フランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ル21_21 design sightで開催しているフランク・ゲーリー展(“I Have an Idea”)にあわせて、表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で開催されていたイベント。

ミッドタウンのゲーリー展でも入口に模型が展示されていた、フォンダシオン ルイ・ヴィトンの部分を切り出して展示している。

この建物が出来上がるまでの模型やスケッチの展示、さらにルイ・ヴィトンとフランク・ゲーリーの関わりあいのようなものも含めたインスタレーション、ちょうど訪れたタイミングが夕暮れどきだったので、美しい東京の夕暮れもあわせせて印象に残っている。

フランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ルフランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ルフランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ル

フランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ル天井からつりさがっていた模型は、空飛ぶ魚みたいで光を反射してゆらめく姿は写真じゃうまく伝わらないが美しい。

展示数は多くないものの、フォンダシオン ルイ・ヴィトンができるまでの課程を丹念に追いかけられるのは、フランク・ゲーリーの仕事のプロセスをおっかけているかのようで、ミッドタウンの“I Have an Idea”展よりも把握しやすい。そしてなにより、このイベントは無料開放されていたんだよな。なんて素敵なんだ。

このイベントや有機的な美しさすらあるフォンダシオン ルイ・ヴィトンの建物は、日本にたくさん存在している、あのバッグたちが寄与しているのかと思うと、それだけでバッグを持っている人たちに感謝をしてしまうくらいだ。芸術もまた経済の循環に役立っているのだな。

Fondation Louis Vuitton Building in Paris by Frank Gehry
会期:2015年10月17日-2016年1月31日

フランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ルフランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ル

 

Related Post

SNOOPY MUSEUM TOKYO「愛しのピーナッツ。」展をみてきた... 六本木に2016年4月から2018年までの期間限定でオープンしているSNOOPY MUSEUM TOKYOへ行ってきた。このミュージアムは作者の住んでいたサンタローザにあるミュージアムの分室として海外に唯一あるもので、コミックの原画が東京で気軽に観られるというのはとても貴重なんじゃないかと思う。 ...
ヴァンクリーフ&アーペルのプロジェクションマッピングをみてきた... 去る2013年12月11日、12日の2日間、恵比寿にあるジョエル・ロブションの建物を利用したプロジェクションマッピングが上映されていたのでみてきた。 クリスマスシーズンだったこともあり、ロブションがある恵比寿ガーデンプレイスも巨大なツリーやイルミネーションの並木道があってかなり煌びやかな雰囲気...
中之条ビエンナーレ2013の歩き方 芸術の秋ですよ。なにかきれいなものをみてくるかということで、群馬の中之条エリアで2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ2013」を観てきた。2年前に観に来たときよりも規模が大きくなってきてはいるけれど、それでも他のアートイベントと比べると手作りで地元の人も楽しんでいるような雰囲気で、いいイベン...
ニテロイ現代美術館へ行ってきた リオデジャネイロでもっとも来てみたかったところのひとつ。現代美術とか現代建築が好きな人にはたまらないところ。 リオデジャネイロの市街地からはちょっと遠いけれど、公共交通機関を使って手軽に行くことができる。 美術館はリオデジャネイロ郊外のニテロイ市にあるため、行き方としてはセントロからグア...
ペトロナス ツインタワーは圧巻の風景... クアラルンプール観光のハイライト。ペトロナスタワーに来てみた。 写真で見る限りは夜の風景が美しい感じがしていたのだが、夜はもう疲れて宿で寝てしまっていたので昼間の風景のみ。そして、タワーには上ることも出来るのだが、そもそも高いところに興味がないので(というか好きではない)今回はパス。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.