今回のルーフトップバー巡りのなかで、プラナコーン ノーンレンとならび「ここはいいな」って思ったところ。

25階に位置していて、まわりには高層レジデンスなどもあるので開放感というのはないけれど「ラウンジの居心地のよさ」というのはすごくある。隠れ家っぽいところも好き。薄暗さもまた雰囲気いいよなあ。

場所はサイアムの外れというかBTSの駅からも少し歩くのでタクシーがいいかも。Hotel Museの屋上にあるのだが、このホテルもまたおしゃれで楽しそう。そんなに高い値段でもなかったので今度はここ泊まってみようかと思うくらい。

The SpeakeasyはThe Smith Hotel Awards 2015の”Hottest Hotel Bar”を受賞していて、ロケーションや雰囲気、接客まで含めて全てがスマート。”Speakeasy”の名前の通り、ニューヨークの古いバーに来ているみたいな感じもある。メニューは古い新聞みたいなデザインになっていて、ディテールまで凝っている。

The Speakeasy bar

そして、ここのモヒートは抜群に美味しい。すっきりしていて、それでいてほろ酔いできるアルコール感。このモヒートを飲みにまたバンコクまで来てここでお酒飲みたいくらい。テーブル同士の距離感もいいし、雰囲気いいけれどひとりでソファ席でくつろぐのもまた楽しい。

カウンター席からはサイアムのスカイラインが美しい。バンコクでいま行くべきバーの最上位にあると思う。

The Speakeasy Rooftop Bar – Hotel Muse Bangkok
住所:24th & 25th Floor Hotel Muse Bangkok 55/555 Langsuan Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok
時間:17:00-25:00

Related Post

Ibis Bangkok Siamは無難なビジネスホテル どう考えてもホテルが供給過多すぎるバンコクでは、他の都市のホテル料金高騰なんてどこふく風っていう感じで、相変わらず手頃な料金で泊まることができる。 今回の旅行では、わりと面白い宿に泊まってきたけれど、帰国前の一泊は便利なところにしようかと、サイアムにあるイビスホテルを選んでみた。ここのところ気...
リオデジャネイロで「イパネマの娘」のレストランに行ってきた... 高校生のときにBossa Novaという音楽に出会って、それ以来あのまったりしているけれど、精緻に組み立てられた音楽の魔法にかけられている。 で、高校生のときの僕にはブラジルなんてあまりにも遠くて、この音楽ができたリオデジャネイロに行くことなんてないだろうなあ・・なんて考えていたのだけど、どう...
Quinary(クイナリー)で新感覚のミクソロジー・カクテルを楽しむ土曜日の夜。... なかなか終わらない土曜日の夜で旅の初日。毎回そうなのだけど、土日で行く香港旅行は初日が充実している。土曜日の夜がこんなにも楽しいとはって思える旅だ。 ホテルに戻る前に立ち寄ったのはSOHOエリア近くにあるQuinary(クイナリー)というカクテル・バー。土曜日の夜ともなれば人であふれかえってい...
バンコク下町猫さんぽ 今回のバンコク旅はとにかく猫によく出会った。 バンコクついてプラナコーン ノーンレンへ向かう裏道でまず猫に出会ったし、そのあと泊まった部屋はまさかの猫モチーフの部屋という奇跡のような出来事だったし。 猫があちこちにいる部屋 おもに、プラナコーン ノーンレンの周辺なのだが、バンコク...
バンコクからアムパワーへの移動 【2017年3月追記】戦勝記念塔を発着していたロットゥーのミニバスは行き先によってそれぞれバンコク市内にあるバスターミナルに分散した模様です。アムパワー行きは南バスターミナルみたい。詳しくはこちら。戦勝記念塔のロットゥー乗り場移転に関する最新情報をまとめてみた。 運河が流れて、水上マーケットが...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.