今回のタイ旅行での帰路のフライト。行きは成田~台北のフライトキャンセルによりタイ航空の振り替えだったので、チャイナエアラインにようやく乗れるのかっていう気持ち。

帰りのフライトはバンコクを朝に出ると、成田には夕方に到着するスケジュール。桃園での乗り継ぎ時間が結構効率よくて便利。

サイアムに泊まっていればARLの利用で空港にアクセスできる時間なのだが、思い切り寝坊したので(そして面倒になったので)ぎりぎりにタクシーで移動。サイアムからスワンナプームまでは朝だと40分もみておけば到着できる。

朝のスワンナプーム空港

バンコクから台北へのフライトなのだが、ものすごいガラガラでびっくりした。半分も乗っていないんじゃないかと思う。

3時間くらいのフライトなのだが、肘掛けを上にあげてフルフラットにして寝ていたらあっという間についてしまった。飛行機って空いていると随分寒いものだなとかいう感想をもつくらいだ。

バンコクから台北のフライトはガラガラ
機内食

桃園では90分くらいのトランジット。以前の旅行であまっていた台湾元を持ってきたので、それを使ってレストランで食事をする。

ひさびさに魯肉飯とか食べたかったのだが売り切れていて、普通のどんぶりご飯をおすすめされる。まあ、これはこれで美味しい。台湾には、こんなトランジットじゃなくて、ちゃんと旅行に来たいなと改めて思いを強くする。

ひさびさの桃園空港

台北から成田へのフライトはほぼ満席。とはいえ、数時間乗ったあとリフレッシュして、また数時間飛行機に乗るというのは、ストレスが少なくて案外いいものだなっていうのが実感。

バンコクへの旅行でトランジットのフライトを利用することってあまりなかったのだけど(前にマイルで来たくらい)、台北経由のフライトはわりとおすすめできるものだと思う。

保存

Related Post

バンコクとチャオプラヤ川に沿って旅する... 今回のタイ旅行では水辺の近くを旅することが多かった。バンコクでは渋滞を避けてチャオプラヤ川に沿って移動をしていたのだが、川から眺める街はいつもと違う雰囲気でまた美しいものだった。なにより、川を通り抜ける風が気持ちいい。 OCTAVE Rooftopbarから眺めるスクンビットの夜景 今...
ラオス国営航空(ハノイ~ルアンパバン線)搭乗記... ベトナムのハノイからラオス国営航空(ラオ・エアライン)で次はルアンパバンまで。 ラオス航空はベトナム航空とコードシェアをしているのだけど、なぜか一部購入できない便があって、今回はラオス国営航空のサイトから別々にチケットを購入した。値段は変わらなかったのでまあいいのだが、結構混でそうだなあとか。...
バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...
高雄でのトランジット&ショートトリップ... 台南への旅行がメインだったけれど、飛行機は高雄発着だったこともあり、帰りに一泊してみることにした。僕としては旅をしていても高雄にはあまり特徴を感じることがなく、台南にあるような旅情もない、ミニ台北みたいな街だなと思っている。印象が悪いわけではないけれど、台南のよさの前には少しかすんでしまうというとこ...
イサーンへの旅と赤い睡蓮の海 2016年最初の旅はタイへの旅。バンコクまで飛行機で行き、そこでトランジットしてイサーン地方のウドンタニまで。 旅の目的はウドンタニ郊外、クンパワピーにある「赤い睡蓮の海」をあらわすタレー・ブア・デーンという湖に行くこと。 夢のなかの風景のように幻想的な世界は現実感がない。 バンコ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください