エアアジアでバンコクからウドンタニまでの片道フライトの搭乗記。帰路はバンコクまで夜行列車で戻ってきた。LCCってシンプルな料金体系なので片道料金がきちんと半額で安いというのが好きなところ。

ドンムアン空港、こんなのしかない。

スクンビットのホテルからドンムアン空港まではタクシーで移動。

BTSとバスかタクシーを使う手段もあったのだけど、そこまでけちるほどの料金差額でもないので、ここは時間をお金で買うということでタクシーでいいのではないだろうか。払っても1,000円そこそこってくらいだし。

バンコクからウドンタニまでは1時間のフライト。ちなみに、帰路の夜行列車は10時間かかった。近いんだか、遠いのかよくわからないな。

ドンムアン空港は相変わらずなにもない空港で、ファーストフード店とコンビニくらいしかない。そして古い空港なので市役所みたいな建物は天井も低くて薄暗い。なので、ここで時間をつぶそうと考えている人は結構苦労すると思う。ハノイのノイバイ空港の方がまだましだな。

行きはエアアジアのフライトでウドンタニまで
あっという間にウドンタニの空港

しかし、エアアジアはこの空港を拠点としてからは定時運航率が上がったように思える。今回のフライトも時間通りで非常にスムーズ。まさに空飛ぶバスの通りにさっさと乗客を目的地まで運んでくれる。

ウドンタニの空港は街の規模に対してはかなり広くて立派。昔はラオスとかベトナムあたりの軍事空港だったんじゃないかな。とはいえターミナルは普通に質素なのだけど。街までは乗り合いのタクシーで15-30分くらい。空港までは街中でトゥクトゥク拾えば15分くらいでつきそうだ。

空港からは乗り合いタクシーで移動

正直なところ、ウドンタニまでは飛行機で往復するのが一番お得でまっとうな手段だと思う。あえて夜行列車乗るのはもの好きだったな・・というところ。

フライトのチケット予約はエアアジアのサイトにて。

AirAsia.com

保存

Related Post

V Airで羽田から台北への深夜便搭乗記【運行停止】... 4月に思い立って台北まで行くことにした。週末で行く海外旅行って香港はあるけれど、台北ははじめて。台北は近くてストレス少ないと思う。 航空会社は羽田空港にはLCCも就航してきているので、お得なものが色々と選べるのがいい。今回は滞在時間を最適化するために、行きはV Airで帰りはPeachという異...
エアアジアで行くミャンマー(ヤンゴン、マンダレー路線)搭乗記... 旅に出るからには、できれば同じルートを避けていきたいもの(だと思うんだけど・・)。 今回のミャンマー旅行はバンコク起点で、バンコク~ヤンゴン~バガン~マンダレー~バンコクというルートで進んでいった。僕としては理想的なひと筆書きルート。 ということで、エアアジアの搭乗記。バンコク~ヤンゴン...
スクート搭乗記 – フライト時間変更で大変だった... 機内 何度目かの台湾旅行。 今回もまたスクートで行ってみたのだが、乗るたびになんだか・・と思ってしまうエアラインだなというところ。 今回は行きのフライト時間が変更になってしまい、台北到着が夜になってしまった。なので、ホテルの予約を変更したり、新しく予約を取り直したり・・と色々面倒...
JAL搭乗記(羽田~広島) じゃらんのダイナミックパッケージがキャンペーン価格で激安だったので、広島まで行ってきた。そのときに利用したのが日本航空。 このブログをはじめてから、はじめてのレガシーキャリアで僕としても実ははじめてのJAL搭乗。いままで日系の航空会社といえば全日空だったし、それ以外だとユナイテッドとかルフトハ...
羽田発のLCCで行き、Airbnbに泊まる週末香港旅... 近未来な羽田空港 羽田発のLCCである、香港エクスプレスでのフライトを使って週末の土日で香港へ行ってきた。これだと有給を消化することなく、土曜日の朝から日曜日の夕方までみっちりと旅を満喫できる。 それでいて、航空代金は燃油とか税金いれても、東京から関西へ行くより安くなるというのはすごい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください