スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。

バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちにリノベーションしそうな感じ。

    部屋は広い
水まわりはくたびれてきている

立地についてはバンコクの繁華街にあって静かなのは特筆すべき点じゃないかと思う。そして、Soi16の路地の入口にはセブンイレブンが出来ていて、ホテルのすぐそばには24時間営業のスーパーマーケット(Foodland)とレストラン(Took Lae Dee)もあるので利便性も高い。

部屋はいわゆる普通のシタディンのスタイル。サービスアパートなので部屋が広いのは居心地がいいし、キッチンと冷蔵庫もしっかりしたのがついているのは便利。

今回アップグレードされてベッドルームが別部屋になっているところになったのだけど、これだとこのホテル最大の弱点であるエアコンの風が直撃するということから回避されるのもいいな。

とはいえ、やはり最初に書いた通り設備はくたびれてきている。値段から考えると、ちょっと足して隣のマドゥジホテルに再び泊まるのも悪くないな、とか他のシタディンにしようかな、とも思ったりしてしまう。

今回の予約はBooking.comにて行った。

Citadines Sukhumvit 16 Bangkok
住所:38 Sukhumvit 16 Sukhumvit Rd, Klongtoey Bangkok

Related Post

アムパワーへの小旅行、運河の町でのんびりする... 今回のタイ旅行も後半になってきて、喧噪のバンコクを抜け出して運河と水上マーケットの町であるアムパワーへ小旅行をしてきた。 水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアクが外国人旅行者に人気の場所だとすると、アムパワーはタイ人に人気のあるマーケット。外国人旅行者の姿はほとんど見かけなかった、すごく...
おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ノーンレン ホテル(Phranakorn ... バンコクのホテルは安宿から高級ホテルまでいろいろ泊まったけれど、結局はスクンビットにあるシタディーンか、ドゥシットにあるここ「プラナコーン ノーンレン」のどちらかに泊まるというのが僕の定番になっている。 利便性よく清潔な滞在が約束されていてコストパフォーマンスのよい万人におすすめできるシタディ...
ウィークエンドマーケットでTシャツを調達する... 定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。 夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。 誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがい...
Hotel Muse Bangkokは手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテル... 前回の旅でバンコクのルーフトップバーを巡っていたのだけど、そのなかで最も気に入ったのはサイアムの端っこにある Speakeasy という古めかしい雰囲気のバー。ここが入っているHotel Museが意外と手頃な価格帯で泊まれるので行ってみることにした。 Hotel Muse Bangkokへの...
スクンビットのCraft Bangkokでビールを楽しむ... フォローしてチェックしている、@55_froggy さんのinstagramで見かけたところ。 バンコクでもクラフトビール飲めるなんて幸せすぎるだろう!って思って訪問。オープンエアでリラックスした、いいお店だったなあ。 そして、好きなものが似ているSNSのネットワークがあれば、いままで知...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です