CRAFTフォローしてチェックしている、@55_froggy さんのinstagramで見かけたところ。

バンコクでもクラフトビール飲めるなんて幸せすぎるだろう!って思って訪問。オープンエアでリラックスした、いいお店だったなあ。

そして、好きなものが似ているSNSのネットワークがあれば、いままで知り得ない情報へより簡単にアクセスできる、というインターネットの本質みたいなものを改めて実感する。

なんていい時代になったのだろう。

CRAFT

Craft Bangkok はスクンビット通りからちょっと裏通りを行ったあたり、悪名高きSoi Cowboyを通り過ぎた先にある。オープンエアのフードコートみたいな感じで、CRAFTの他にもいくつかお店が集まっている。なので、ビールはここ、食事はあっちみたいな楽しみ方ができるので楽しそう。

僕はのみはじめるとあまり食べないので、食事はパスしたのだけど、たとえば夕暮れ時にここでビール飲んで過ごしたりするのはビアガーデンの特等席みたいだなって思ったりする。よさそうだ。今度は夕方に来てみよう。

CRAFT

ビールの種類はアメリカのものを中心に結構豊富。アメリカのクラフトビール好きなので、全体的に僕好みなラインナップ。よなよなエールもあったりするのだけど、これは日本でものめるしな・・ということでアメリカのエールビールを中心に楽しむ。残念ながらタイのクラフトビールはないらしい。

ビールの値段は日本と変わらないくらいの感じなので、この国でのビールにしてみれば高い印象なのだけど、シンハーとか水みたいに薄いビールに飲みあきたら、こういうお店で飲み直しをしたいなというところ。

Craft Bangkok – Sukhumvit Soi 23
住所:Sukhumvit 23, Bangkok
時間:16:00-24:00(土日は14:00から)

Related Post

香港クラフトビールがここにある!旺角のT.A.P. The Ale Projectでビールを楽しむ。... ついに香港にもマイクロブリュワリーの波がやってきて、メイドイン香港のビールが醸造されるようになってきたらしい。食堂で水みたいな青島ビールを飲みつづけている時代は終わったのだ。 というか、ビールが選べる時代になったということか。香港にいる友人のおすすめは旺角にある"TAP The Ale Pro...
饒河街観光夜市へのアクセスが便利になっていた... 福州世祖胡椒餅 九分からタクシーにのって訪れたのは松山にある銀河街夜市。九分にも行って、夜市にも来ることができて、なんと盛りだくさんな旅行なんだと思うわけです。 僕としてはひさびさにやって来たのだが(前回の訪問)、まずおどろいたのは地下鉄の松山線の始発駅である松山駅がすぐ横に出来ていた...
タイにとっての至宝である王宮とワット プラケオに行ってきた... ワット ポートならぶタイにとっての至宝ともいうべき存在。 いまはもう国王様もロイヤル・ファミリーもドゥシットの方にうつられていて「かつての王宮」ではあるのだが、タイでこんなに細かいところまで緻密につくられたものがあるのかっていうくらい繊細で美しい建築やレリーフは一度くらいはみておいた方がいい。...
Red Sky Bar – 手頃だけど不便なロケーションのスカイバー... バンコクでのルーフトップバー(スカイバー)巡り。サイアムのちょっと外れにあるセンタラグランド・アット・セントラルワールドというホテルの屋上にあるバーに行ってみた。 ちなみに、スマートカジュアルみたいなことをいっているが、男性はドレスコードあり。かかとがない靴、ハーフパンツはNG。 今回行...
リオデジャネイロで地元の人が集まる居酒屋ではLanches Escolがおすすめ... リオデジャネイロの地元のひとたちってどんなところで飲んでたりするんだろうっていうときに、こっちに住んでいる友人に連れられてきたのがプリンセスイザベルにあるLanches Escolというお店。 酒屋みたいな居酒屋なのだけど、立ち飲みか路上に置いてあるテーブルで飲む感じ。リオデジャネイロはどんな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください