チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。

ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐのところにある。Arun Residenceというホテルに併設されたレストランであり、1階のテラス席は結構狭いけれど、優雅な感じ。川沿いなので通り抜ける風が気持ちよい。

The DeckThe Deckビール飲みながら、チャオプラヤ川を行き交う船や、向こう岸にあるワット アルンの優雅な姿を眺めたり。ぼけーっとした時間を過ごしているのは「しあわせ」と呼ぶ以外の言葉がみつからないな。暑いことすらなんか気持ちがいい。

暑いことはあついのだが、エアコンの熱気じゃない自然な暑さなのと、通り抜ける風の心地よさなのだろうな。「旅とは、気持ちのよい風が通り抜けるところでビールを飲むことである」っていうことでもいいんじゃないかと思ったりする。

The DeckThe Deckそして、ちょっと驚いたのはカクテルにカイピリーニャがあったこと。

去年、リオデジャネイロのベランダ バーでたくさん飲んだなあって、なつかしくなってオーダーしてみた。ブラジルで飲んだものとは少し違っていたが、この強めのアルコールはまさしくカイピリーニャだ。すっかりほろ酔い気分になり、昼下がりはホテルで昼寝しようかとプラナコーンへ戻ることにした。

ちなみに、Google MapやTripAdvisorなどの情報では午前8:00からの営業になっているけれど、これは間違った情報で朝は宿泊者しか利用できない。外部ゲストは11:00からのオープンとなるので注意が必要。

The Deck
住所:36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok
時間:11:00-22:00(月-木),23:00(金-日)

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です