今回のタイ旅行での帰路のフライト。行きは成田~台北のフライトキャンセルによりタイ航空の振り替えだったので、チャイナエアラインにようやく乗れるのかっていう気持ち。

帰りのフライトはバンコクを朝に出ると、成田には夕方に到着するスケジュール。桃園での乗り継ぎ時間が結構効率よくて便利。

サイアムに泊まっていればARLの利用で空港にアクセスできる時間なのだが、思い切り寝坊したので(そして面倒になったので)ぎりぎりにタクシーで移動。サイアムからスワンナプームまでは朝だと40分もみておけば到着できる。

朝のスワンナプーム空港

バンコクから台北へのフライトなのだが、ものすごいガラガラでびっくりした。半分も乗っていないんじゃないかと思う。

3時間くらいのフライトなのだが、肘掛けを上にあげてフルフラットにして寝ていたらあっという間についてしまった。飛行機って空いていると随分寒いものだなとかいう感想をもつくらいだ。

バンコクから台北のフライトはガラガラ
機内食

桃園では90分くらいのトランジット。以前の旅行であまっていた台湾元を持ってきたので、それを使ってレストランで食事をする。

ひさびさに魯肉飯とか食べたかったのだが売り切れていて、普通のどんぶりご飯をおすすめされる。まあ、これはこれで美味しい。台湾には、こんなトランジットじゃなくて、ちゃんと旅行に来たいなと改めて思いを強くする。

ひさびさの桃園空港

台北から成田へのフライトはほぼ満席。とはいえ、数時間乗ったあとリフレッシュして、また数時間飛行機に乗るというのは、ストレスが少なくて案外いいものだなっていうのが実感。

バンコクへの旅行でトランジットのフライトを利用することってあまりなかったのだけど(前にマイルで来たくらい)、台北経由のフライトはわりとおすすめできるものだと思う。

保存

Related Post

スクンビットのCraft Bangkokでビールを楽しむ... フォローしてチェックしている、@55_froggy さんのinstagramで見かけたところ。 バンコクでもクラフトビール飲めるなんて幸せすぎるだろう!って思って訪問。オープンエアでリラックスした、いいお店だったなあ。 そして、好きなものが似ているSNSのネットワークがあれば、いままで知...
ラジャダムナン スタジアムで本場のムエタイと地元感を楽しもう... タイといえばキックボクシングのひとつであるムエタイが有名で、なんならレストランのショウとかでも見られたりする。しかし、迫力があるというか、見ていて面白いのはスタジアムでみるのが好き。 バンコクでは、「ルンピニ スタジアム」と「ラジャダムナン スタジアム」というふたつの専用スタジアムがあり月、水...
ベトナム航空(成田~ハノイ線)搭乗記... 2015年2月に少し時間ができたのでラオスへ行ってきた。ちょうど中国の旧正月とぶつかってしまっていたせいか、ハノイ~ルアンパバンの路線をベトナム航空のサイトから直接購入することができず、別々に購入することになってしまった(預け入れ荷物はそのままスルーでルアンパバンまで通せた)。 成田~ハノイ路...
プラナコーン ノーンレンのルーフトップバーは最高に気持ちがいい... 今回の旅で巡ったルーフトップバーのひとつ。 僕はすごく好きなのだけど、おそらくここがもっとも低い位置にあるルーフトップバーだと思う。三階建ての屋上だし。 でも、ここから見える風景はなんともいえず心に残る。たとえば、子供の頃の夏休みの夕方の風景、しかもどうってことのない風景をふと思い返した...
ウドンタニからバンコクまで夜行列車に乗っていく... いまとなっては、日本では珍しい夜行列車での旅。でも、夜行列車ほど旅を感じるものはないなと思っている。 途中、通り過ぎる駅にいる人を眺めたりしては、きっとこの場所をもう通ることはないだろうなあと感じたり、窓から眺める家々の明かりは、そこに生活があってご飯を食べたり、本を読んだりしているのかと考え...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください