ウドンタニの街タイの東北部、イサーン地方のウドンタニにやってきた。サンスクリット語で「北の町」と名付けられたこの地に来た目的は蓮の花だらけの湖に行くということなのだが、それがなかったらこの街に来ることはなかっただろうなと思う。

この先にあるラオスのビエンチャンに向かうときの通過点としての意味もあるが、いまの時代では飛行機で行ってしまうだろうし。

そして、観光客の少ないタイの地方都市って日本に似ているなというところ。僕の偏見なのかな、全然街が面白くないし、どこを切りとっても特徴がみえない。スワンナプーム空港のすぐ近くにある街でも感じたのだが、急ごしらえで作ったような街って面白みがない。

ウドンタニの街

ウドンタニの街街の中心地にはあたりの利権を全て吸い上げてしまいそうな巨大なショッピングモールがあり、夕方になればみんなやることなく、ここの前の広場に吸い寄せられてくる。

駅前にはナイトマーケットがあってここも活気があるけれど、すごく面白いって感じもない。まあ、ごはん食べるには便利なのだけど。

散歩をするには交通量が多く道幅が広いので車優先な感じ。旅行者としてウドンタニ住みたいか?っていわれるとちょっと困るだろうな。

それでも、なにか悪い目に遭ったわけではないし、普通に快適なのだけど。人と街も「あう、あわない」ってあるよなあ・・って思いながら散歩をしていた。ちなみに、セントラルプラザの向かい側の歩道にある屋台の麺料理は結構美味しかった。

ウドンタニの街

Related Post

小布施散歩 小布施堂で朱雀をあじわうとともに、小布施を散歩してきたのでその記録。 早朝(というか深夜)に、家を出発して朝には小布施堂に到着。すでに何人か並んでいたが、無事に食べることができた。小布施堂の朱雀は究極のモンブランというよりも、究極の栗和菓子といったところで、これはこれで絶品の香り高さとおいしさ...
Jaywalk Cafeはカオサン界隈でひと息つけるカフェ... すっかり観光地化されてしまったカオサン通りの喧噪から逃れてきた旅行者は、チャオプラヤ川に近いプラアティット通り(Phra Athit Rd.)の方に移ってきている。 このあたりは手頃そうなゲストハウスやレストランなどが並んでいて、旅行者にも便利そう。チャオプラヤエクスプレスのバンランプー(プラ...
京都小旅行 週末を利用してちょっと京都へ小旅行。京都までは「ぷらっとこだま」で3時間半。長い。。京都での滞在時間は28時間くらいと短いものだったが、なかなか充実したものだった。宿泊はいつものシタディーン烏丸五条。もはや、ここ以外に泊まるという選択肢が思い浮かばないほど僕にとっては京都のベストホテル。 主な...
羽越線に乗ってみた、ローカル線の旅... 今回の旅では、夕食に酒田の鈴政で食事をとるに予定があったのに、僕が間違って鶴岡のホテルを予約してしまうという、ものすごい微妙なミスをしてしまった。 なので、酒田までは列車を使っての移動なのだが、これが思いのほか旅情があったというか、印象に残る旅になった。 鶴岡と酒田の間は週末の夕...
羽田発のLCCで行き、Airbnbに泊まる週末香港旅... 近未来な羽田空港 羽田発のLCCである、香港エクスプレスでのフライトを使って週末の土日で香港へ行ってきた。これだと有給を消化することなく、土曜日の朝から日曜日の夕方までみっちりと旅を満喫できる。 それでいて、航空代金は燃油とか税金いれても、東京から関西へ行くより安くなるというのはすごい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください