PMQラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。

中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。

19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビクトリアン・カレッジという学校であったという。その後、警察宿舎になりいまでは香港のトレンドを牽引するような場所になっている。ちなみに、PMQってなんのことかと思ったら「Police Married Quarters」の頭文字をとったものだということ。そこ、そのままにしているんだ。

PMQPMQPMQ

前回の香港で訪れたJockey Club Creative Arts Centre (JCCAC)よりも、ちゃんと商業的な運営がされていて、しっかりとしたメイドイン香港のトレンドをみて、買うことが出来る。ショッピングのスポットとしても楽しい。

海外だとたまにこういうショッピングモールと個人店の集合体みたいな場所をみかけるのだが、東京だとあまり見かけない。あえていえば渋谷の109とかになるのだろうか。PMQの方はごく一部のターゲットにのみって感じではなくて、もっと幅広く楽しめるスポットになっている。ショップ、レストラン、中央の広場は屋根がついたイベントスペースになっている。

PMQPMQPMQ

古い建物に新しい価値観が入ってきているという感覚もまた楽しい。別に買う予定がなくてもあちこち見てまわるだけでも結構楽しめる。

ところで、中央広場にかかげられていたこのメッセージが妙に記憶に残っていた。

“Happiness is only real when shared.”
幸せは分かちあえたものだけが、ほんものである。

最初はPEANUTSの”Hapiness is…”の類いかなとか思っていたのだけど、あとでしっかり調べてみたら全然違った。

PMQ

“Into the Wild”という話しに出てきた一文であり、あんなにも壮絶な世界で語られていた言葉だったとは。すごいポップな言葉で書かれているぶんだけ、より深くイメージに残っている。

PMQ元創方
住所:35 Aberdeen Street, Central
時間:7:00-23:00(ショップ毎に異なる)

Related Post

アートアクアリウム2016へ行ってきた。... このブログをはじめるより前から、夏になると行っていたアートアクアリウム。2016年で10周年らしい。そんなにやっていたのか。 金魚をアート作品として宝石を眺めるようにみせるというのはすごく斬新でおもしろい。 過去のアートアクアリウム アートアクアリウム 2014ナイトアクアリウムをみて...
ケップ土産といえば塩と胡椒 カンボジア南部のカンポットからケップにかけては胡椒の産地として有名。胡椒は古代ローマ時代には金と同じくらいの価値があったと表現されていて、この土地が植民地になる要因のひとつにもなったくらい。 胡椒を育てるには気温のほか、大量の雨や湿度が重要な要素で、この雨の多い土地は胡椒作りにもっとも適してい...
中環でクラフトビールを飲むならばここ!Tipping Point Brewing Co.に通いたい... 友人に教えてもらった中環にあるクラフトビールのお店。Tipping Point(ティッピング・ポイント)という店名がいいよな。マルコム・グラッドウェルの著書を思い出す。ここも、口コミで人気になりつつあるバーのひとつで、ロケーションのよさと営業時間の長さから行きやすいところだと思う。 Tippi...
林百貨でMade in Taiwanのお土産をさがす 台南の旧市街地の目抜き通りにあるひときわ古い建物。僕が最初に台南に来たときにはまだ廃墟の空きビルだったのだが、2014年6月に林百貨としてオープンしている。 しかし、街の中心地にある廃屋ビルを30年以上放置しておくってすごい。 もともとは日本統治時代の1932年に開業した百貨店で...
神楽坂の「la kagu(ラカグ)」は、かなり楽しい... 神楽坂の新潮社のすぐ横に2014年10月10日にできた la kagu へ行ってきた。 場所は神楽坂駅の早稲田寄り出口でてもう目の前というところ。もともとは新潮社の古い書籍倉庫だったところを倉庫の雰囲気を残しつつリノベーションして、ファッションや書籍、イベントスペースやカフェなど複合的なスポッ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください