定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。

誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがいい。

よく買っているのはLine Thaiという小さなお店。でも、バンコクではそこそこ有名で、知り合いが同じものもっていてびっくりしたことがある。

LIne Thai

タイの伝統的なモチーフを使っていて、ちょっとアラン・チャンっぽいエスニックなデザインが特徴的。

着こなしを間違えると、ヤクザっぽい感じになってしまうのだが、キレイ目のスタイルとあわせると使い勝手がいい。なにしろ安いし。

それ以外には、最近のトレンドっぽい、袖口とかを切りっぱなしのデザインにしたものもいくつか手に入れた。一枚数百円っていう値段だし、ちょっと試してみるかってできるのがいいところ。僕としては高校生くらいのときから服の趣味が全然変わらないので、同じものを長く着ているのだが、ちょっと遊びたいときにはこういうのを取り入れたりしている。

Line ThaiのTシャツ
IMPRESSIONというお店で買ったカットソー

それ以外には、前から好きなのはグアテの革製品。日本でオーダーしているバッグがあったので、今回はここで買うことはなかったのだが、シンプルで使い勝手のいいバッグが安く手に入る。クレジットカード使えるのも便利。GUATTEで購入したものは、いままでのブログでも紹介している。

GUATTE、ここも好きなお店

ウィークエンドマーケットは観光客はもちろんのこと、地元の人も遊びにきていて、エッジの効いたファッションなどを物色している面白いところ。はじめの人もリピートの人も一日中楽しめる場所だと思う。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(Chatuchak Weekend Market)
住所;Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
時間;週末土日の朝8:00過ぎから夕方18:00くらいまで、お店により時間はことなる

Related Post

五分埔 – 台北ファッションの問屋街... 台北で士林夜市はちょっといまいちだったが、それ以外の夜市に行ってみるかと思い、松山の銀河街観光夜市に行く途中にあったファッションの問屋街。 アクセスは地図をみると、台湾国鉄の松山駅からが近いようにみえるけれど、MRT後山埤駅からも徒歩5分くらいでいけるので、本数が多いMRTでのアクセスがおすす...
赤い睡蓮の海に船を漕ぎ出す – クンパワピーのタレー・ブア・デーン... 今回のタイ旅行のメインともいえるもの。ウドンタニの郊外にあるクンパワピーという場所に「赤い睡蓮の海」というタレー・ブア・デーンという湖がある。毎年12月から2月上旬の明け方にかけて、水面を覆い尽くすように蓮の花が咲く風景は幻想的そのもの。 クンパワピーまでの行き方は、ウドンタニでバイクを借りよ...
ヂェン先生の日常着をもとめに台北郊外まで... 青木由香さんのガイドブックを読んでいたら、すごい鮮やかな色合いの服飾のアトリエをみつけたので西門からバスに乗って向かってみた。 ショップではないので、あらかじめ電話で訪問の旨の予約が必要なので結構ハードルが高いのだが・・・。 アトリエというか工房は台北郊外の板橋というエリアになり、ここへ...
Trippen HAFERL(ハーフェル)はオールラウンダーな靴である... 旅を快適にするために不可欠なのは便利なバッグと履きやすくて質の高い靴だと思う。それでいうと、Trippenはお値段は高いけれど、値段以上のクオリティで旅先だけではなく普段使いでも活躍している。 Trippenに関しては、今回紹介するHAFERL(ハーフェル)は色違いでもっているし、それ以外にも...
ターミナル21 – 絶対におすすめのショッピングモール... ロンドン階にあるTシャツのお店 2011年秋にオープンしてから、バンコクで大人気のショッピングモールになっているターミナル21。 空港をテーマにしていて、入口には微妙によれよれなパイロットの衣装を着た警備員が敬礼してくれている。 で、各フロアごとにパリとか東京とかイスタンブールと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください