PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。

香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。

Cupping Room

ここでのおすすめはシングルオリジンのコーヒーだけれど、一度は試してみてほしいのは”Nitro cold brew coffee”というもの。

コーヒーに窒素をいれているもので、その名前の通り黒ビールみたいな風合いで、飲んだ瞬間は間違えてもおかしくないレベルだと思う。アルコール入っていないけれど、濃厚な黒ビールにしか思えないもの。

Nitro cold brew coffee
Nitro cold brew coffee
いずれの日も結構はやくから営業している。
いずれの日も結構はやくから営業している。

「これはコーヒー、これはコーヒー」って思いながら飲むと後味にコーヒーを感じるけれど、コーヒーフレーバーのビールってことでもいい。

しかし、この”Nitro cold brew coffee”の価格、日本円だと1,000円程度する。香港の物価が安いっていうのは今は昔。

日本の物価が足踏みしている間にまわりはどんどん上がってきているなってことを実感した。

とはいえ、この”Nitro cold brew coffee”は面白いので一度は試してみてもらいたい。

The Cupping Room – Sheung Wan
住所:上環皇后大道中287-299號永傑中心LG舖
時間:8:00-17:00、(土日)9:00-18:00
休み:なし

Related Post

Graffiti Bar(蘭桂坊)はライブも楽しめるしお酒も美味しい... 外観 Stormiesでビール飲んでシーフードとか食べて、ロックを聴いてって感じで過ごしていると、なんとなく音楽への渇望みたいなものが出てきてしまうし、このまま部屋に帰るのも面白くないよなあっていう感じになってくる。 ということで、ほかに面白そうなところないかなって蘭桂坊をぐるっと一周...
PASSAGE COFFEE(三田)エアロプレス世界チャンピオンのお店で飲むコーヒー... 都営線の三田駅から少し歩いたところに2017年オープンした比較的あたらしいカフェ。エアロプレス世界チャンピオンの方がオーナーをしているということで、「コーヒー豆を、コーヒーに変える最後までこだわる」というメッセージを感じる美味しい一杯を楽しめる。 そしてなにより平日は朝7:30からやっているの...
不思議な隠れ家「秘氏咖啡」でマニアックなコーヒーを楽しむ... 正興街から北の方に少し歩いて行くと、細いとおりにがやがやとした市場にやってくる。ここは永楽市場という場所で台南の人の台所となって賑わう市場なのだけど、秘氏咖啡はそんな市場の二階にある。え、これどうやって二階上がるんだよ、みたいなところで二階は半分住居なのだろうか・・ひっそりと静まりかえっている。 ...
NASU SHOZO CAFEは世界でもっとも好きなカフェのひとつ... 僕があちこち行くカフェと呼ばれるもののなかで、世界でもっとも好きな場所のひとつ。すごいなにかがあるってことじゃないけれど、あえていえば、いつの間にか時間経っているすごいところという感じ。 那須から山の方へ向かう一本道のロードサイドにあるのだけれど、まわりを美しい林に囲まれている静かなロケーショ...
【閉店】Cafe Junkies(小破爛咖啡館)でひとやすみ... 台北にカフェは数あれど、ここより居心地のいいところはなかなか見つからない。朝から夜までやっているのも便利なところ。今回の旅で、ひさびさに訪問したけれど、やはりいいところだよなって改めて感じた。 過去の訪問 クリスマスのCafe Junkies、地下鉄が開通してアクセスが便利に! C...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください