チャイナエアラインのフライトキャンセルにより波乱の幕開けな今回の旅。とはいえ、問題なくバンコクには到着してさっそくSIMカードを入手。いつもはAISで買っているのだけど、今回はカウンターが混雑していたのでその隣にあるdtacで購入。

結論からすると、どういうわけだがものすごいもっさりした回線環境で、不都合はないけれど不便ではあった。これなら、次はAISに戻ろうかな。

ダウンロードが 1.47 Mb/s、アップロードが 0.36 Mb/sっていまでは結構しんどい遅さだろうって思う。Google Mapひらいてから、ちょっとのんびりと待って確認するとかそんな感じ。

スワンナプームのdtacカウンター

とはいえ、9日間の旅で日本からWiFiレンタルするとどんなに安くても5,000円くらいかかるところ、SIMだと1,500円もしないのは圧倒的にお得で手軽。バッテリーもスマホ用に小さいのを持っておけばいいくらいだし(WiFi借りると、スマホとWiFi端末で予備バッテリーをとりあうことになる)。

年間に海外旅行2回以上行く人であれば、SIMフリー端末もって海外旅行へ出ることをおすすめしたい。

保存

Related Post

バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...
GlocalMe G2は普段使いもできる世界対応のWiFiルーター... 僕が使っている携帯はSIMフリーなので、だいたいの国では空港でSIMを手に入れて通信をすることができる。 しかし、一部国ではSIMが手に入りづらかったりすることもある。そして、旅の同行者がいたりするとその人たちの通信手段を確保しておいた方が便利なことは多々ある。毎回、空港でWiFiをレンタルす...
バンコクとチャオプラヤ川に沿って旅する... 今回のタイ旅行では水辺の近くを旅することが多かった。バンコクでは渋滞を避けてチャオプラヤ川に沿って移動をしていたのだが、川から眺める街はいつもと違う雰囲気でまた美しいものだった。なにより、川を通り抜ける風が気持ちいい。 OCTAVE Rooftopbarから眺めるスクンビットの夜景 今...
ラオスのルアンパバンでプリペイドSIMを購入してみた... ラオスは携帯電話会社のローミング対象外だったり、レンタルWi-Fiでも結構高い値段だったりするので通信事情から考えると割高な国だなという印象。 ルアンパバン自体は小さな街なので、携帯電話で地図みたりする必要があるかといわれるとあまりなくて、どこのお店にいっても、だいたいのホテルでもWi-Fiが...
台北バスとスマホ旅 愛用しているSIMフリーのNexus4 むかし(といっても10年くらい前)は旅に出るとなると地図を買って、街中で迷いさまよい、疲れてタクシーに乗ってしまう・・とかだった。列車での移動もしっかり何度も時刻表を確認したり、駅の窓口で尋ねたりしていたり。 それが8年くらい前になるとGPSが搭...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください