絵本と木の実の美術館の1階に併設されているカフェ。学校のなかで職員室だったのかな、そんな感じなのだけど、ウッディなインテリアと明るく開放的な店内、そして開け放たれた窓から外の空気が入ってきて、すごく気持ちがいい雰囲気。Hachi というのはこの地区が鉢地区と呼ばれていることからつけられたネーミングみたい。

僕は基本的にエコ的なキーワードがいまいち好きになれないのだけれど、例外的に「地産地消」というキーワードは好き。そりゃ、地元の風土のなかで採れたものは、その風土のなかで食べるのが一番うまいに決まっているじゃないかってことだ。

このカフェはとくに地産地消をうたったカフェではないのだけど、豊かな自然に恵まれているので結果的に地産地消になっている。ランチはスペイン風カフェめしのアロスがあって、妻有ポークを使った山のアロスも、地元の野菜を使った畑のアロスもどちらも美味い。もう少し量が欲しいところだが、カフェめしなので控えめな感じ。

今回はスイーツをいただく

それ以外にも地元の果物を使ったドリンク類も美味しいし、オリジナルブレンドの珈琲もいい。前に盛夏の時期にいったときには「きゅうり食べ放題」とかいうのがあったりして、それもちょっと感動した。

秋口の時期にも訪れたことはあるけれど、やはりここは美術館とともに夏に来るのが楽しいかなあ。日本の豊かな自然を感じながら、そしてその恵みをお裾分けされながら、ゆっくり過ごしたいカフェです。

Hachi Cafe
絵本と木の実の美術館内にあるカフェ

新潟県十日町市真田甲2310−1

Related Post

北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
ICE MONSTERでマンゴーかき氷を食べる 今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。 場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも...
銀座の資生堂パーラーへ「真夏のパフェフェア」を味わいにいってきた... 信じられないような暑さの休日、銀座へ行ってきた。お目当ては資生堂パーラー三階のカフェでやっているフルーツパフェのフェア。ひさびさに訪れたけれど、涼しげな接客やシックな内装で銀座とは思えないくらいゆったりとした店内など、真夏の騒がしさを忘れる優雅な時間を過ごした。 資生堂パーラーは190...
【閉店】Greenwich Meal Timeでカフェランチ... 恵比寿はわりとおしゃれなカフェが多い街なのだけど、食事が美味しいところというと結構限られてくる。 グリニッチミールタイム(通称:GMT)は、そんななかでカフェごはんの王道っぽいラインナップで普通に美味しいと思える料理を出してくれるのでよく行くお店のひとつ。 店内 スープ ...
よっちゃん – 駅ビルで手軽な広島風お好み焼き... 旅の帰り際、広島駅から広島空港に出るリムジンバスの待ち時間で手軽に食事しようと思って入ったお店。 本当は食べログでも人気になっている「麗ちゃん」というところにしようと思ったのだが、時間帯が悪く長蛇の列。なので、隣のとなりにあったこちらの「よっちゃん」にしてみた。 結論からいうと、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です