中華料理って大人数でいった方が楽しい。ということで、今回の旅では現地集合の旅だったので夕食に選んだのは橋底辣蟹。

場所は香港島の灣仔エリアで地下鉄の銅鑼湾駅から歩いてすぐのところ。もともとは橋の下にあるお店だったということで店名だけは残っているけれど、いまは陸地にあがってきて立派なお店になっている。

地元感があってインターネットで予約できるからということで選んだのだけど、予約時間には誰も現れず。すごい旅だな。結局30分くらい遅れたのだが、それでもまあなんとか入れた。予約はグルヤクにて行った(こちらから)。

ひょっとしたら予約しなくてもなんとかなるのかもしれない。並んでいる人とか全然いなかったし。

インターネットで予約した場合、とりあえず本店に行くのだが、近くには支店が多数あるので空きのあるところにまわされる感じ。道路にたっていると、料理持った人が支店の間をウロウロしているのに遭遇したりする。雨の日とかどうするんだろうとか思う。傘を片手に料理を持っていくのだろうか。

お店の雰囲気はものすごいざっくばらんな地元の店っていう感じ。でも、料金はちょっと高級版といったところ。日本の雰囲気のいい中華料理店と同じくらいの値段感かなあ。しかし、味はこっちの方が全然美味しいとは思う。

大人数でいったときの醍醐味としては、この店の名物である招牌橋底炒蟹(大ガニの辛味炒め)をオーダーすること。時価なので、その場で店員さんに確認をするのだが、今回はかなり大きめのものを注文。しかし、びっくりするくらい高い。パン粉を辛味噌で炒めたものが蟹の上にのっているのだがこれがすごい美味しい。ごはんとかビールにあう味。蟹よりこっちの方が気に入ってしまったくらいだ。

紹興酒も飲んだりして、結構大騒ぎしてしまったけれど、値段的にはこんなものかなっていうところ。日本でこれくらい飲み食いすること考えたら美味しい料理で楽しめてよかった。やはり中華料理は大人数で行くに限る。

招牌橋底炒蟹
招牌橋底炒蟹

橋底辣蟹
住所:灣仔駱克道429号
時間:11:30-翌6:00
休み:なし

保存

Related Post

PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...
阿宗麵線はやはり何度食べてもうまい... 蜂大珈琲で阿里山珈琲の豆を買うために西門まで来たのだが、夕食がてらになに食べようかと思ったら、やはり阿宗麵線は外せないよなあってことで食べてきた。 立ち食いスタイルなので落ち着かないのだが、そんなこと構わないってくらいうまいのだからしょうがないよね。深みのある鰹だしのスープは絶品だし、少し黒酢...
大福 – 通な雰囲気の広島お好み焼屋さん... 街を歩いていて、Google Mapで発見。こんな場末のスナックとかあるような雰囲気のところにあるのか?と思ったら本当にあった。 カウンターだけのお店で、すっごい無口な男性の方がひとりでもくもくと焼いています。肉玉そばが450円で瓶ビールが500円。1,000円で満足できるというステキなお店。...
狼煙(松本)ご当地ラーメンではないが普通に美味しい... 松本で遅くまで飲んで深夜24:00過ぎまでやっているラーメン店を探してみつけたところ。今回宿泊したリッチモンドホテルからは徒歩数分とかなり近い。 なんと読むのか分からなかったのだが「ろうえん」と読むらしい。24:00過ぎにお店入ったが、結構な人の入りで人気があるみたい。 今回は普通のラー...
酒田「こい勢」庄内浜の地魚を江戸前寿司で堪能できる。... 前回行ってみてすっかり好きになった酒田の寿司屋さん「こい勢」。圧倒的なコストパフォーマンスで庄内浜で採れた海の幸を堪能できる。 酒田というか、山形でもトップクラスに美味しい寿司屋なのではないかと思う。人気店で週末は混み合うため、予約して訪問。なるべく早い時間に行くのがゆっくりできる。 前...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください