PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。

香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。

Cupping Room

ここでのおすすめはシングルオリジンのコーヒーだけれど、一度は試してみてほしいのは”Nitro cold brew coffee”というもの。

コーヒーに窒素をいれているもので、その名前の通り黒ビールみたいな風合いで、飲んだ瞬間は間違えてもおかしくないレベルだと思う。アルコール入っていないけれど、濃厚な黒ビールにしか思えないもの。

Nitro cold brew coffee
Nitro cold brew coffee
いずれの日も結構はやくから営業している。
いずれの日も結構はやくから営業している。

「これはコーヒー、これはコーヒー」って思いながら飲むと後味にコーヒーを感じるけれど、コーヒーフレーバーのビールってことでもいい。

しかし、この”Nitro cold brew coffee”の価格、日本円だと1,000円程度する。香港の物価が安いっていうのは今は昔。

日本の物価が足踏みしている間にまわりはどんどん上がってきているなってことを実感した。

とはいえ、この”Nitro cold brew coffee”は面白いので一度は試してみてもらいたい。

The Cupping Room – Sheung Wan
住所:上環皇后大道中287-299號永傑中心LG舖
時間:8:00-17:00、(土日)9:00-18:00
休み:なし

Related Post

アクアリウム at Alfred Dunhillは銀座の穴場的なカフェ... 銀座にありながらゆったりとした席で静かに過ごせる貴重なカフェ。ダンヒルの店内を抜けた2-3階にあるここはちょっと穴場じゃないかと思う。少なくとも、チェーン系のカフェとかで小さい席と騒々しい場所で時間をつぶすより、いい時間を過ごせる。 場所は銀座二丁目、ティファニーとか伊東屋の向かい側くらいでか...
昭和が丸ごと残っているかのような立石のルミエールで待ち合わせをする... 夕方近くから飲める街である立石で待ち合わせをするにはうってつけのところが立石仲店商店街にあるカフェ・ルミエールという喫茶店。 もう昭和がまるごと残っているかのようなところで、全席喫煙可能なのとお手洗いも昭和仕様なのをのぞけば最高に雰囲気があっておもしろいところだ。 商店街のなかにお店が...
Ici Caféもまた台南らしい感じのカフェ... 台南って街の規模から考えて、やたらとカフェが多い。それも、チェーン系のお店ではなく(スターバックスとかはショッピングモールの中にあるっぽけど)、普通に個人経営のお店が多い。instagramで教えてもらったカフェ。こんな風に、ここに来なければ味わえない場所があるって素敵なことだ。 Ici Ca...
Yummy corner of Sea Harmony Guesthouse – オーガ... Sea Harmony Guesthouseが経営しているカフェで、ホテルの宿泊者はこちらで朝食をとることができる。 しかし、このカフェの居心地は宿泊者だけじゃなくても味わえるので、ホアヒンに来たときには来るだけの価値があるかなって思う。 場所はSea Harmony Guesthous...
【閉店】カフェとアンティークショップが融合した「Love Lovely 美好生活古董行」... 店内のあちこちに骨董品のような雑貨が飾られていて、ヨーロッパの蚤の市のようなカフェ。おしゃれで面白い。でも、東京にもよくある雰囲気といえばそうなる。違いといえば、店員さんがメイドさんの格好をしているくらいかな。 女子うけするだろうなあ・・というエントランスから入ると代官山とかにあるよう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください