銀座に来て、甘いものでも食べてひと休みというときにはジョエル・デュランに行くことが多いのだけど、今回は隣にあるピエール・マルコリーニに行ってみた。たぶん、世間的にはこちらの方が有名。

20130728-1225-32-0525あらかじめいっておくけれど、僕は権威とか人がいいっていうものに対して「あえて」ケチつけることによって、「自分は人と違うぜ」っていうアイデンティティを出すような人間ではなく、むしろちょっとミーハーなんじゃないかと思うということです。

ということで、前提条件のもとにピエール・マルコリーニのパフェを楽しみにして食べたのだけど、これははっきり言うと同じ値段でこれなら隣のジョエル・デュランをおすすめするということです。

20130728-1235-27-0526僕が食べたのが定番ではないレモン・パフェだからなのか?でも、高級感とか、チョコレートのおいしさだとジョエル・デュランと同じくらいかなって思うけれど、それでも越えることはないかな。お店の雰囲気とかは好みの問題はあるけれど、僕としてはウッディという名のものに薄暗いここより、開放的でちょっと面白いジョエル・デュランがいいなって思う。

滅多に東京に来ない人がチョコレートを食べたんですっていうなら、ここピエール・マルコリーニの方がわかりやすくていいと思うけれど、リピートして何度来ても楽しいというのであれば、圧倒的に隣にあるジョエル・デュラン行った方がおすすめです。

ここであれば、あえてお店に入らないで一階のカフェでアイス買って食べるくらいで充分じゃないかって思う。

ピエール・マルコリーニ銀座店

東京都中央区銀座5-5-8

Related Post

和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
紅鶴の衝撃的なパンケーキ 浅草に人気のパンケーキ店があって、当日予約のみ受け付けていて先着60名限りだという。すごいハードルの高さだ。どんなに美味しいのだろうかと行ってみることにした。寿司屋のカウンター席みたいなところで、二人の男性の職人さんがパンケーキを作っていて、インスタ映えするようなできあがりは衝撃的。 紅鶴のアクセ...
Moke’s Bread and Breakfast(中目黒)でおしゃれパンケーキのラン... 中目黒でランチをしていたとき、関谷スパゲティでも行こうかなって思っていたら、一緒にいたやつに「モケス パンケーキが並んでない!」と叫ばれて、なかば強引に来てしまったお店。 ランチにパンケーキかよ・・って思ったのだが、すごい美味しかった。ほんと自分の先入観の浅さが不甲斐ない。 お店のキャッ...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください