ラマ島に来た目的のひとつは美味しい海鮮料理を食べること。香港で海鮮料理といえば、有名どころなのは他にもいくつかあるけれど、ここラマ島のレストランはのどかな漁港の風景を眺めながら食べるっていう雰囲気含めていいところだった。

ラマ島ってどこだよ!って話しはまた後日。

天虹海鮮酒家

中環からフェリーで40分、ラマ島の西側にある榕樹灣に到着。

そこからのんびりと散歩のようなハイキングを1時間くらいすると島の反対側にあるもうひとつの集落である索罟湾に到着する。とても小さな集落なので、中環からのフェリーの本数は少ない。

僕としては榕樹灣から腹ごなしの散歩しながらレストランについて、昼からビール飲んでシーフードを食べるというのは最高に気持ちがいいので、このルートをおすすめしたい。

ここでは水槽から魚を選んで「こんな感じの調理で」というオーダーができるのだが、そんな語学力もないし、普通にメニューあるのであれこれ頼んでみる。12時過ぎると賑わってくるけれど、それまではのんびりしたもので、ビールを飲みながら港を行き交う小舟を眺めていたりする。

そして、料理が登場。定番なのは海老料理。ちょっと高いなとも思うけれど、値段なりの価値はあるんじゃないかと思う。そして、なんかのコンテストで受賞した蜂蜜のソースを使った料理。これがまたビールがすすむ味。水みたいに薄いチンタオビールがまた料理にあう。

貝のスープなんかも出汁が効いていて、抜群の美味しさ。お粥でしめてすっかり満腹。索罟湾の界隈にはこれ以外にもいくつか海鮮料理を出すお店があるけれど、やはり定番のここは安心できるクオリティだと思う。

リピートするならともかく、どこか一軒ということであれば迷わず天虹海鮮酒家を選択するだろうな。

天虹海鮮酒家 – Rainbow Seafood Restaurant
住所:香港南Y島索罟湾第一街1A‐1B, 23-25号
時間:10:00-22:00(土日23:00)

Related Post

鉢山 焼肉 – 焼肉屋さんじゃないみたいにおしゃれ... 渋谷の奥の方・・というか代官山のはずれというか、渋谷区鉢山の住宅街のなかにあるレストラン。 代官山からタクシーで行ったのだけど、運転手さんも「ここって焼肉屋だったんだ・・」とつぶやくくらい、おしゃれな外観は一軒家のフレンチレストランみたいな風情の建物は夜に訪れると雰囲気があって、仕事の会食でよ...
魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来たので...
地元感あふれる福榮意麵(台南) 正興街にあって、今回泊まった正興珈琲館のすぐ横にあるに西門市場のなかにある屋台的なお店。 ものすごい地元感があって、なんでこんな楽しそうなところがあったのに前回来なかったんだろう・・と思ってしまった。 お店は入り口から少し奥に入っていったところにあり、小さな看板に店名が書いてある。 ...
ステーキハウス寿楽ではがっつりと食事ができる。... 尾瀬から奥会津を通り抜けて那須まで戻ってきた。今回の旅では那須湯本温泉に泊まっているのだけど、素泊まりなので食事をとりに出かける必要がある。那須湯本温泉のなかにはまともな食事処はなさそうなので、ちょっと車をだして近くにある有名なステーキ店の寿楽へ行ってみることにした。 ステーキハウス寿楽は東北...
上海華都小吃で小籠包 肉伯火雞肉飯でさくっと夕食を食べたけど、これはまだ夜のはじめ。今日の夜のメインはそこから歩いて数分のところにあるいわゆる普通の中華料理店に行ってみることにした。 上海華都小吃は台南ではめずらしく、丸い大きなテーブルと小籠包や酢豚などのいわゆる普通の中華料理を出すお店。前から気になっていたのだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください