茅場町は古くからある街だけあって老舗で美味しそうなお店が結構ある。なんというか、小粒できらりと光るようなお店が多い印象。

そのなかでランチにおすすめしたいのは、「天ぷら みかわ」オフィス街にあるけれど、週末も営業しているのは行きやすくてうれしい。

僕は平日に訪れたのだけど、12時過ぎの時点でお座敷にぎりぎり入り込めたくらい。お店を出るときには並んでいたので、ランチタイムは人気なのだろう。

メニューは天ぷら定食か天丼の二択。せっかくなので、天ぷらい定食にしてみることにする。カウンターで揚げたものを、まとめて提供されるのだけど、それでもここの天ぷらは美味しい。

これ、ふたりぶん
これ、ふたりぶん

てんぷら みかわ

米もうまかった
米もうまかった

天ぷらって家でつくっても全然美味しくないけれど(僕の料理の腕の問題だが)、こういうお店でちゃんとしたものを食べると、本当に感動するくらい美味しい。

それでいて、ランチ1,200円というのは結構お得な料金だと思う。古い裏通りにあるお店で、一軒家感があるところがまた雰囲気あっていいなって思う。日本橋から少し足をのばしても悪くないなっていうお店。

てんぷら みかわ 茅場町店
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-4-7
時間:11:30-13:30,17:00~21:30 [日祝日]12:00-13:30,17:00-21:00
休み:水曜日

Related Post

中の小路 そば勢 – 佐賀まちなかバル4軒目... 佐賀まちなかバルの四軒目。結構満足感があがってきました。というか、このあと佐賀駅の反対側にあるホテルまで帰るのがつらそうだ。と思いつつも、だんだんと駅から離れてきている次第。 さっぱりしたのが食べたいなと思って来てみたのは、佐賀市街の中心地にある玉屋という百貨店に入っている「そば勢」というお店...
京鼎樓バルのランチは微妙な感じ 恵比寿でランチをしたときに、バーガーマニアの隣にある京鼎樓の廉価版みたいな京鼎樓バルでランチをしてきた。 僕の感想としては、中華料理っぽさを出しつつ違う料理がメインなのはまさにバルという名前がついているだけのことはあるなというもの。フードコートみたいな料理だった。 京鼎樓バルへのアクセス...
スーパー回転寿司やまと 館山店 – 手軽においしいお寿司を食べる... 寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。 もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司...
松栄(恵比寿)で江戸前な寿司のランチ... カウンターで食べるお寿司がいい 僕にとってお寿司ってすごい美しい食べ物だなあって思っている。 ひとつひとつの様式美みたいなものとか、色合いとか手間が計算されているのが好き。美しいファーストフードって感じ。 なかでも江戸前寿司は素材を活かしつつ一手間かけた感じが見た目にも美しいし、...
二条食品で札幌の朝食を楽しむ 今回の旅で泊まった札幌東武ホテルは札幌市街地にある海鮮市場である、二条市場から歩いて数分のところにある。 二条市場、はっきりいって観光客向けの小さいアメ横みたいな感じなのだけど、それでも北海道に来たなあっていう海鮮を楽しむには面白いところ。なにしろ、朝からやっているのでホテルで朝食を食べている...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください