ウドンタニの街タイの東北部、イサーン地方のウドンタニにやってきた。サンスクリット語で「北の町」と名付けられたこの地に来た目的は蓮の花だらけの湖に行くということなのだが、それがなかったらこの街に来ることはなかっただろうなと思う。

この先にあるラオスのビエンチャンに向かうときの通過点としての意味もあるが、いまの時代では飛行機で行ってしまうだろうし。

そして、観光客の少ないタイの地方都市って日本に似ているなというところ。僕の偏見なのかな、全然街が面白くないし、どこを切りとっても特徴がみえない。スワンナプーム空港のすぐ近くにある街でも感じたのだが、急ごしらえで作ったような街って面白みがない。

ウドンタニの街

ウドンタニの街街の中心地にはあたりの利権を全て吸い上げてしまいそうな巨大なショッピングモールがあり、夕方になればみんなやることなく、ここの前の広場に吸い寄せられてくる。

駅前にはナイトマーケットがあってここも活気があるけれど、すごく面白いって感じもない。まあ、ごはん食べるには便利なのだけど。

散歩をするには交通量が多く道幅が広いので車優先な感じ。旅行者としてウドンタニ住みたいか?っていわれるとちょっと困るだろうな。

それでも、なにか悪い目に遭ったわけではないし、普通に快適なのだけど。人と街も「あう、あわない」ってあるよなあ・・って思いながら散歩をしていた。ちなみに、セントラルプラザの向かい側の歩道にある屋台の麺料理は結構美味しかった。

ウドンタニの街

Related Post

In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...
The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
ロイクラトンの旅3日目 2013年11月はタイのロイクラトンに行ってきた。ということで、この日は3日目。チェンマイの街中を散歩したりして過ごしたあと、夜はチェンマイ郊外のメージョー大学敷地で行われたロイクラトン祭りに行ってきた。 ロイサウォイ(Rot Sawoei)。定番の土鍋料理 朝はホテルで軽く朝食を食べ...
冬の小淵沢と信州旅 うなぎ 井筒屋 1月の厳冬期に小淵沢から信州にかけて列車で旅してきた。 前日には積雪の予報があってどうなることやらと思ったのだが、平野部はそれほどでもなく旅行をするには問題なかったが、松本の浅間とか山間部ではかなりの積雪があったみたいだ。たしかに、松本の市街地も少し雪が積もっていた。...
伝統の森での滞在 伝統の森の敷地 今回の旅行では、カンボジアまできて食べ歩きしている感がある(否定はしない)。 しかし、シェムリアップ郊外で運営されている伝統の森というところでの滞在は印象深いものだった。 伝統の森に行く手段としてもっとも一般的なのはシェムリアップでトゥクトゥクを手配して向かうとい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です