タイといえば市場での料理も好きなのだけど、旅のはじまりの頃って、その土地に慣れていないところもあり、どうも疲れているのでのんびりとお酒飲みたいなと選んだバー。

ウドンタニ駅から少し南にいったところにあり、間には大きなナイトマーケットがあるので夜にはかなり賑やかなところ。このナイトマーケットも面白いのだが、Wine Societyはそこを通り過ぎたところにある。

東南アジアのちょっと開発された地方都市にあるレストランが集合するような場所といったところにあり、お店自体は清潔である程度洗練されている。

お店のスペースもゆったりしているし、居心地もいい。タイっぽくないといわれるとそうなんだけど、楽であるということでいえばこれでいいかなっていうところ。ホテルについているレストランのようでもある。

ワインのリストはわりと豊富なのだが、さすがにボトルあけるほどの元気はないのでグラスでということになるとかなり選択肢が狭まる。まあ、致し方ないところか。料理については見たところ普通なんじゃないかと思う。

ワインは手頃な価格で飲むにはいいものがそろっていて、ホテル戻っても寝るだけだしなってことで、本を読みながら過ごしたりするにはいいところ。お店、がらがらだったし。

タイに行ったら屋台でごはん!だけではない、こういうところでリラックスするのもいいと思う。

Wine Society Pub & Restaurant
住所:Soi 5, UD Town Building, 2nd Floor, Thong Yai Road, Tambon Mak Khaeng, Amphoe Mueang Udon Thani, Udon Thani
休み:17:00-25:00

Related Post

ハードロックカフェAngkorに行ってみた... ついにカンボジアにもハードロックカフェができたのか・・と感慨深いものがあり行ってみることにした。立地はシェムリアップの新市街的なところで、オールドマーケットの前にある川を渡ったところにある。橋を越えてすぐのところなので、まだ大丈夫だとは思うが、川向こうは治安が格段に悪くなるので夜遅くなどの訪問には注...
Jalan Nagor界隈には雰囲気のいいバーとかレストランが集まっている – Ardo... ペナンのジョージタウンの観光エリアからは少し外れたところにあるJalan Nagorの界隈。 今回泊まっていたAirbnbの物件からは歩いていけるくらいのところだったので、ペナン最後の夜を過ごしてみるかと出かけてみた。 周囲は観光地というよりは繁華街といったところで、少し洗練された雰囲気...
cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
アムパワーへの小旅行、運河の町でのんびりする... 今回のタイ旅行も後半になってきて、喧噪のバンコクを抜け出して運河と水上マーケットの町であるアムパワーへ小旅行をしてきた。 水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアクが外国人旅行者に人気の場所だとすると、アムパワーはタイ人に人気のあるマーケット。外国人旅行者の姿はほとんど見かけなかった、すごく...
気軽に立ち呑みできるが本格的「The Northern Lights Corner」で京都の夜を締め... 今回の京都旅のラストは河原町のバーで過ごしてみることにする。 四条河原町の裏通りにあるThe Northern Lights Cornerは、祇園にある「FINLANDIA BAR」(フィンランディア・バー)や、今回も訪れたThe Common One Bar Kyotoと同じ系列でもっとカジ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください