ラマ島への旅 豆腐花これ食べにラマ島来たいくらい気に入ったスイーツ。榕樹湾からほぼ道なりに歩いてきて20分くらい。ちょっとだけ脇道に入るのだけど、かなり細い路地みたいなところ。お店の向かい側の壁に豆腐花の絵がでっかく描かれている。

ラマ島ってなんだよ、どこだよ!って話はよく分かるけれど、それはまた後日。

この豆腐花、杏仁豆腐みたいな雰囲気なのだけど、豆腐花は大豆をつぶして豆乳を絞り固めた料理で素材がちょっと異なる。杏仁豆腐よりもより豆腐感がある、というか豆腐です。さっぱりとしている。ここでは、この豆腐に生姜の入ったシロップをかけてくれるというシンプルなもの。

豆腐花
豆腐花

ラマ島への旅 豆腐花ラマ島への旅 豆腐花

ラマ島への旅 豆腐花建興亜婆豆腐花は有名なお店で休日もお昼過ぎになるとかなり賑わうみたい。しかし、僕が行ったときはまだ午前中の段階だったこともあり人はまばら。店名にもなっているお婆さんはいなくて、その息子さんのような雰囲気の人がお玉から豆腐花をすくってくれた。

木陰につくられたお店に座ってのんびりと豆腐花を食べていると、ここはどこなんだ?香港来たはずなのになんでこんなのんびりしているんだ?って感じになるのだが、それもまた心地よい。豆腐花のさっぱりとした優しい甘みもまた異国の味がする。でも、これがまた美味しい。

学校帰りの駄菓子屋のような感じもある建興亜婆豆腐花の雰囲気。スイーツも含めてラマ島まで来てよかったなというお店です。

建興亜婆豆腐花
住所:南丫島榕樹灣大灣肚1號
時間:10:30-18:00(土・日8:30-)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です