PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。

香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。

Cupping Room

ここでのおすすめはシングルオリジンのコーヒーだけれど、一度は試してみてほしいのは”Nitro cold brew coffee”というもの。

コーヒーに窒素をいれているもので、その名前の通り黒ビールみたいな風合いで、飲んだ瞬間は間違えてもおかしくないレベルだと思う。アルコール入っていないけれど、濃厚な黒ビールにしか思えないもの。

Nitro cold brew coffee
Nitro cold brew coffee
いずれの日も結構はやくから営業している。
いずれの日も結構はやくから営業している。

「これはコーヒー、これはコーヒー」って思いながら飲むと後味にコーヒーを感じるけれど、コーヒーフレーバーのビールってことでもいい。

しかし、この”Nitro cold brew coffee”の価格、日本円だと1,000円程度する。香港の物価が安いっていうのは今は昔。

日本の物価が足踏みしている間にまわりはどんどん上がってきているなってことを実感した。

とはいえ、この”Nitro cold brew coffee”は面白いので一度は試してみてもらいたい。

The Cupping Room – Sheung Wan
住所:上環皇后大道中287-299號永傑中心LG舖
時間:8:00-17:00、(土日)9:00-18:00
休み:なし

Related Post

efishでのんびりした時間を過ごす。 京都の繁華街から少しはずれたところ、鴨川沿いにあるカフェ。前から気になっていたところにようやく訪れることができた。 夜に来たのだが、行くならば昼もよさそうだなあ・・というところ。地元に根付いた感じがする、ゆったりとした居心地のいい空間だった。 efishへのアクセス 京阪の京都五条...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の犬島編)... 宮浦港でゲットした犬島行き高速艇の整理券 瀬戸内国際芸術祭の夏編をみてきた。犬島までは直島からは途中豊島に寄港する高速艇で1時間ほどかかる。 当初の予定では、豊島にいってから犬島に行くルートを計画していたのだが、四国汽船に高速艇の混雑具合を電話で質問したときに「豊島から犬島への航路はた...
サフランコーヒーでラオスのシングルオリジンなコーヒーを楽しむ... ラオスでオーガニックなコーヒー豆を作っている会社があって、その直営店がルアンパバンにある。ルアンパバンについて調べているときにみつけて、ちょっと気になっていたところだったので寄ってみた。 場所はメコン川沿いの道路脇にあって店内の雰囲気もよさそうだが、道路を挟んで反対側にあるメコン川を望めるテラ...
ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)銀座店で食べるパフェ... 銀座に来て、甘いものでも食べてひと休みというときにはジョエル・デュランに行くことが多いのだけど、今回は隣にあるピエール・マルコリーニに行ってみた。たぶん、世間的にはこちらの方が有名。 あらかじめいっておくけれど、僕は権威とか人がいいっていうものに対して「あえて」ケチつけることによって、「自分は...
カンボジア発のスタバ的カフェ、プノンペンではBROWN Coffeeに訪れてみてほしい... プノンペンを中心に展開しているカンボジア発のコーヒーチェーン。スターバックスみたいな雰囲気はあるけれど、店員のホスピタリティとか含めてとても気持ちがいいカフェでコーヒーも美味しいので、プノンペンに滞在しているときには訪れてみてほしいところ。 プノンペン市内に何店舗かあるけれど、創業の地は市街地...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です