ウドンタニといえば、チェンマイからラオスにかけての東北タイ料理であるイサーン料理の本場の街。なかでも、有名店のひとつであるクン ニット レストランに行ってみた。

ウドンタニの市街地からは少し離れているので、トゥクトゥクで向かうことにする。

なお、レストランからの帰りはタクシーを呼んでもらったら、バンコクでもよくみかけるメータータクシーがやってきてびっくりした。この街のどこでこのタクシー走っていたのだろう。

お店の人はみなしっかりしていて、英語も通じる。聞くところによると、外国のえらい人(大使館の人とか)も来ることがあるみたい。レストランは平凡な外見で店内も宴会場みたいだけれどすごく清潔。ランチタイムを外していったのだけど、わりと人で賑わっていた。

オーダーしたのは、イサーン料理の定番であるソーセージとラープ、あとは豚肉の揚げ物みたいなやつ。

イサーンのソーセージ

イサーンのソーセージは豚肉ともち米を腸詰めして、さらにもち米を発酵させているので独特の酸味と旨みがある。

しっかり炭火で焼かれていて、発酵食品特有の臭みはなく、なんていうかぎゅっと旨みが凝縮されている感じがする。野菜と一緒に食べるのが美味しい。

ラープ

ラープは牛肉とライムやトウガラシやニンニク、ミントなどのハーブに煎ったもち米をあえた料理。牛肉はミディアムレアくらいがベスト。

ちょっと辛いのだけど、ライムやレモングラスの爽やかな風味もあり、これは衝撃の美味しさ。やはり料理ってその土地で食べるのが美味しいよなあ。

これもまた野菜と一緒に食べるのだが、この野菜もまた濃厚な香りがまたうまい。ここまで来てよかった。

豚肉を揚げたもの

豚肉の揚げ物みたいなのはお店の人に「あんた、これも食べてみなさいよ」っていわれたのだが、ちょっとおつまみ感のある料理。たぶん下ごしらえでニンニクとあえているのかな、食欲をさそう風味がまた美味しい。

これは日本戻って作ってみようかな。他のは複雑すぎてとうてい作れそうもない。

料理はたっぷりの野菜とともに食べる

イサーン料理のもうひとつの側面としてはアリの卵とかサソリとかの昆虫料理もあり、このレストランではそれも有名なのだが、ひとりで行ってチャレンジするものでもないなということでパス。

イサーン料理に興味があれば、地元でも有名なこのレストランを訪れてみる価値は十分にある。ただの激辛料理だけではないイサーン料理の神髄をみた感じがする。

クン ニット (Klau Khun Nid – สวนอาหารคุณนิด)
住所:Ban Lueam, Mueang Udon Thani District, Udon Thani
時間:10:00-22:00

Related Post

神楽坂の「蕎楽亭」で江戸前蕎麦と会津の融合を味わう... 前からちょいちょい来ていたのだけど、ミシュランの星をとってからは、なかなか行きづらくなってしまった蕎楽亭。 いや、店が悪いのではなくて人が並びすぎている。 ひさびさに神楽坂に来て、ちょうどランチの時間ぴったりだったので前を通ってみたら入れそうなのでお邪魔してみた。 店主の方は会津の...
代官山のロザリー(Rosalie)でランチ 代官山の駅近く、八幡通り沿いにある商業施設でテラス席がすごい目立っているレストランがあり、あれなんなんだろうって思っていたのだけど、モデルの梨花さんがプロデュースしたセレクトショップとカフェレストランだったのかと知る。 セレクトショップはおしゃれすぎて「これは縁遠い」というところだが、レストラ...
バンコクの配り土産は東急デパートで買うのがおすすめ... バンコクは物価が安いこともありお土産物に困ることはないと思う。逆にありすぎて困るくらいだ。タイっぽいお土産であれば、MBK(マーブンクロン)に行くといくらでも見つけることができるのだが、お菓子系については結構当たり外れがある。信じられないくらいまずいお菓子とかあるものな。 ということで僕が買っ...
イル・バッフォーネは恵比寿の隠れ家的イタリアンとしておすすめ... 恵比寿の住宅街のなかを抜けていき「こんなところレストランがあるのか」ってちょっとびっくりするようなところにある一軒家レストラン。個室はないものの、席数も少なくて静かなところなので隠れ家感がある。店内にはLPレコードが飾られていたりして、大人な雰囲気。 手頃な金額でランチが食べられるのと、ランチ...
麻布食堂のオムライス 久々に麻布食道のオムライスを食べたくなってちょっと遠出(僕にとっては)してランチを食べてきた。西麻布って用事がないとなかなか行くようなところじゃない。久々に行った直後、2016年のミシュランガイドでビブグルマンに掲載されたことを知る。ちょっと意外な感じもしたけれど、ここのオムライスであれば納得感はあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください