チャイナエアラインのフライトキャンセルにより波乱の幕開けな今回の旅。とはいえ、問題なくバンコクには到着してさっそくSIMカードを入手。いつもはAISで買っているのだけど、今回はカウンターが混雑していたのでその隣にあるdtacで購入。

結論からすると、どういうわけだがものすごいもっさりした回線環境で、不都合はないけれど不便ではあった。これなら、次はAISに戻ろうかな。

ダウンロードが 1.47 Mb/s、アップロードが 0.36 Mb/sっていまでは結構しんどい遅さだろうって思う。Google Mapひらいてから、ちょっとのんびりと待って確認するとかそんな感じ。

スワンナプームのdtacカウンター

とはいえ、9日間の旅で日本からWiFiレンタルするとどんなに安くても5,000円くらいかかるところ、SIMだと1,500円もしないのは圧倒的にお得で手軽。バッテリーもスマホ用に小さいのを持っておけばいいくらいだし(WiFi借りると、スマホとWiFi端末で予備バッテリーをとりあうことになる)。

年間に海外旅行2回以上行く人であれば、SIMフリー端末もって海外旅行へ出ることをおすすめしたい。

保存

Related Post

Thong Ta Resort & Spa(トンタ リゾート) – いまのとこ... バンコクからスワンナプーム空港までって夜中だとタクシーで40分くらいだし、正直なところあえて空港周辺に泊まるメリットってそれほど高くないのだが、それでもまあ、空港に近くて送迎付きのホテルというのは深夜早朝便利用の際には安心なので利用することがある。 外観 ということで、いくつか泊まって...
バンコクのシタディン スクンビット16はちょっとくたびれてきた感じ... スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。 バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちに...
ウドンタニのセントラルプラザはなんでもある地方ショッピングモール... 下妻物語という映画で主人公のヤンキー女子が「ジャスコにはなんでもあるんだよ!このジャージとかさ!」って豪語していたのだが、ウドンタニのセントラルプラザに来てみてそれを思い出した。 さして特徴のない地方都市に400以上のショップとホテルまで併設した巨大なショッピングモールがあるという構図は日本の...
有名アロマブランド カルマカメットのレストランではスイーツがおすすめ... 旅行に行く前にガイドブックを買わなくなって久しいのだけど、wagamama travelのブログをみていて気になっていたカルマカメット ダイナー(Karmakamet Diner)に行ってみた。 表通りから少し入った一軒家を改造していて、昼はランチ&カフェ、夜はレストランというスタイルで1日中...
ミャンマーのモバイル通信事情 ヤンゴンの街並み ※この情報は2014年2月時点のものとなります。 ミャンマーを旅するにあたり、いろいろと情報を集めていたのだが、モバイルの通信事情がかなり悪そうだということだったので、成田空港でWifiをレンタルしてもっていった。 借りたのはテレコムスクエア(http://www....

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください