The One Residenceウドンタニに来たものの目的は明け方に咲く蓮の花をみるだけで、それ以外はなにも計画を考えていない。街の地理もよくわからなかったので、ショッピングモールに近く、駅までなんなら歩いて行けそうな場所にしようと、ワン・レジデンスというところに宿泊。

レジデンスという名前になっているものの、ロビーを通らず部屋に行けるというだけで、部屋の作りは中の下くらいのバジェットクラスのホテル。実際、すごい安かった。ただ、数人いるフロントの人は誰も英語が得意ではなく、そこには結構苦労した。

宿はBooking.comで予約したけれど、支払いは現地で現金払い。まあ大した金額ではないものの面倒ではある。設備はエレベーターもないバジェットクラスで、部屋もまあ普通。たぶん、これってタイでいうところの一般的ビジネスホテルみたいなものだろうな。悪くないが長居もしたくない。

特徴のない部屋
特徴のない部屋
冷蔵庫とテレビとか必要最低限はそろっている
冷蔵庫とテレビとか必要最低限はそろっている
隣はガソリンスタンド
隣はガソリンスタンド

いいところは隣がガソリンスタンドで窓からの視界が開けていることと、そこにコンビニがあるってことくらいかな。ちなみに、ガソリンスタンドのコンビニにはお酒が置いていないので、お酒が欲しい場合は通りの反対側にある商店で買える。

周りにはセントラルプラザという巨大なショッピングモールがあり、フードコートからレストラン、薬局、映画館まであるので暇つぶしには便利。交通の要所であるウドンタニのバスターミナルもすぐ近くなので移動も便利だと思う。

ウドンタニはそれほど長いこといたわけではないが、ワン・レジデンスでいうとすごい便利な立地にある可もなく不可もないバジェットホテルというのが僕の感想といったところです。

The One Residence
住所:251/5 Prajak Road, T.Makkaeng , A. Muang, Udon Thani

Related Post

バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...
AirAsia(エアアジア)でバンコクからウドンタニまで... エアアジアでバンコクからウドンタニまでの片道フライトの搭乗記。帰路はバンコクまで夜行列車で戻ってきた。LCCってシンプルな料金体系なので片道料金がきちんと半額で安いというのが好きなところ。 ドンムアン空港、こんなのしかない。 スクンビットのホテルからドンムアン空港まではタクシーで移動。...
the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ... ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、...
バンコク下町猫さんぽ 今回のバンコク旅はとにかく猫によく出会った。 バンコクついてプラナコーン ノーンレンへ向かう裏道でまず猫に出会ったし、そのあと泊まった部屋はまさかの猫モチーフの部屋という奇跡のような出来事だったし。 猫があちこちにいる部屋 おもに、プラナコーン ノーンレンの周辺なのだが、バンコク...
「P.T. Court バンコク」部屋が広いがそれだけのホテル... いま思えば、普段泊まらないホテルに泊まってみようとか考えて、ちょっと面白そうだというままに予約してみたのがいけなかったのだ。 このホテル「PT コート」はAgodaで予約。戦勝記念塔近くにあって、バンコク郊外への移動が便利な場所だったのと、サービスアパートタイプの雰囲気にひかれて泊まってみた。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください