The One Residenceウドンタニに来たものの目的は明け方に咲く蓮の花をみるだけで、それ以外はなにも計画を考えていない。街の地理もよくわからなかったので、ショッピングモールに近く、駅までなんなら歩いて行けそうな場所にしようと、ワン・レジデンスというところに宿泊。

レジデンスという名前になっているものの、ロビーを通らず部屋に行けるというだけで、部屋の作りは中の下くらいのバジェットクラスのホテル。実際、すごい安かった。ただ、数人いるフロントの人は誰も英語が得意ではなく、そこには結構苦労した。

宿はBooking.comで予約したけれど、支払いは現地で現金払い。まあ大した金額ではないものの面倒ではある。設備はエレベーターもないバジェットクラスで、部屋もまあ普通。たぶん、これってタイでいうところの一般的ビジネスホテルみたいなものだろうな。悪くないが長居もしたくない。

特徴のない部屋
特徴のない部屋
冷蔵庫とテレビとか必要最低限はそろっている
冷蔵庫とテレビとか必要最低限はそろっている
隣はガソリンスタンド
隣はガソリンスタンド

いいところは隣がガソリンスタンドで窓からの視界が開けていることと、そこにコンビニがあるってことくらいかな。ちなみに、ガソリンスタンドのコンビニにはお酒が置いていないので、お酒が欲しい場合は通りの反対側にある商店で買える。

周りにはセントラルプラザという巨大なショッピングモールがあり、フードコートからレストラン、薬局、映画館まであるので暇つぶしには便利。交通の要所であるウドンタニのバスターミナルもすぐ近くなので移動も便利だと思う。

ウドンタニはそれほど長いこといたわけではないが、ワン・レジデンスでいうとすごい便利な立地にある可もなく不可もないバジェットホテルというのが僕の感想といったところです。

The One Residence
住所:251/5 Prajak Road, T.Makkaeng , A. Muang, Udon Thani

Related Post

Red Sky Bar – 手頃だけど不便なロケーションのスカイバー... バンコクでのルーフトップバー(スカイバー)巡り。サイアムのちょっと外れにあるセンタラグランド・アット・セントラルワールドというホテルの屋上にあるバーに行ってみた。 ちなみに、スマートカジュアルみたいなことをいっているが、男性はドレスコードあり。かかとがない靴、ハーフパンツはNG。 今回行...
The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
ウィークエンドマーケットでTシャツを調達する... 定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。 誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがいい。 ...
バンコクでのおすすめホテル「シタディン バンコク スクンビット 16(Citadines Sukhu... 旅行の合間にはおすすめホテルなどを紹介。 バンコクにはもう何回もリピートしていて、最初はカオサンの安宿だったのだけど、最近はもっぱら今回紹介するスクンビットにあるシタディーンか、ドゥシットにあるプラナコーンノーンレンに泊まることが多いです。ふたつのホテルはかなり対極をなす存在ではある。 ...
ホアヒンでおすすめできるホテル「Sea Harmony Eco Lodge Guesthouse」... 今回の旅ではカンボジア旅行とあわせて、タイの方もまわってきた。 スワンナプームからホアヒンまでタクシーで移動。数百キロの距離を3時間くらいかかったが料金は1,500THBだった・・。 日本と比べちゃ行けないが安い(てか、日本が高い)。 ホアヒンでは市街地から少し離れたSea Har...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください