The One Residenceウドンタニに来たものの目的は明け方に咲く蓮の花をみるだけで、それ以外はなにも計画を考えていない。街の地理もよくわからなかったので、ショッピングモールに近く、駅までなんなら歩いて行けそうな場所にしようと、ワン・レジデンスというところに宿泊。

レジデンスという名前になっているものの、ロビーを通らず部屋に行けるというだけで、部屋の作りは中の下くらいのバジェットクラスのホテル。実際、すごい安かった。ただ、数人いるフロントの人は誰も英語が得意ではなく、そこには結構苦労した。

宿はBooking.comで予約したけれど、支払いは現地で現金払い。まあ大した金額ではないものの面倒ではある。設備はエレベーターもないバジェットクラスで、部屋もまあ普通。たぶん、これってタイでいうところの一般的ビジネスホテルみたいなものだろうな。悪くないが長居もしたくない。

特徴のない部屋
特徴のない部屋
冷蔵庫とテレビとか必要最低限はそろっている
冷蔵庫とテレビとか必要最低限はそろっている
隣はガソリンスタンド
隣はガソリンスタンド

いいところは隣がガソリンスタンドで窓からの視界が開けていることと、そこにコンビニがあるってことくらいかな。ちなみに、ガソリンスタンドのコンビニにはお酒が置いていないので、お酒が欲しい場合は通りの反対側にある商店で買える。

周りにはセントラルプラザという巨大なショッピングモールがあり、フードコートからレストラン、薬局、映画館まであるので暇つぶしには便利。交通の要所であるウドンタニのバスターミナルもすぐ近くなので移動も便利だと思う。

ウドンタニはそれほど長いこといたわけではないが、ワン・レジデンスでいうとすごい便利な立地にある可もなく不可もないバジェットホテルというのが僕の感想といったところです。

The One Residence
住所:251/5 Prajak Road, T.Makkaeng , A. Muang, Udon Thani

Related Post

タイの水辺を旅してきた 2016年最初の旅はタイへ行ってきた。旅の目的はイサーン地方にある湖で、12月~2月にかけて睡蓮が湖面を覆う風景をみてみたかったため。 タイまで花の風景を観に行くのかっていう意見もあるのだが、僕としてはタイまで花の風景を観に行く旅こそが、旅の醍醐味じゃないかって思っている。写真だけじゃなくて、...
ホテルアルファーワン鶴岡 – 意外にもオススメしたくなるホテル... ホテル外観 今回の旅において、酒田に泊まって鈴政で食事をするというのが目的のひとつとしてあった。で、そのためには酒田駅前のホテルにでも泊まって・・と思って予約したのだが、僕がなにを間違えたのか隣町にある鶴岡駅前のホテルを予約してしまい、このホテルに泊まることとなってしまった。 鶴岡と酒...
ホテル ヤダナボン(マンダレー)に宿泊... ホテルはマンダレー駅そば(写真は派手なマンダレー駅) ミャンマー旅行で最後に泊まったホテル。チェックインが夜で、翌朝にはチェックアウトしてしまったため、あまり印象はないのだが悪くないホテルだとは思う。 場所はマンダレー駅近くで歩いて5~6分のところにある。下町のような雰囲気のところで、...
ハーン(HARNN)のナチュラルソープは配り土産に最適... タイのホームスパとしてすっかり定着した人気ブランドのハーン。日本にも進出してきているが、バンコクでは手軽に買えるので配り土産にも最適だと思う。 バンコクでのショップはサイアムパラゴンの4階にあり、ちょっと奥の方にある「タイ発のブランドまとめ」みたいなフロアの一画にある。前はもっと大きな独立した...
バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください