ラマ島に来た目的のひとつは美味しい海鮮料理を食べること。香港で海鮮料理といえば、有名どころなのは他にもいくつかあるけれど、ここラマ島のレストランはのどかな漁港の風景を眺めながら食べるっていう雰囲気含めていいところだった。

ラマ島ってどこだよ!って話しはまた後日。

天虹海鮮酒家

中環からフェリーで40分、ラマ島の西側にある榕樹灣に到着。

そこからのんびりと散歩のようなハイキングを1時間くらいすると島の反対側にあるもうひとつの集落である索罟湾に到着する。とても小さな集落なので、中環からのフェリーの本数は少ない。

僕としては榕樹灣から腹ごなしの散歩しながらレストランについて、昼からビール飲んでシーフードを食べるというのは最高に気持ちがいいので、このルートをおすすめしたい。

ここでは水槽から魚を選んで「こんな感じの調理で」というオーダーができるのだが、そんな語学力もないし、普通にメニューあるのであれこれ頼んでみる。12時過ぎると賑わってくるけれど、それまではのんびりしたもので、ビールを飲みながら港を行き交う小舟を眺めていたりする。

そして、料理が登場。定番なのは海老料理。ちょっと高いなとも思うけれど、値段なりの価値はあるんじゃないかと思う。そして、なんかのコンテストで受賞した蜂蜜のソースを使った料理。これがまたビールがすすむ味。水みたいに薄いチンタオビールがまた料理にあう。

貝のスープなんかも出汁が効いていて、抜群の美味しさ。お粥でしめてすっかり満腹。索罟湾の界隈にはこれ以外にもいくつか海鮮料理を出すお店があるけれど、やはり定番のここは安心できるクオリティだと思う。

リピートするならともかく、どこか一軒ということであれば迷わず天虹海鮮酒家を選択するだろうな。

天虹海鮮酒家 – Rainbow Seafood Restaurant
住所:香港南Y島索罟湾第一街1A‐1B, 23-25号
時間:10:00-22:00(土日23:00)

Related Post

味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
FIVE STAR Cafe(中目黒)手頃なカフェランチが楽しめる... 中目黒の駅から裏通りを歩いて行った住宅街のなかにある古い建物にあるカフェ。ランチにしか行ったことないんだけど、このあたりでは珍しく月曜日にもランチ営業している貴重なお店。 古い工場をリノベーションしたカフェで、入口の扉から入ったところとか不思議な作りだったりすのだけど、それがまた雰囲気あってい...
品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...
プノンペン随一のレストラン、ラ・レジデンスでのランチはカンボジアを忘れるくらい優雅... スタッフの接客はわりと洗練されている プノンペンでフレンチというとちょっと意外な感じがするかもしれない。でも、旧フランス領だったこともあり、フランス料理はワインも含めてレベルが高いと思う。 それ以外にも、この街の規模に対して料理のバリエーションはかなり豊富。東京とまではいかないものの、...
奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 外観 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。 寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。 ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です