空港内のセブンイレブンでSIMカードを購入
空港内のセブンイレブンでSIMカードを購入

前回の旅では、出国する出口のすぐ側にある両替所でSIMが売っていたので(詳しくはこちら)、それを購入したのだけど、今回の香港エクスプレスのフライトは時間が早く到着しすぎてそのお店すらあいていない状況。

なので、空港内のセブンイレブンまでいってそこでSIMカードを買った。CSLという香港の通信会社のもの。ここは小さい国ながらも日本以上に通信業界の競争が激しい。

このSIMカードのアクティベート方法や料金体系についてはChina Mobileと同じ程度のもの。あちらの方が少し安くてお得って感じはあるけれど。

CSLのSIMカード
CSLのSIMカード

しかし、僕の方では今回は携帯電話を新しくしたので(ASUSの安いのを買った)、ついに4G LTE通信に対応する端末。

3Gしか知らないと、まあこんなものだなってとくに不満はないのだが、4Gの通信速度を体験すると、これはすごいって感じになるな。CSLについては香港ではずっと4Gの電波をつかまえていて、上りの速度で3Mb/sくらいと、そこそこなのだが下り回線は27Mb/sとかなりはやい。なので、地図とかの検索もかなり便利だった。携帯電話新しくしてよかった。

SIMカードの100HKD(約1,500円)という金額は一泊二日の旅だとWiFiレンタルとさして変わりがない金額感ではあるけれど、手軽さってことでいえば僕としてはやはりSIM買う方だなっていうところ。

Related Post

ラマ島のBebe Vはゆっくりできるカフェ... 天虹海鮮酒家でのんびりと料理を楽しんでいたのだけど、お店が出している中環までのフェリーの乗り場がわからず乗り遅れてしまった。お店から一番手前の桟橋から出ている船だったとは。 レストランに戻って新たに船の券をもらう。しかし、次の出航まで1時間あるという。再び料理食べるほどの余力もないし、周囲をみ...
GlocalMe G2は普段使いもできる世界対応のWiFiルーター... 僕が使っている携帯はSIMフリーなので、だいたいの国では空港でSIMを手に入れて通信をすることができる。 しかし、一部国ではSIMが手に入りづらかったりすることもある。そして、旅の同行者がいたりするとその人たちの通信手段を確保しておいた方が便利なことは多々ある。毎回、空港でWiFiをレンタルす...
ユナイテッド航空(成田~バンコク)搭乗記と機内Wifi接続サービスについて... 2013年11月のロイクラトンにあわせて、ちょっとタイに行ってきた。これでもう何度目のタイなのか記憶がないのだが20~30回くらいは行っているような気がする。 しかし、僕のこの旅行スタイルも変化が訪れるかもしれない。 利用しているのは、ほぼ毎回ユナイテッド航空の便なのだが、成田~バンコク...
Cupping RoomのNitro Coffeeは全く新しい飲物である... PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。 香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。 ここでのおすすめは...
香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください