下妻物語という映画で主人公のヤンキー女子が「ジャスコにはなんでもあるんだよ!このジャージとかさ!」って豪語していたのだが、ウドンタニのセントラルプラザに来てみてそれを思い出した。

さして特徴のない地方都市に400以上のショップとホテルまで併設した巨大なショッピングモールがあるという構図は日本の地方都市と同じ状況。夕方から夜ともなるとモールの前の広場にはなにをするともなく、みんなだらだらと噴水眺めたり友達と話をしたりしている。モールにはユニクロまで入っているような巨大なもの。

CentralPlaza Udon Thani

旅行者にとってみては、地下にあるフードコートと薬局とかが利便性が高い。フードコートはバンコクにもよくあるようなものと同じで、受付のカウンターで好きな金額をチャージしたカードを買って料理をオーダー、残金はまたカウンターで戻してもらうというスタイル。お酒はカードのチャージ対象外で別途現金払いだった。

フードコートでカオソイ食べた
フードコートでカオソイ食べた

ラインナップとしては中華料理とタイ料理がメイン。僕にとってのウドンタニという街のイメージと同じで、特徴もなければ悪くもないっていう感じの印象。上階にはレストランもあるのだが、どうにも行きたいと思えるものではなかったので、地下のフードコートでいいんじゃないかと思う。

なんでもあるけれど、なにかが足りないっていう地方の巨大ショッピングモールの典型みたいなところだった。おもしろみはまったくないけれど、必要最低限という感じ。

CentralPlaza Udonthani
住所:277 / 1-3 Prajak Sillapakom, Mak Khaeng, Mueang Udon Thani District, Udon Thani
時間:10:30-21:00

Related Post

オクターブ・ルーフトップ・バー – 手軽にいけるおすすめのバー... 今回の旅ではバンコクのルーフトップバーを巡ってみようかなと思いついた。 ということで、まず向かったのはwagamama travelでも紹介されていたトンローのマリオットにあるOCTAVE ROOFTOP LOUNGE&BAR(オクターブ・ルーフトップ・バー)。男性は袖のないシャツやハ...
バンコクのシタディン スクンビット16はちょっとくたびれてきた感じ... スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。 バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちに...
Ibis Bangkok Siamは無難なビジネスホテル どう考えてもホテルが供給過多すぎるバンコクでは、他の都市のホテル料金高騰なんてどこふく風っていう感じで、相変わらず手頃な料金で泊まることができる。 今回の旅行では、わりと面白い宿に泊まってきたけれど、帰国前の一泊は便利なところにしようかと、サイアムにあるイビスホテルを選んでみた。ここのところ気...
アムパワー水上マーケットではシーフードがおすすめ... バンコクで水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックのものがバンコクからの半日ツアーでも有名。 あのマーケットの賑やかな雰囲気もいいけれど、僕はのどかで昔ながらの風景が残っているといわれるアムパワーの水上マーケットの方が好きだな。 バンコクからは戦勝記念塔近くから出ているミニ...
スワンナプームでツーリストSIMの購入(今回はdtac)... チャイナエアラインのフライトキャンセルにより波乱の幕開けな今回の旅。とはいえ、問題なくバンコクには到着してさっそくSIMカードを入手。いつもはAISで買っているのだけど、今回はカウンターが混雑していたのでその隣にあるdtacで購入。 結論からすると、どういうわけだがものすごいもっさりした回線環...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.