Soi16のCitadines に泊まると、朝か夜はここで食事を取ることが多い。foodlandというスーパーマーケットに併設しているレストランみたいなところで、24時間営業していて便利。朝食のほかに、夜にちょっと小腹すいたときとかにも立ち寄れるのはいいところ。

メニューはかなり色々あって、普通のタイ料理から和食まであれこれある。取りたててすごく美味しいわけではないが、ここのタイ料理は地元の味っていう感じがする。いつ来てもお客さんいるし、なにかと人気なのかもな。ちょっとしたB級グルメスポットのようでもある。

Took Lae Dee

ということで、ホテルチェックアウトする前に朝食にタイ料理を食べに来た。朝食のコースはあるものの、なんでバンコクまで来て卵焼きとベーコンとインスタントコーヒーの朝食食べなきゃ行けないんだってことで、単品でタイ料理。

頼んだのは焼きそばみたいなものなのだけど、僕はこのコシのないきしめんというか、雲呑の皮の切れ端みたいな麺がわりと好きなのです。トウガラシは本当にどうすんだよっていうくらい入っているけれど(辛い物は苦手なのです)、それをよけて食べるのもまたタイに来たな・・って感じもする。

Took Lae Dee

あえてここまで来ることはまったくないけれど、Soi16のCitadinesに泊まることがあれば一度くらいはここで食事をとるのもいいんじゃないかと思う。

僕にとっては色々と思い出があるレストランのひとつです。

Took Lae Dee (Foodland スーパーマーケット内)
住所:48 Column Tower, 1st Floor Soi 16 Sukhumvit Road. Klongtoey, Bangkok ,10110
時間:24時間営業
休み:なし

Related Post

醇涎坊鍋燒意麵は台南式な鍋焼きうどんが食べられる... 意麺といういってみればインスタント麺なのだが、この麺が台南では美味しい。意麺といえば、西門市場にある福榮意麵も美味しいし、小杜意麵も人気店でうまい。でも、これらのお店はラーメンのような感じ。 しかし、意麺を鍋焼きうどんのように仕立てた鍋焼意麺というジャンルもあることを知る。そして、そのお店が保...
ひさびさのワット ポー参拝をしてきた... 今回のタイ旅行はウドンタニ郊外の赤い睡蓮の海に行く以外はなにも考えていなかった。ホテルで本を読んでいるのも悪いアイディアではないとも考えていた。 しかし、そういえばバンコクでは最近は普通の観光地を全然みていないなと思い、改めて訪れてみることにした。 プラナコーン ノーンレンからはテーウェ...
ウィークエンドマーケットでTシャツを調達する... 定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。 夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。 誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがい...
The Lord Webbレストラン – 手頃なタイ&西洋料理レストラン... ホアヒン郊外にあるレストラン。今回泊まった「Sea Harmony Eco Lodge Guesthouse」からは歩いて数分のところにあるので、もし泊まったときにはいく機会があるんじゃないかと思う。 一見すると普通のタイのリゾートによくある雰囲気のレストランなのだが、中身はタイ料理だけじゃな...
the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ... ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です