今回のルーフトップバー巡りのなかで、プラナコーン ノーンレンとならび「ここはいいな」って思ったところ。

25階に位置していて、まわりには高層レジデンスなどもあるので開放感というのはないけれど「ラウンジの居心地のよさ」というのはすごくある。隠れ家っぽいところも好き。薄暗さもまた雰囲気いいよなあ。

場所はサイアムの外れというかBTSの駅からも少し歩くのでタクシーがいいかも。Hotel Museの屋上にあるのだが、このホテルもまたおしゃれで楽しそう。そんなに高い値段でもなかったので今度はここ泊まってみようかと思うくらい。

The SpeakeasyはThe Smith Hotel Awards 2015の”Hottest Hotel Bar”を受賞していて、ロケーションや雰囲気、接客まで含めて全てがスマート。”Speakeasy”の名前の通り、ニューヨークの古いバーに来ているみたいな感じもある。メニューは古い新聞みたいなデザインになっていて、ディテールまで凝っている。

The Speakeasy bar

そして、ここのモヒートは抜群に美味しい。すっきりしていて、それでいてほろ酔いできるアルコール感。このモヒートを飲みにまたバンコクまで来てここでお酒飲みたいくらい。テーブル同士の距離感もいいし、雰囲気いいけれどひとりでソファ席でくつろぐのもまた楽しい。

カウンター席からはサイアムのスカイラインが美しい。バンコクでいま行くべきバーの最上位にあると思う。

The Speakeasy Rooftop Bar – Hotel Muse Bangkok
住所:24th & 25th Floor Hotel Muse Bangkok 55/555 Langsuan Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok
時間:17:00-25:00

Related Post

蘭桂坊(ランカイフォン)で夜を楽しむ... 香港でナイトライフといえば、男人街や女人街での夜市とかネイザンロードの電飾とか、香港の夜景とか・・いろいろある。 ぼくも夜市は嫌いではないが、何度か行くと「なぜここが楽しかったんだろうか」と思うことがある。まあ、夜市ってそういうものなのだろうな。 で、今回は蘭桂坊に行って飲みあるいてきた...
ウドンタニのクン ニット レストランで本場のイサーン料理を楽しむ... ウドンタニといえば、チェンマイからラオスにかけての東北タイ料理であるイサーン料理の本場の街。なかでも、有名店のひとつであるクン ニット レストランに行ってみた。 ウドンタニの市街地からは少し離れているので、トゥクトゥクで向かうことにする。 なお、レストランからの帰りはタクシーを呼んでもら...
「酒蔵BAR えん」で伏見の日本酒を楽しむ... 龍安寺から友人と伏見で待ち合わせして日本酒を楽しんでみることにする。僕のなかでは、伏見の日本酒って黄桜とか月桂冠とかワンカップ日本酒の安くて質がいまいちという印象が強かったのだけど、前の訪問で伏見の松本酒造を知ってからはそのイメージががらりと変わって、香りの豊かなお酒を造っているのだなと知った。 ...
バンコクのシタディン スクンビット16はちょっとくたびれてきた感じ... スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。 バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちに...
ふたたびのプラナコーン ノーンレン ホテル宿泊... ウドンタニから夜行列車で戻ってきて、バンコクの宿は下町エリアのドゥシットにあるPhranakorn-Nornlen (プラナコーン ノーンレン)にしたみた。もう何度もリピートしているホテルですごく好きなところ。 過去の宿泊記はこちら おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください