ラマ島に来た目的のひとつは美味しい海鮮料理を食べること。香港で海鮮料理といえば、有名どころなのは他にもいくつかあるけれど、ここラマ島のレストランはのどかな漁港の風景を眺めながら食べるっていう雰囲気含めていいところだった。

ラマ島ってどこだよ!って話しはまた後日。

天虹海鮮酒家

中環からフェリーで40分、ラマ島の西側にある榕樹灣に到着。

そこからのんびりと散歩のようなハイキングを1時間くらいすると島の反対側にあるもうひとつの集落である索罟湾に到着する。とても小さな集落なので、中環からのフェリーの本数は少ない。

僕としては榕樹灣から腹ごなしの散歩しながらレストランについて、昼からビール飲んでシーフードを食べるというのは最高に気持ちがいいので、このルートをおすすめしたい。

ここでは水槽から魚を選んで「こんな感じの調理で」というオーダーができるのだが、そんな語学力もないし、普通にメニューあるのであれこれ頼んでみる。12時過ぎると賑わってくるけれど、それまではのんびりしたもので、ビールを飲みながら港を行き交う小舟を眺めていたりする。

そして、料理が登場。定番なのは海老料理。ちょっと高いなとも思うけれど、値段なりの価値はあるんじゃないかと思う。そして、なんかのコンテストで受賞した蜂蜜のソースを使った料理。これがまたビールがすすむ味。水みたいに薄いチンタオビールがまた料理にあう。

貝のスープなんかも出汁が効いていて、抜群の美味しさ。お粥でしめてすっかり満腹。索罟湾の界隈にはこれ以外にもいくつか海鮮料理を出すお店があるけれど、やはり定番のここは安心できるクオリティだと思う。

リピートするならともかく、どこか一軒ということであれば迷わず天虹海鮮酒家を選択するだろうな。

天虹海鮮酒家 – Rainbow Seafood Restaurant
住所:香港南Y島索罟湾第一街1A‐1B, 23-25号
時間:10:00-22:00(土日23:00)

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です