絵本と木の実の美術館の1階に併設されているカフェ。学校のなかで職員室だったのかな、そんな感じなのだけど、ウッディなインテリアと明るく開放的な店内、そして開け放たれた窓から外の空気が入ってきて、すごく気持ちがいい雰囲気。Hachi というのはこの地区が鉢地区と呼ばれていることからつけられたネーミングみたい。

僕は基本的にエコ的なキーワードがいまいち好きになれないのだけれど、例外的に「地産地消」というキーワードは好き。そりゃ、地元の風土のなかで採れたものは、その風土のなかで食べるのが一番うまいに決まっているじゃないかってことだ。

このカフェはとくに地産地消をうたったカフェではないのだけど、豊かな自然に恵まれているので結果的に地産地消になっている。ランチはスペイン風カフェめしのアロスがあって、妻有ポークを使った山のアロスも、地元の野菜を使った畑のアロスもどちらも美味い。もう少し量が欲しいところだが、カフェめしなので控えめな感じ。

今回はスイーツをいただく

それ以外にも地元の果物を使ったドリンク類も美味しいし、オリジナルブレンドの珈琲もいい。前に盛夏の時期にいったときには「きゅうり食べ放題」とかいうのがあったりして、それもちょっと感動した。

秋口の時期にも訪れたことはあるけれど、やはりここは美術館とともに夏に来るのが楽しいかなあ。日本の豊かな自然を感じながら、そしてその恵みをお裾分けされながら、ゆっくり過ごしたいカフェです。

Hachi Cafe
絵本と木の実の美術館内にあるカフェ

新潟県十日町市真田甲2310−1

Related Post

カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...
並ばない鼎泰豊、恵比寿店でのランチ... 日本にも多数出店してきて物珍しさもなくなってきた、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包。アトレ恵比寿の七階にも出店しているので行ってみた。オープンして間もない頃は平日のランチでも並んでいたけれど、いまは落ち着いてきていて混雑さもなくなっている。 カウンターの一人席やボックス席など多様な席のアレン...
あらきそばの板そばはわかりやすくて美味しい... 前に書いたブログの記事では、一回でいいかなとか書いていたのだけれど、あらきそばに再び来てみた。 今回の旅では友人と一緒で、わかりやすい山形の蕎麦を食べようかなと思って訪れた。 開店してから程なく訪れたのだが、ちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングだったみたいで並ぶことなく入れた。 ...
掛川の「いも汁処本丸」で自然薯を食べる... お店の外観 掛川花鳥園でフクロウとか色鮮やかな鳥たちと心ゆくまでふれあって、ものすごいお腹空いてしまった。 掛川花鳥園でランチを食べるという選択にはどうにもならなかったので、ちょっと地図を検索してきてみたのは花鳥園から車で数分のところにある「いも汁処本丸」というお店。 お店の雰囲...
「浜ゆう」銚子地元おすすめの食堂 僕としては銚子あたりで最も好きなお店のひとつ。あまり有名ではないけれど、このあたりの地元の人では賑わっている。 2011年3月11日の地震のときには津波の被害にあった飯岡の町。YouTubeに投稿された津波の動画って、たしか浜ゆうの前の通りだったはず。がれきは撤去されたけれど、いまだにところど...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください