The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。

見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。

In LoveIn LoveIn Loveしかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味しいレストランでじゃないかと思う。僕が訪れたのは平日の昼間だったので、全然人がいなかったのだが、夕方以降は結構賑わうらしい。まあ、夕方までは暑すぎるよな。

ロケーションはチャオプラヤ エクスプレスのThewet Pierのすぐ隣。外国人が訪れるようなところじゃないので、地元の人しかいない。でも、プラナコーン ノーンレンからは歩いて10分くらいなので、ちょっと食事に出るにはちょうどいい距離。このあたりは他にもいくつかレストランあるのだが、雰囲気含めてここが一番バンコクっぽいなと思った。

バンコクを観光していると、なかなか訪れるようなところではないが、タイ料理は普通に美味しくて(写真撮り忘れたんだけど)、そして地元価格なので安くておすすめ。夜遅くまでやっている、いいレストランだと思う。桟橋のところにはバイクタクシーやトゥクトゥクもいるので帰りの足も苦労しないと思う。

In Love Bar & Restaurant
住所:2/1 Krung Kasem Rd., Bangkok
時間:11:00-24:00

Related Post

十一房珈琲店は銀座で貴重な喫茶店 銀座の結構便利な場所にありながら、わりと空いていて静かな場所なので、待ち合わせの時間つぶしなどに利用することが多い喫茶店。長いカウンター席があり、ひとり客でも居心地がいい。 場所は銀座というか、有楽町に近いところ。表通りから少しくぼんだような雑居ビルの一階にある。ドアのとってが珈琲豆になってい...
五反田でジビエを堪能する「ジビエバル Umagoya」... 五反田で手軽にジビエが食べられるレストランができたということで、いってみた。たしかに雰囲気も値段もジビエにしては手頃だし、ビストロっていう雰囲気のお店は楽しい。 なんとなく、和食とか居酒屋っていう選択をしてしまう五反田に新しいスタイルが出来たなあって思う。シメにはすぐそばに「おにやんま」のうど...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
The Speakeasy – バンコクでいま行くべきなルーフトップバーのひとつ... 今回のルーフトップバー巡りのなかで、プラナコーン ノーンレンとならび「ここはいいな」って思ったところ。 25階に位置していて、まわりには高層レジデンスなどもあるので開放感というのはないけれど「ラウンジの居心地のよさ」というのはすごくある。隠れ家っぽいところも好き。薄暗さもまた雰囲気いいよなあ。...
辰春(中目黒)山手通り沿いの小さな中国料理店... 外観はカフェみたい 中目黒駅から山手通りをいったところにある小さな料理店。一見するとカフェみたいにも見えるのだけど、本格的な中国料理のお店で、ランチもディナーも予約しないと入るのが難しいくらい。 席数もそれほどないのだけれど、だからこそ味わえる丁寧に作られた料理を食べることができる。そ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください