ラマ島への旅 豆腐花これ食べにラマ島来たいくらい気に入ったスイーツ。榕樹湾からほぼ道なりに歩いてきて20分くらい。ちょっとだけ脇道に入るのだけど、かなり細い路地みたいなところ。お店の向かい側の壁に豆腐花の絵がでっかく描かれている。

ラマ島ってなんだよ、どこだよ!って話はよく分かるけれど、それはまた後日。

この豆腐花、杏仁豆腐みたいな雰囲気なのだけど、豆腐花は大豆をつぶして豆乳を絞り固めた料理で素材がちょっと異なる。杏仁豆腐よりもより豆腐感がある、というか豆腐です。さっぱりとしている。ここでは、この豆腐に生姜の入ったシロップをかけてくれるというシンプルなもの。

豆腐花
豆腐花

ラマ島への旅 豆腐花ラマ島への旅 豆腐花

ラマ島への旅 豆腐花建興亜婆豆腐花は有名なお店で休日もお昼過ぎになるとかなり賑わうみたい。しかし、僕が行ったときはまだ午前中の段階だったこともあり人はまばら。店名にもなっているお婆さんはいなくて、その息子さんのような雰囲気の人がお玉から豆腐花をすくってくれた。

木陰につくられたお店に座ってのんびりと豆腐花を食べていると、ここはどこなんだ?香港来たはずなのになんでこんなのんびりしているんだ?って感じになるのだが、それもまた心地よい。豆腐花のさっぱりとした優しい甘みもまた異国の味がする。でも、これがまた美味しい。

学校帰りの駄菓子屋のような感じもある建興亜婆豆腐花の雰囲気。スイーツも含めてラマ島まで来てよかったなというお店です。

建興亜婆豆腐花
住所:南丫島榕樹灣大灣肚1號
時間:10:30-18:00(土・日8:30-)

Related Post

小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる 小布施堂本店の斜め向かい側、小布施の町並みの中心地にある「小布施 味麓庵」。お昼時から夕方まで行列がたえないお店で、なにか鯛焼きみたいなものを作っているっぽい印象だったのだが、行列がすごすぎてよくわからなかった。 今回、小布施堂の朱雀を食べて朝イチの開店にぴったりあったので、行列もなくお店に入...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
鏞記酒家(ヨンキー)ではガチョウのローストとご飯を食べるべし。... 古くからある老舗の広東料理レストランだけど、遺産相続でもめていつ閉店するかなんて噂もあって気になっていたところ。でも、全然閉店しそうになくて普通に営業していたし、2018年現在も通常営業中ではある。 場所は香港島のセントラル地区で蘭桂坊からも近く、陸羽茶室とは一本通りが違うくらいの距離。今回泊...
PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...
【閉店】ポノポノのフローズンヨーグルトを食べてひと休み... 千葉の房総半島の東側、銚子に行く手前にある旭という町にあるお店。旭は交通の要所っぽい感じの町でここ自体にはあまり用事がないのだけど、銚子に行く途中に寄ったりするところではる。 ポノポノは旭のショッピングモールの裏側にあるのだけど、よくこんなところにお店作ったなという裏通りにあるアパートの一階部...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください