下妻物語という映画で主人公のヤンキー女子が「ジャスコにはなんでもあるんだよ!このジャージとかさ!」って豪語していたのだが、ウドンタニのセントラルプラザに来てみてそれを思い出した。

さして特徴のない地方都市に400以上のショップとホテルまで併設した巨大なショッピングモールがあるという構図は日本の地方都市と同じ状況。夕方から夜ともなるとモールの前の広場にはなにをするともなく、みんなだらだらと噴水眺めたり友達と話をしたりしている。モールにはユニクロまで入っているような巨大なもの。

CentralPlaza Udon Thani

旅行者にとってみては、地下にあるフードコートと薬局とかが利便性が高い。フードコートはバンコクにもよくあるようなものと同じで、受付のカウンターで好きな金額をチャージしたカードを買って料理をオーダー、残金はまたカウンターで戻してもらうというスタイル。お酒はカードのチャージ対象外で別途現金払いだった。

フードコートでカオソイ食べた
フードコートでカオソイ食べた

ラインナップとしては中華料理とタイ料理がメイン。僕にとってのウドンタニという街のイメージと同じで、特徴もなければ悪くもないっていう感じの印象。上階にはレストランもあるのだが、どうにも行きたいと思えるものではなかったので、地下のフードコートでいいんじゃないかと思う。

なんでもあるけれど、なにかが足りないっていう地方の巨大ショッピングモールの典型みたいなところだった。おもしろみはまったくないけれど、必要最低限という感じ。

CentralPlaza Udonthani
住所:277 / 1-3 Prajak Sillapakom, Mak Khaeng, Mueang Udon Thani District, Udon Thani
時間:10:30-21:00

Related Post

ウドンタニ散歩 タイの東北部、イサーン地方のウドンタニにやってきた。サンスクリット語で「北の町」と名付けられたこの地に来た目的は蓮の花だらけの湖に行くということなのだが、それがなかったらこの街に来ることはなかっただろうなと思う。 この先にあるラオスのビエンチャンに向かうときの通過点としての意味もあるが、いまの...
バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...
美瑛の魅力がギュッとつまっている「美瑛選果」に行ってきた... 美瑛のJAが直営している複合施設である「美瑛選果」へ行ってきた。ここはミシュランで一つ星を獲得しているアスペルジュというレストランもありディナーにも訪れたのだけど、それ以外にもかなり魅力的。美瑛の魅力がつまっているところだと思う。美瑛駅のすぐそばに道の駅もあるのだが、そこよりも楽しい。 美瑛選...
バンコクのMBKとフィフス アベニュー フードホール... バンコクの電脳的オタクの聖地といえば、長い間有名となっているMBKショッピングモール。 最近はオタク向けというよりも携帯電話の修理と、海外から来たガジェット好き観光客のためのショッピングモールという趣が強い。 これによってたとえばSIMカードとかは普通に定価で売っているものが、なぜかここ...
アムパワー水上マーケットではシーフードがおすすめ... バンコクで水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックのものがバンコクからの半日ツアーでも有名。 あのマーケットの賑やかな雰囲気もいいけれど、僕はのどかで昔ながらの風景が残っているといわれるアムパワーの水上マーケットの方が好きだな。 バンコクからは戦勝記念塔近くから出ているミニ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください