ブルーボトル表参道表参道あたりで時間つぶす必要があったので、ブルーボトルコーヒーに行ってみることにした。

場所は表参道の交差点から、ちょっと裏道にはいって数分のところ。すぐそばにSHOZO Cafeの小さな支店がある。

清澄白河のブルーボトルコーヒーが素晴らしかったので、こちらでも期待して訪問。店内はスタッフが多いカフェといった感じで接客はすばらしい。数でこなしているだけある。

コーヒーを頼もうとしたら、「いまの時間はハンドドリップのコーヒーやってないんです」とのこと。なので、このお店がサードウェーブを名乗っているのは、一日のうちほんのわずかな時間だけなのだと知る。まあ、名前だけ出しておけばいいのかも。

ブルーボトル表参道シングルオリジンのエスプレッソを頼むと、口直しに炭酸水がついてくるのだが、これは口をリセットできてよかった。

そして、ここのシングルオリジンはエスプレッソにしても面白い酸味が出てくるのだなあって感じる。普通に美味しいセカンドウェーブのコーヒー。

それにしても驚いたのはお客さんの数。あふれるほどではないけれど、夕方の中途半端な時間なのに賑わっている。そのほとんどが外国からの観光客で、みんな楽しそうにコーヒーを楽しんでいる。ディズニーランドは東京でいいやっていうのと同じスタンスなのかな。でも、それならばSHOZO Cafeもおすすめなんだけれどなって思いながら眺めていた。

ここはブルーボトルのロゴを愛でるところで、ブルーボトルのコーヒーを楽しんだり、ゆっくりとした時間を過ごすところではないのかもしれない。せわしない感じのところだった。

ブルーボトル表参道

ブルーボトルコーヒー青山
住所:東京都港区南青山 3-13-14 増田ビル2階
時間:10:00-21:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です