定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。

誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがいい。

よく買っているのはLine Thaiという小さなお店。でも、バンコクではそこそこ有名で、知り合いが同じものもっていてびっくりしたことがある。

LIne Thai

タイの伝統的なモチーフを使っていて、ちょっとアラン・チャンっぽいエスニックなデザインが特徴的。

着こなしを間違えると、ヤクザっぽい感じになってしまうのだが、キレイ目のスタイルとあわせると使い勝手がいい。なにしろ安いし。

それ以外には、最近のトレンドっぽい、袖口とかを切りっぱなしのデザインにしたものもいくつか手に入れた。一枚数百円っていう値段だし、ちょっと試してみるかってできるのがいいところ。僕としては高校生くらいのときから服の趣味が全然変わらないので、同じものを長く着ているのだが、ちょっと遊びたいときにはこういうのを取り入れたりしている。

Line ThaiのTシャツ
IMPRESSIONというお店で買ったカットソー

それ以外には、前から好きなのはグアテの革製品。日本でオーダーしているバッグがあったので、今回はここで買うことはなかったのだが、シンプルで使い勝手のいいバッグが安く手に入る。クレジットカード使えるのも便利。GUATTEで購入したものは、いままでのブログでも紹介している。

GUATTE、ここも好きなお店

ウィークエンドマーケットは観光客はもちろんのこと、地元の人も遊びにきていて、エッジの効いたファッションなどを物色している面白いところ。はじめの人もリピートの人も一日中楽しめる場所だと思う。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(Chatuchak Weekend Market)
住所;Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
時間;週末土日の朝8:00過ぎから夕方18:00くらいまで、お店により時間はことなる

Related Post

Red Sky Bar – 手頃だけど不便なロケーションのスカイバー... バンコクでのルーフトップバー(スカイバー)巡り。サイアムのちょっと外れにあるセンタラグランド・アット・セントラルワールドというホテルの屋上にあるバーに行ってみた。 ちなみに、スマートカジュアルみたいなことをいっているが、男性はドレスコードあり。かかとがない靴、ハーフパンツはNG。 今回行...
Trippen HAFERL(ハーフェル)はオールラウンダーな靴である... 旅を快適にするために不可欠なのは便利なバッグと履きやすくて質の高い靴だと思う。それでいうと、Trippenはお値段は高いけれど、値段以上のクオリティで旅先だけではなく普段使いでも活躍している。 Trippenに関しては、今回紹介するHAFERL(ハーフェル)は色違いでもっているし、それ以外にも...
ベンタイン市場に行ってきた 入口 ホーチミン シティの中心であり、バスターミナルもあるのでこの街を旅するものであれば誰でも一度は来るんじゃないかというところ。 観光客向けだけでなく、いろいろなものがあるので、客引きをあしらえる気持ちがあれば是非ともうろうろしてみて欲しい。 腕つかまれるほどの客引きはちょっと...
ワット バーンクン – 菩提樹にかこまれた小さな寺院... アムパワーで観るべきもののひとつであり観光のハイライト。タイ政府観光庁には"Unseen Thailand"(まだ見ぬタイ)のひとつに選ばれている。 アムパワーからは、乗り合いのボートツアーであれば100THBくらいで、チャーターすると600THBくらいで来ることができる。乗り合いのボートツア...
バンコクからアムパワーへの移動 【2017年3月追記】戦勝記念塔を発着していたロットゥーのミニバスは行き先によってそれぞれバンコク市内にあるバスターミナルに分散した模様です。アムパワー行きは南バスターミナルみたい。詳しくはこちら。戦勝記念塔のロットゥー乗り場移転に関する最新情報をまとめてみた。 運河が流れて、水上マーケットが...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください