江ノ電、鎌倉高校前前に乗ったのはいつだか覚えていないくらい、久々に江ノ電に乗った。

こういうミニローカル線って往々にして観光路線みたいな感じになってしまうと思うのだが、江ノ電に関しては地元の利用も結構ある感じ。海岸線沿いの道があれだけ渋滞してしまうと、たしかに江ノ電の需要はありそう。その辺の事情は銚子電鉄とは全然違うな。

長距離を何度も乗るのであれば一日乗車券を使うのがお得らしいのだが、SUICAとかのICカードも使えるのでこっちの方が手軽ではある。

江ノ電は稲村ヶ崎~鎌倉高校あたりは相模湾に沿って走るので外の風景がすごく美しい。夕暮れ時に乗ったのだが、江ノ島の向こうに沈む夕陽の色は幻想的な感じすらした。こんなにも美しい風景だなんて、ちょっとこの街に住みたいなと思ってしまうくらいだ。単線のため、行き違いの停車がこんなにもうれしい場所なんてそうそうない。

江ノ電、鎌倉高校前

そして今回の旅で行ってみたかったのは鎌倉高校前駅からすぐ近くにある踏切。なんだかよくみかける風景で有名なのだが、実際にみると不思議な感じがする。台湾とか香港からの旅行者がすごく多いのは、いま向こうでスラムダンクがはやっているからみたい。

ついでにいうと、同じく鎌倉を舞台にしているピンポンのロケ地に使われたのは隣の駅の踏切ということ。似たような風景、ほかにもあるのか!

江ノ電、鎌倉高校前

映画や写真、本などで見なれている風景であっても、実際にその場に立ってみて感じられることはまた別だと思う。だからこそ、この場所は旅行者を惹きつけるのだろうな。僕もまた今度時間をゆっくりとってきてみるのもいいなと思った。

Related Post

週末台北弾丸ツアー2016年夏編 この旅のきっかけは、4月に行った台北旅行だった。どこかのレストランでご飯食べながら、土日で台北を旅してきたという話しをしていて「そんなことができるなんてずるい!」みたいなことになり、その場でまた行くかということで台北の旅行を手配。そして、本当に行くことになった。 2016年になって2度目の台北...
大地の芸術祭への旅 2015年 この夏にもっとも長い旅。新潟の越後妻有で3年に一度開催されている大地の芸術祭へ行ってきた。なんだかんだと毎年のように来ているので、だんたんなじみ深い地域になっているのだが、それでもこのトリエンナーレの時期は特別な雰囲気。 今回の旅ではいつも泊まっているベルナティオを拠点に2泊3日まるまる全部、...
ヤンゴンからバガンへ夜行列車の旅 今回のミャンマー旅行で一番気になっていたのはヤンゴンからバガンまで夜行列車の旅。 日本では列車の旅というと、新幹線で単なる移動か、豪華寝台列車でセレブ旅という二極化がすすんでいる感じだが、ミャンマーはまだまだ旅情ある夜行列車の旅というものが味わえる。 ヤンゴン~バガン間の夜行列車は定時で...
クーハーカルハット宮殿に行ってきた(行き方地図つき)... ずっと前に見かけたTRANSITのタイ編や、トラベルハックの記事でみつけた洞窟の中にある不思議な風景の寺院。 いろいろ調べてみると、ホアヒンからそう遠くないところにありそうだったので、行ってみることにした。ネットの記事では結構簡単に行けそうな感じだったが、必ずしもそうではないと思う・・・。 ...
アンコール遺跡巡り(ベンメリア編)... アンコール遺跡巡りで時間があれば言ってみるのがいいかなと思っているところ。シェムリアップの街からは結構離れいて、アンコール遺跡群を巡るのとは別の日程を組む必要がある。見学料金も別に必要となっているので注意が必要。 入口には警備員とか、自称ガイドみたいなのがいて、僕はこの人たちを雇ってガ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください