ラマ島に来た目的のひとつは美味しい海鮮料理を食べること。香港で海鮮料理といえば、有名どころなのは他にもいくつかあるけれど、ここラマ島のレストランはのどかな漁港の風景を眺めながら食べるっていう雰囲気含めていいところだった。

ラマ島ってどこだよ!って話しはまた後日。

天虹海鮮酒家

中環からフェリーで40分、ラマ島の西側にある榕樹灣に到着。

そこからのんびりと散歩のようなハイキングを1時間くらいすると島の反対側にあるもうひとつの集落である索罟湾に到着する。とても小さな集落なので、中環からのフェリーの本数は少ない。

僕としては榕樹灣から腹ごなしの散歩しながらレストランについて、昼からビール飲んでシーフードを食べるというのは最高に気持ちがいいので、このルートをおすすめしたい。

ここでは水槽から魚を選んで「こんな感じの調理で」というオーダーができるのだが、そんな語学力もないし、普通にメニューあるのであれこれ頼んでみる。12時過ぎると賑わってくるけれど、それまではのんびりしたもので、ビールを飲みながら港を行き交う小舟を眺めていたりする。

そして、料理が登場。定番なのは海老料理。ちょっと高いなとも思うけれど、値段なりの価値はあるんじゃないかと思う。そして、なんかのコンテストで受賞した蜂蜜のソースを使った料理。これがまたビールがすすむ味。水みたいに薄いチンタオビールがまた料理にあう。

貝のスープなんかも出汁が効いていて、抜群の美味しさ。お粥でしめてすっかり満腹。索罟湾の界隈にはこれ以外にもいくつか海鮮料理を出すお店があるけれど、やはり定番のここは安心できるクオリティだと思う。

リピートするならともかく、どこか一軒ということであれば迷わず天虹海鮮酒家を選択するだろうな。

天虹海鮮酒家 – Rainbow Seafood Restaurant
住所:香港南Y島索罟湾第一街1A‐1B, 23-25号
時間:10:00-22:00(土日23:00)

Related Post

角打福本屋 – 広島で日本酒のむにはおすすめ... 広島の地酒を飲みたいと思ってて、ちょっと立ち寄ってみた。立ち飲みスタイルでカジュアル。1人でも気軽に入れるのがいいと思う。 そしてなんといっても日本酒の種類が豊富でおいしい。ほとんどの日本酒が380円で飲むことが出来る。 ラインナップは広島のお酒を中心に全国各地の酒があるのだが、...
恵比寿焼肉 kintanは「大人の焼肉スタイル」が楽しめる場所... 重量級の焼肉激戦区である恵比寿において、洗練された雰囲気で一線を画している焼肉店。金舌という店名は「kintan」になっただけでちょっと毒気が抜けた感じすらする。 僕としては焼肉はもうがっつり七輪で食べまくればいいじゃんと思っているのだが、たとえばデートとか仕事の会食とかに使うというシチュエー...
PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...
東京で本物の牛丼を食べよう。新橋「牛めし なんどき屋」... 明治時代より庶民の味として人気のある牛丼(牛めし)。いまではチェーン系のお店が激安で提供しているけれど、東京では昔ながらの味を保って質の高い牛めしを提供しているお店も残っている。 新橋から銀座方面に向かう銀座ナインにある「なんどき屋」もそのひとつで、居酒屋が出している牛丼を手軽に楽しめるお店と...
杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる... 中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。 すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されている...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください