スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。

バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちにリノベーションしそうな感じ。

    部屋は広い
水まわりはくたびれてきている

立地についてはバンコクの繁華街にあって静かなのは特筆すべき点じゃないかと思う。そして、Soi16の路地の入口にはセブンイレブンが出来ていて、ホテルのすぐそばには24時間営業のスーパーマーケット(Foodland)とレストラン(Took Lae Dee)もあるので利便性も高い。

部屋はいわゆる普通のシタディンのスタイル。サービスアパートなので部屋が広いのは居心地がいいし、キッチンと冷蔵庫もしっかりしたのがついているのは便利。

今回アップグレードされてベッドルームが別部屋になっているところになったのだけど、これだとこのホテル最大の弱点であるエアコンの風が直撃するということから回避されるのもいいな。

とはいえ、やはり最初に書いた通り設備はくたびれてきている。値段から考えると、ちょっと足して隣のマドゥジホテルに再び泊まるのも悪くないな、とか他のシタディンにしようかな、とも思ったりしてしまう。

今回の予約はBooking.comにて行った。

Citadines Sukhumvit 16 Bangkok
住所:38 Sukhumvit 16 Sukhumvit Rd, Klongtoey Bangkok

Related Post

宮廷時代のマッサマンカレーを継承している名店「メー・チョイ・ドイルアン」... 宮廷時代のマッサマンカレーを継承している名店「メー・チョイ・ドイルアン」。 友人にタイに行くという話しをしたとき、ひとしきり羨ましがられた後におすすめされたお店。友人のロジックでいうと、こういうことになる。 (A) マッサマンカレーは「世界一美味しい料理」に選ばれた料理である。 (...
ふたたびのプラナコーン ノーンレン ホテル宿泊... ウドンタニから夜行列車で戻ってきて、バンコクの宿は下町エリアのドゥシットにあるPhranakorn-Nornlen (プラナコーン ノーンレン)にしたみた。もう何度もリピートしているホテルですごく好きなところ。 過去の宿泊記はこちら おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ...
ほぼ改修の終わったワット アルン(暁の寺)へ行ってきた... チャオプラヤ エクスプレスに乗っているときに、川沿いにたつひときわ美しいシルエットをみせてくれるワット アルン。 随分と長いこと改修工事をしていて、仏塔にも足場が組まれていたらしいのだが、川から船で見たところ、足場はなくなり元の姿に戻っていたので、行ってみることにした。 渡し船。1分の...
アムパワーへの小旅行、運河の町でのんびりする... 今回のタイ旅行も後半になってきて、喧噪のバンコクを抜け出して運河と水上マーケットの町であるアムパワーへ小旅行をしてきた。 水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアクが外国人旅行者に人気の場所だとすると、アムパワーはタイ人に人気のあるマーケット。外国人旅行者の姿はほとんど見かけなかった、すごく...
ラジャダムナン スタジアムで本場のムエタイと地元感を楽しもう... タイといえばキックボクシングのひとつであるムエタイが有名で、なんならレストランのショウとかでも見られたりする。しかし、迫力があるというか、見ていて面白いのはスタジアムでみるのが好き。 バンコクでは、「ルンピニ スタジアム」と「ラジャダムナン スタジアム」というふたつの専用スタジアムがあり月、水...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です