ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。

メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、これも朝は閉鎖されていてあがることはできない。

とはいえ、まあ食事をしたり少し休む分には全然問題ない。屋台の軒先でコーラ飲んだり、ぐだぐだするのもいいのだが、たまにはエアコン効いた室内でしっかり休んでおきたい。そういうときに便利。

僕はThe Deckに行く前に少し立ち寄ったのだけど、清潔な店内だし涼しくて外の暑さにやられず助かった。Jaywalk Cafeもそうだけど、こういう普通のカフェっぽいのが街のあちこちにあるのが便利なところ。

the GATE
住所:370-372 Soi Pratoo Nokyoong, Maharaj Road Bangkok 10200
時間:9:00-18:00

Related Post

salo cafe(サロカフェ) – 新宿での喧噪を逃れた癒やしカフェ... フィンランド語で「深い森」を意味する「salo(サロ)」の名前がついたカフェ。騒がしい新宿の街のなかにこんなところあるんだっていうくらいゆったりした雰囲気のカフェで気に入っている。 森や木をコンセプトにしていて、店内はアンティークな感じの家具とかで統一されていてヨーロッパのカフェっぽい印象もあ...
コッペパンサンドの専門カフェ「えびすぱん」(恵比寿)は”すごく”良心的なとこ... 恵比寿駅から白金方面にバス通りをすすんだところに新しくカフェみたいなのが出来ていたので行ってみた。 もともとはお総菜屋さんがあったような気がする。外観も店内もおしゃれなカフェという感じ。働いている人たちもイケメン、または美人さん。だけど、売っているのはコッペパンに具を挟んだコッペパンサンド。ド...
特有種商行は台湾映画好きなら必ず訪れる価値があるカフェ... ここに来る前に立ち寄った「誇張古珈琲店」と似たような昭和感のあるカフェなのだけど、ちょっと違う。おしゃれで人気のあるカフェ。 特有種商行はアンティークな雰囲気がある地元でも人気のところなのだが、ここは台湾の映画監督である魏德聖監督がとってきた「KANO」などの作品が好きな人であれば有名だし、知...
天文館むじゃきで本場であり元祖の「白くま」を食べてきた... 鹿児島市内の中心地は鹿児島中央駅ではなく、天文館というエリアになっている。ここは仙台の国分町みたいなところで、アーケードの商店街のまわりに歓楽街やら飲食店が密集しているところ。 観光客にとってはこの天文館のなかでは「むじゃき」というレストラン兼カフェで食べる「白くま」というかき氷が有名。ここが...
台南らしい古い建物にある僾果鮮のフレッシュジュースは格別な味... 台湾で売っている台南のガイドブックの表紙にも使われている建物にあるお店。前から気になっていていつか行ってみようと思っていたのだが、ようやく訪れてみることにした。 オーガニックフードを扱うお店で看板にある「旭峯號」とは違う名前のお店だったのがちょっと意外。 僾果鮮へのアクセス 国鉄台南駅から...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.