PMQラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。

中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。

19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビクトリアン・カレッジという学校であったという。その後、警察宿舎になりいまでは香港のトレンドを牽引するような場所になっている。ちなみに、PMQってなんのことかと思ったら「Police Married Quarters」の頭文字をとったものだということ。そこ、そのままにしているんだ。

PMQPMQPMQ

前回の香港で訪れたJockey Club Creative Arts Centre (JCCAC)よりも、ちゃんと商業的な運営がされていて、しっかりとしたメイドイン香港のトレンドをみて、買うことが出来る。ショッピングのスポットとしても楽しい。

海外だとたまにこういうショッピングモールと個人店の集合体みたいな場所をみかけるのだが、東京だとあまり見かけない。あえていえば渋谷の109とかになるのだろうか。PMQの方はごく一部のターゲットにのみって感じではなくて、もっと幅広く楽しめるスポットになっている。ショップ、レストラン、中央の広場は屋根がついたイベントスペースになっている。

PMQPMQPMQ

古い建物に新しい価値観が入ってきているという感覚もまた楽しい。別に買う予定がなくてもあちこち見てまわるだけでも結構楽しめる。

ところで、中央広場にかかげられていたこのメッセージが妙に記憶に残っていた。

“Happiness is only real when shared.”
幸せは分かちあえたものだけが、ほんものである。

最初はPEANUTSの”Hapiness is…”の類いかなとか思っていたのだけど、あとでしっかり調べてみたら全然違った。

PMQ

“Into the Wild”という話しに出てきた一文であり、あんなにも壮絶な世界で語られていた言葉だったとは。すごいポップな言葉で書かれているぶんだけ、より深くイメージに残っている。

PMQ元創方
住所:35 Aberdeen Street, Central
時間:7:00-23:00(ショップ毎に異なる)

Related Post

永久號でからすみを買っておけば間違えがない... 迪化街にあるすんごいしょぼくてほとんどシャッター商店街になっている永楽商場のなかほどにそのお店はある。 店先にはからすみの模型がつり下がっていて、どうひいき目にみてもふざけたお店西か見えないし、ここにまさか相当にうまいからすみが売っているなんて・・と思うことうけあいのお店である永久號。 ...
いちはらアート×ミックス2014「与市郎桜のレジャーシート」編... 2014年の春に市原で行われていたアートフェスティバルに行ってきた記録なのです。 ということで、桜の咲くシーズンに里見駅近くにある与市郎桜と、そこに展示されていた「レジャーシート」という作品をみてきた。里見駅近くの無料駐車場に車を停めて、そこから徒歩10分くらいのところ。 一般住宅の敷地...
リオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)をみてきた... ニテロイ現代美術館をみてきてセントロに戻ってきたついでに、旧大聖堂にもいってみた。 セントロの船着き場から徒歩10分くらいのところにあって、メトロの駅も比較的近い。周囲はオフィス街で、お昼時には屋台みたいなものも結構でてきていて賑わっている。 ここは19世紀にかけてつくられて、ブラジル皇...
ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
宮原眼科で楽しむスイーツ 台中でどこか一カ所だけ訪れることができるというのであれば、僕としては彩虹眷村よりもこちらの宮原眼科を推薦したい。お店の雰囲気も店内の豪華な装いも必見。 ちなみに、眼科というのは名前だけで、お店の業態としてはスイーツ店とカフェが併設されている。ものすごい昔は眼科だったらしいのだが、こんな日本橋三...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください