アムパワーに宿泊したならば早起きするのがおすすめ。まあ、夜はお店もしまるしやることもないから、早寝早起きになってしまうのだが。

夜明けとともに、6時過ぎくらいになると近くの寺院の僧侶たちが小舟にのって音もなく運河を伝って托鉢に訪れる。

運河沿いの歩道を歩く僧侶もいるけれど、船で来ている僧侶が多い。

夜明けの幻想的な風景のなかで、静かに祈りをする姿はこの国の本当の姿に触れたような気がする。昼間はあんなに賑やかにやっているのにって思うとともに、僕も厳かな気持ちになる。

もちろん、観光客が托鉢をすることもできるし、そういうツアーもある。しかし、僕が泊まっていたAt Casa Guesthouseでは外国人は僕だけだったこともあり、普通にタイ人の人たちが托鉢を自然にしていた。本当にいい宿に泊まったなって思う。

すっかり朝になる7時くらいには、来たときと同じように音もなく静かに僧侶は寺院に戻っていく。朝に少しだけみせるアムパワーの風景はこの町に泊まって体験する価値がある。

Related Post

いちはらアート×ミックス2014に行ってきた... 2014年の春に市原で行われていたアートフェスティバルに行ってきた。 比較的行きやすいエリアだったこともあり、期間中に何回か来てみたのだが、春といっても菜の花の季節から、初夏にかけていろいろな色合いのなかでみられたのは面白かった。 桜の季節はその花のすごさに圧倒される 菜の花を...
ほぼ改修の終わったワット アルン(暁の寺)へ行ってきた... チャオプラヤ エクスプレスに乗っているときに、川沿いにたつひときわ美しいシルエットをみせてくれるワット アルン。 随分と長いこと改修工事をしていて、仏塔にも足場が組まれていたらしいのだが、川から船で見たところ、足場はなくなり元の姿に戻っていたので、行ってみることにした。 渡し船。1分の...
ロイクラトンの旅1日目 2013年11月はタイのロイクラトン祭りに参加してコムロイを打ち上げにチェンマイまで行ってきた。 バンコクまでは4月と同様にユナイテッド航空のバンコク便を利用。夕方発なので出発間際に旅行準備が整えられるのは体力的に楽なフライト。 でも、このフライトは2014年3月29日で運休しちゃうんだ...
行くぜ、東北。夏の会津日帰り編 すっかり夏が始まったなあという7月中旬。東北へ日帰りで旅をしてきた。今回は友人の車に乗せてもらうこともあり、東京駅から少し移動してから車に乗り込み一路東北道を北上していく。 まだ朝の家に着いたのは会津若松城。すごく昔に訪れた記憶があるのだが、今回来てみてびっくりした。普通の博物館みたいなコンク...
越後妻有をドライブしてきた 津南のひまわり畑がみたくなってドライブに出たのだが、ついでに越後妻有の美しい里山のなかをドライブしてきた。 まずは関越道を塩沢石打ICまで行って、そこからは一般道で山越えをして越後妻有へ。毎回思うのだけど、この山越えのトンネルの照明の暗さにびびる。危ない・・。 無事に山越えしたら、今日は...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください