「へぎそば」とはこの地方特有の蕎麦で、つなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。

有名なのは長岡にもお店がある小嶋屋なのだけど、僕がよく訪れるのは国道沿いにある由屋というお店。こちらも、小嶋屋ほどではないにせよ人気のお店で、店の入口にあるウルトラマンの人形が目印。

おすすめの席は窓際のお座敷席で、窓から妻有の田園風景を眺めながら、のんびりと蕎麦を待つのがよい。蕎麦はコシが強いこともあって、人数分もあれば充分過ぎる満足感が得られる。蕎麦つゆも出汁がきいていて、これがまたうまい。薬味がわさびとかショウガではなく、からしというのもこのお店の特徴なのだけど、この辛子をつけて食べると蕎麦の雰囲気がまた変わってうまい。

天ぷらも何回か頼んだことあるけれど、そちらはまあ普通・・といったところ。取りあえずは、へぎそばだけで充分満足できるクオリティと量だと思う。

最近はへぎそばというと、都内にもお店があるし、なんならスーパーでも乾麺が売っているけれど、やはり地元で食べる蕎麦はうまいものだなと思った次第。

ちなみに、隣には緑川をはじめとした地元の日本酒の品揃えが豊富な酒屋さんもあるので、ぜひ一緒に立ち寄ってみるのもおすすめです。

由屋

Related Post

かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
済南鮮湯包の絶品小籠包 忠孝新生エリアにある小籠包の名店。僕のなかでは絶品小籠包の称号はディンタイフォン(鼎泰豐)より、こちらの方に迷いのない軍配をあげたい。 タクシーに乗ってこのお店の名前を告げたときに「ああ、その店うまいよね。いいよ、そこ」という反応をうけたこともあるので地元でも人気店なんだと思う。てかもう、タク...
イエローサブマリン(Siem Reap) – 小さいながらもキラリと楽しいハンバーガー... シェムリアップのバーストリートから裏通りにはったところにある小さな建物。イエローサブマリンの看板が目印のレストラン。 1階はバーになっていて、結構おしゃれ目な人たちが集まってきている。観光客の多い表通りとはちがって、こちらではシェムリアップ在住の人たちも結構来ているみたい。 理由としては...
「わちがい」(大町)の古風なお屋敷でいただく地元の味... 大町の北アルプス 三蔵呑み歩きに参加したときに、宿泊を大町の街中にしたので食事をいただいたところ。ちなみに、呑み歩きイベントのお猪口もこちらで購入した。 入口はお屋敷風で番台があったりして、それっぽい居酒屋みたいなお店かなと思っていたのだけど、本物のお屋敷で、庭に面したえらく立派な座敷で食事を...
恵比寿で肉なランチにおすすめのQUEEN OF CHICKENS... フランス製のロティサリーマシンでじっくりとローストされたロティサリーチキンがランチでも手頃に食べられるお店。意外にも穴場なのかランチタイムでも空いていることが多い。 ランチではロティサリーチキンについてくる自家製のパンは食べ放題というサービス。結構なボリュームで美味しい。雰囲気的にはチェーン店...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください