今回のタイ旅行での帰路のフライト。行きは成田~台北のフライトキャンセルによりタイ航空の振り替えだったので、チャイナエアラインにようやく乗れるのかっていう気持ち。

帰りのフライトはバンコクを朝に出ると、成田には夕方に到着するスケジュール。桃園での乗り継ぎ時間が結構効率よくて便利。

サイアムに泊まっていればARLの利用で空港にアクセスできる時間なのだが、思い切り寝坊したので(そして面倒になったので)ぎりぎりにタクシーで移動。サイアムからスワンナプームまでは朝だと40分もみておけば到着できる。

朝のスワンナプーム空港

バンコクから台北へのフライトなのだが、ものすごいガラガラでびっくりした。半分も乗っていないんじゃないかと思う。

3時間くらいのフライトなのだが、肘掛けを上にあげてフルフラットにして寝ていたらあっという間についてしまった。飛行機って空いていると随分寒いものだなとかいう感想をもつくらいだ。

バンコクから台北のフライトはガラガラ
機内食

桃園では90分くらいのトランジット。以前の旅行であまっていた台湾元を持ってきたので、それを使ってレストランで食事をする。

ひさびさに魯肉飯とか食べたかったのだが売り切れていて、普通のどんぶりご飯をおすすめされる。まあ、これはこれで美味しい。台湾には、こんなトランジットじゃなくて、ちゃんと旅行に来たいなと改めて思いを強くする。

ひさびさの桃園空港

台北から成田へのフライトはほぼ満席。とはいえ、数時間乗ったあとリフレッシュして、また数時間飛行機に乗るというのは、ストレスが少なくて案外いいものだなっていうのが実感。

バンコクへの旅行でトランジットのフライトを利用することってあまりなかったのだけど(前にマイルで来たくらい)、台北経由のフライトはわりとおすすめできるものだと思う。

保存

Related Post

極上のバンコク ルーフトップバーめぐり5選... 今回、バンコクでの旅のなかでルーフトップバー(またはスカイバー)を巡ってみた。バンコクは日本の建築基準では考えられないようなところにバーがあったりして、それがまた面白い。寺院や市場だけじゃないバンコクの楽しさもあるなって思う。 なお、だいたいのバーはドレスコードがあり、男性であればハーフパンツ...
スクート搭乗記 – フライト時間変更で大変だった... 機内 何度目かの台湾旅行。 今回もまたスクートで行ってみたのだが、乗るたびになんだか・・と思ってしまうエアラインだなというところ。 今回は行きのフライト時間が変更になってしまい、台北到着が夜になってしまった。なので、ホテルの予約を変更したり、新しく予約を取り直したり・・と色々面倒...
バニラエア(成田新千歳)搭乗記。そして成田空港第三ターミナルで朝食。... 初秋の旅は1年ぶりの北海道への旅。去年の旅では美瑛の方を見てまわることなく、泊まりたいホテルにもふられていたので今年はもう少し計画的に旅してみようかと思う。ただ、結論としてはずいぶんとのんびりした旅になったのだが。 去年の旅では、成田空港第三ターミナルが遠すぎることについて、さんざん文句を書い...
エアアジア X(成田-バンコク)搭乗記... 2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。 思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。 ...
Peach(台北-羽田)搭乗記 今回の週末旅の帰国便。今回の旅では、行きはV Airで帰りはPeachを利用するという変則的な方法を使っている。LCCだと、片道料金がはっきりしているので、自分の都合にあわせた組み合わせができるのが嬉しいところ。 V Airの羽田便だと、羽田に到着するのが深夜26時過ぎになり、なんなら空港でる...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください