チャイナエアラインのフライトキャンセルにより波乱の幕開けな今回の旅。とはいえ、問題なくバンコクには到着してさっそくSIMカードを入手。いつもはAISで買っているのだけど、今回はカウンターが混雑していたのでその隣にあるdtacで購入。

結論からすると、どういうわけだがものすごいもっさりした回線環境で、不都合はないけれど不便ではあった。これなら、次はAISに戻ろうかな。

ダウンロードが 1.47 Mb/s、アップロードが 0.36 Mb/sっていまでは結構しんどい遅さだろうって思う。Google Mapひらいてから、ちょっとのんびりと待って確認するとかそんな感じ。

スワンナプームのdtacカウンター

とはいえ、9日間の旅で日本からWiFiレンタルするとどんなに安くても5,000円くらいかかるところ、SIMだと1,500円もしないのは圧倒的にお得で手軽。バッテリーもスマホ用に小さいのを持っておけばいいくらいだし(WiFi借りると、スマホとWiFi端末で予備バッテリーをとりあうことになる)。

年間に海外旅行2回以上行く人であれば、SIMフリー端末もって海外旅行へ出ることをおすすめしたい。

保存

Related Post

アムパワーへの小旅行、運河の町でのんびりする... 今回のタイ旅行も後半になってきて、喧噪のバンコクを抜け出して運河と水上マーケットの町であるアムパワーへ小旅行をしてきた。 水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアクが外国人旅行者に人気の場所だとすると、アムパワーはタイ人に人気のあるマーケット。外国人旅行者の姿はほとんど見かけなかった、すごく...
Terminal 21でTシャツをあれこれ物色してきた... バンコクに来たら必ず立ち寄っているショッピングモール(前回の訪問)。ショッピングモールってだいたいは世界共通で似通ったところが多いなと思っているのだが、バンコクではマーブンクロン(MBK)とTerminal 21は別格で個性的。 BTSのASOK駅に直結している 東京のフロアには巨大...
タイにとっての至宝である王宮とワット プラケオに行ってきた... ワット ポーとならぶタイにとっての至宝ともいうべき存在。 いまはもう国王様もロイヤル・ファミリーもドゥシットの方にうつられていて「かつての王宮」ではあるのだが、タイでこんなに細かいところまで緻密につくられたものがあるのかっていうくらい繊細で美しい建築やレリーフは一度くらいはみておいた方がいい。...
ひさびさのワット ポー参拝をしてきた... 今回のタイ旅行はウドンタニ郊外の赤い睡蓮の海に行く以外はなにも考えていなかった。ホテルで本を読んでいるのも悪いアイディアではないとも考えていた。 しかし、そういえばバンコクでは最近は普通の観光地を全然みていないなと思い、改めて訪れてみることにした。 プラナコーン ノーンレンからはテーウェ...
At Casa Guesthouse Amphawa – なにもしない旅をぞんぶんに楽し... アムパワーの運河沿いにある宿で、運河に面したテラスが共有スペースになっている。いいホテルを見つけたなあってしみじみ思った。ここは、なにもしないっていう旅をぞんぶんに楽しむためにあるところだ。 ロケーションはアムパワー水上マーケットの繁華街から少し離れたエリアで静かなところ。離れているとはいって...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください