 しあわせはきみをもっと知ること」を観に行くがてら、浜松町から六本木までぶらぶらと散歩しながら行ってみた。週末の東京小旅行的な感じ。 まずは、芝公園にある「ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)」というパン屋さん...
埼玉にある地下神殿(首都圏外郭放水路)の特別見学会へ行ってきた... 埼玉県にある現代の地下神殿。一部でカルト的な人気がある地下施設の首都圏外郭放水路なのだけど、一般での見学は平日しか受け付けていなくてしかも定員制になっているので行くのは結構面倒くさい。それが毎年11月の土曜日には広く一般開放を受け付けていて、わりと気軽に見に行けるのです。これを逃すのはもったいない。...
シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
清澄白河の古いアパートがおしゃれなカフェに!「fukadaso CAFE」でのんびりとした時間を過ご... 大手町まで地下鉄で10分で行けるところにこんな静かな街があったのかと思ってしまう清澄白河の雰囲気。ここが深川と呼ばれていた江戸から戦前にかけての空気感みたいなのが残っていて、ここだけ穏やかな空気が残っている感じがする。フカダソウカフェはそんななかで、古いアパート兼倉庫だった建物をリノベーションしてカ...
美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください